ぼろいローファー2足を丸洗い

こんにちは、ばしです。

 

今回も、先月沢山拾ってきたやつらのメンテです。

第3弾は2足まとめて。

今回は、先々週~先週末にかけてがっつり丸洗いした汚いローファー2足。

 

こいつら。

ヨレヨレです。うう、なんと不憫なやつら。茶色がいつもの2000円でお釣り。黒はワンコインでお釣り笑。先に茶色を拾ってきました。先に黒なら、茶色は捨て置いただろうな。

 

WFG ペニーローファー

ワールドフットウエアギャラリーのお品です。「made in C.E.E(Central East Europe)」との刻印が。東欧のどっかの国メイドです。スロヴァキアとかルーマニアとか、でしょうかね。作りはグッドイヤーウエルトでちゃんとしてます。

ぱっと見、オールデン風なローファー。まあ、オールデンのオマージュ、なんでしょうね。決してお安いちゃちなものではありませんが、高級でもなく。で、ひどいことになってます。

 

アッパーは皺皺。コバ周りは剥げ剥げ。履き口は波波、うねってます。可哀そうなやつです。サイズは39.5。25.0-25.5くらいでしょうか。私には小さい。転がす予定ですが、儲けはなくてよい。まだまだ履けるのに、ただただ不憫で、靴としての人生を全うさせるためにここらできちんと手入れを、との思いで思わず拾ってきてしまいました。

もう1足はこいつ。

 

WEEJUNS

インソックのロゴ、擦れてますが、WEEJUNSです。いわゆる、バスのローファー。アンノウン扱いでなんと!350円!でしたが、ちゃんとUSメイドです。で、兎にも角にも汚い。

ハーフラバー済。トップリフトも交換済み。ですが、ダメージがあるわけではありません。汚いだけです。

 

おおーぅ、カビカビです。ここまでのやつは初めてです。よし、カビたローファーの貴様はカビ太郎と命名しよう。まあ、すぐにカビカビではなくなるんですけどね。

さっそく、メンテ。

まずは丸洗いです。

 

①ぬるま湯にドボン(1時間放置)

 

汚れがしみ出してきました。アッパーは少し艶やかになったようにも見えます。

 

②中性洗剤で丸洗い

サドルソープがないので、普通にボディシャンプーで。はは、笑ってやがる。アッパーもライナーもしっかり手洗いです。

 

③再度ぬるま湯にドボン(3時間放置)

 

3時間に意味はありません。単に、外出してただけ笑。まあ、これ以上やっても一緒でしょう。ホントはカビ予防に重曹入れたいところですが、生憎切らしてました。とりあえず、丸洗い完了です。

 

④洗濯機で脱水

タオルにくるんでぐーるぐる。7分後、写真撮り忘れましたが、タオルを外すとムンクの叫びみたいにゆがんだ表情になってました。

 

⑤シューツリー入れて乾燥

形を整えて陰干しです。どっちも黒に見えますが、左は茶色です。水にぬれるとこんなに色が濃くなるんですね。

 

⑥半乾き状態でクリーム投入

2日後です。お高いクリームは今回はパス。100均でヒト用のクリームを色々購入してきました。お高い値段の専用クリームの代替品を探すべく、こいつらには実験台として協力してもらいましょう。

今回活躍の100均クリーム、こいつら。

一番左のは以前に買った使いかけ。残り僅かになったこともあり、daisoとseriaでいろいろ購入してきました。今回のメインは丸いジャー容器のこいつ。

DAISOで買ったヒアルロン酸入りの保湿クリーム。デリケートクリーム替わりです。

 

成分は、「水、BG、グリセリン、スクワラン、ヒアルロン酸・・・」、保湿には十分ではないかと。見た目にも肌触りもデリケートクリームっぽいです。

1週間後。しっかり乾いたら本格ケアです。

まずは先ほど登場したヒアルロン酸入りの保湿クリーム。再度、たっぷり塗って、10分くらい放置プレイ、の後、拭き取ります。内側、インソックにライナーに、甲の裏側もたっぷり塗り込みます。なってたって100円です。気兼ねなく使えます。

WEEJUNSには別のやつを投入。

「3種のヒアルロン酸美容液」。おお、なんか効きそう。

なんか、WEEJUNSの方が潤ってるように見えます。よし、順番は異なりますが、どちらとも2種類投入です。

うーん、よく分かりません。ローションの所為ではなく、単にWEEJUNSが浸透しやすいだけなのでしょうか? WFGはこんな感じでした。

 

まあ、仕上げではないですし、よしとしましょう。

で、仕上げ。なんか、トーストに塗りたくなるようなデザインです。油分多めのクリーム、こいつを試しに投入です。

まあ、ヒトに良いものは靴にも悪くはないでしょう。仕上がりが綺麗に光るのか、鈍くなるのか、まあ、やってみましょう。

 

左に塗布して拭き取りブラッシングしてみました。まあ、なんか良さそうです。十分ではないでしょうか。

とりたてて凄いというわけではありませんが、まあ、いいのではないでしょうか。アッパー以外も綺麗にしましょう。

ペンタイプのコバインキ、買ってきました。これはちゃんとしたやつです。WFGのコバをこいつで塗り塗り。10分乾燥させてからウエスで磨け、とのこと。

WEEJUNSには黒のパレードグロス。コバ周りとモカ部分を黒く塗りつぶしましてメンテ完了です。

 

ビフォーアフター。

まずはWEEJUNS。

 

 

うん、元が汚かっただけに、十分ではないでしょうか。丸洗いしましたし、足を入れることに抵抗感もなくなりました。

次いで、WFG。

 

 

うん、きれいになりました。アッパーの皺も、履き口周りの型崩れも、多少はましになりましたでしょうか。

再度、全景。

うん、いい感じです。シボ革のバスのローファー、悪くない。以前持ってたWEEJUNS、9月に売っぱらったところです。こいつも売っぱらうつもりでしたが、売るのやめです。マイサイズだし、来年の夏に履きましょう。

こちらは小さくて履けません。頑丈な作りだし、きれいにもなりましたし、まだまだ活躍してくれるでしょう。こいつは予定通り旅立たせましょう。

 

さてさて、2週間がかりの作業と相成りました。

楽しかったですが、疲れた。。。

感想としては、100均のヒト用コスメ、結構使えるかも、です。安いから気兼ねなく投入できるのがいいですね。今回使わなかったやつも、別のペアで試してみました。

ビタミンC配合の化粧水。グリセリン保湿替わりです。最近は横着してスプレーで直接塗布しちゃいます。次回か次々回にご紹介しますね。

 

まあ、コロニルやサフィールなど、外せない本格グッズも多々あるでしょう。また、メンテナンスのためのグッズやギヤは、それそのものが楽しみの対象でもあります。

しかし、大量に消費するものは、お安い、最低限の役目を果たしてくれるもので十分かな、と。グリセリン保湿やデリケートクリームの代替としては十分役に立ちそうな予感です。

今後も色んなものを試して使ってみて、定番の品を見つけたいものです。なんてったって、安あがりです。でもって、浮いたお金はどうしましょう?

 

まあ、別の靴に化けるんでしょうね、きっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です