ドライヤーで靴を縮めてみた

こんにちは、ばしです。

 

先週メンテしたKENT&CURWENのタッセルローファー
見ての通り、履き口が、特に外側が少し伸びて大きくなってます。

色目も形も気に入ったし、トゥも踵も長さもちょうど。なのに、妙にパカパカして気持ち悪い。このままでは惜しい。非常に惜しい、ということで、縮めてみることにしました。

革は、濡らして、熱をかけると縮むらしい。
クルマのレザーシート、伸びて皺になった部分を、プロはヒートガンを使ってきれいにするらしい。熱い熱を加えると、ある時点できゅっ、と、縮むらしい。

あのう、すみません。ヒートガンなんか持ってませんし、靴だし、そこまで縮めなくてOKなんです。
よし、夏の強い陽射しを直接あててみよう。
名付けて、「直射日光プレイ」(ポールさん命名)の予定でしたが、生憎の天候なのと、ジャストサイズのトゥ側は縮むと困ります。

ということで、ドライヤーでやってみることにしました。

 

【初日】

2日に分けツーステップ、というわけではありません。初日の反省を踏まえて、翌日再度試みた、との経緯です。
ドライヤー、翌日に再トライやー。

さておき、こんな感じです。

足入れてみました。あらためて、両サイドがぷかぷかしてます。

熱を加える部分をしっかり湿らせます。
水でいいんでしょうが、水だけだと心許ないような気がして、100均の化粧水を少々混ぜてみました。まあ、結論からいえば、あってもなくても変わらんような気がしますが。

15分ほど放置します。

うん、良い感じでしょうか。
外の雨、止んだようです。場所をいつもの玄関外に移しましょう。

結構吸い込みましたね。
甲の部分、シミにならないか心配です。

じゃーん。ドライヤー登場です。
こいつで熱をかけていきます。

まずは内側。上から熱をかけてみましょう。

角度を変えて。
ちなみに、箱に入れたのは、その方が熱がこもっていいかも、との発想でしたが、結論としてはこれも不要かと思います。

外側も。古いSF映画みたいなアングルで笑。

こうなりました。

うーん、どうなんでしょうね。
少し縮んだような。甲の部分、シミが不安です。
で、外側はまだ緩そうです。
外だけ再度水に濡らして、重点的にやってみましょう。

ドライヤーをあまり動かさず、かつ、相当に近づけて、最初よりも同じ個所にかける時間を長めにしてみました。
こうなりました。

うーん、どうなんでしょう。
追加作業分、若干縮んだのかな。足をいれてみました。

ほー、少し縮みました。タイトになりました。
ちなみに、

【追加作業前】

【追加作業後】

見た目には分かりづらいですが、特に右の外側が当初よりも縮みました。
全体としては、もう少しタイト目フィットが好みです。
思いますに、あちらこちらと満遍なく熱をかけるのではなく、後半の追加作業のときのように、一か所に集中的に時間をかけて、ガッツリと熱をかけたほうが縮むような気がします。

よし、もう少しやってみよう。

 

【2日目】

手順は同じで、「満遍なく」ではなく「一極集中」、「短時間」ではなく「長時間」、だいじょうぶかな、と少し心配になるくらいにドライヤー掛けしてみましょう。

まずは湿らせます。今日はローションはなし。水だけで。

両足完了。
日曜の大阪は予報と異なりいい天気。なもんで、外での作業です。
このあと日陰で30分放置しました。

よし、いいでしょう。やりましょう。
まずは右から。

2日目は箱なしで。ドライヤーの送風口がアッパーにくっつくくらい近づけて、1か所につき1分弱、熱風を当てていきます。男気、見せるところです。

少しずらしてまた1分。こんな感じで濡れた個所を全体的乾かしていきます。

右、コンプリートです。

おお!いい感じじゃないでしょうか!?
アップでみてみましょう。

グッドです。左と比べて履き口が明らかに小さくなってます。
グッジョブ!おれ!
あ、グッジョブはドライヤーですね。
まあ、そんな感じで左も同様に熱をかけ、両足コンプリートです。

おお、良い感じですね。
左足のビフォーアフター、こんなです。

左→右です。おお、確実に縮んでます。

で、そんなこんなしてましたら、そろそろ散髪の予約時間です。
今日は高校1年の時以来、35年振りにくるくるパーマの予定です。
急がねば。
で、アッパーは完全に乾燥したわけではないようなので、追加で作業です。

風呂場で、洗濯物乾燥モードにして放置プレイです。
これでしっかりと乾くと思われます。

散髪して、晩飯の買い物して、3時間後。

しっかり乾きました。
仕上げましょう。

先日、コードバンクリームいれましたところ、ニオウ、ニオウ。
ニートフットオイルの香り、動物臭くて大変でした。
なもんで、今回はさっくりと。いろいろ入れてまた伸びても嫌なので、ライトネイビーのクリーム入れて、色を濃くしてシミをごまかして、メンテ完了です

ビフォーアフター。

 

【BEFORE】

届いた時の写真です。みすぼらしい、履き口でかい。
こいつが、

【AFTER】

うん、明らかに縮みよりました!
足入れたらこんな感じです。

【BEFORE】前回の最後・縮める前の写真)

【AFTER】

おお!隙間がほとんど見えなくなりました。

かなりいい感じに、タイトになったかも。

踵を上げても隙間はできずタイトなままです!

まあ、履いてるうちにまた少しずつ緩くはなるのでしょうが、そうなったまたまた縮めりゃいいや。それも含めてぼちぼちと楽しめそうです。

 

今回は縮めたくない部分がありましたのでドライヤーでやってみましたが、直射日光だとどの程度縮むのでしょうね?
全体的にゆとりのあるぼろ目の靴拾ってきて、この夏中に実験してみたいですね。

 

とりあえず、お疲れ様でした~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です