旅立った靴たち(その2)

こんにちは、ばしです。

いやー、早いもんで今日から6月ですね。靴棚整理に取り組んではや2カ月。CROWN WINDSORを送り出してから約1カ月半(過去記事)。先月、5月は、めでたく、5ペアを新たな持ち主へと送り届けることができました。

古靴は売れるのか?売れました!ご報告です。

 

STAFFORDロングウィング

マイサイズであれば手放すことはなかったであろうこいつ。ガラスレザーなのにこの存在感。やはり半端ないです。名残惜しくて記念撮影。アッパーもソールもピカピカに磨いて送り出してやりました。おんなじモデルのマイサイズ、出てこないですかね。絶賛物色中です。

 

ジョンストンアンドマーフィーオプティマ

いやはや、やはり6穴のキャップトゥは良いですね。最近はジャケパンに外羽根、なもんで、数度しか履かなかったこいつ。記念写真撮り忘れました。丸紐も良いですが、内羽根にはこんな感じで平紐を合わせるのが好みです。気に入っていただけたでしょうか。ま、新たな持ち主の下で、仕事に、冠婚葬祭にと、きっと活躍してくれることと思います。

 

BROOKS BROTHERS ヌバックチャッカ

我が家での逗留期間約4カ月で旅立っていったこいつ。あらためて、半端ないアッパーでした。分厚く、しっかりとしていながらも決して硬くない。色んなメーカーのチャッカを見てきましたが、こんなに頼もしいのは後にも先にもありません。こいつも、マイサイズなら手放すことはなかったであろうペアです。なもんで、記念撮影しときました。

 

BRUNO MAGLI コインローファー

こいつも、我が家での逗留期間約4カ月。埃にまみれかけてたのを拾ってがっつりメンテしました。このペアは最初から転売目的で拾ってきました。売れるかどうか、半信半疑でしたが売れました。ま、結局、当初の希望の売価の半値ほどになってはしまいましたが。ま、マイナスではなかったので、良しとしましょう。あらためて、イタ靴の色目の美しさを実感したペアでした。気に入ってもらえたら嬉しいですね。

 

FREEMAN ロングウィング

お安く拾ってきたこいつ。なんとか売れました。そりゃそうです、いい味のビンテージ感満載ですし。お安く売れました。カジュアル履きのお気軽MADE in USA。想像ですが、購入頂いたのは若い方かもしれません。シューツリー持ってないかも。新品の平紐に交換して、おまけで安いツリーつけてお届けしました。

 

安い=モノが悪い、わけでは決してありません。どれもこれも新品で買ったらそれなりのお値段のモノばかりです。ぜひとも若い人には、中古の色んなものをたくさん買って、失敗なんかもしながらオシャレを楽しんでもらいたいものです。

 

4月~5月の2カ月で、6足が旅立ちました。随分と靴棚の整理も進んだ頃かと思いましたが、まあ、何ということでしょう。少しも進んでません。

なぜって、

4月~5月の2カ月で、6足を新たにお迎えしていたからなのでした。+6ー6=±0。ははは、嫁に叱られます。が、心配は御無用です。儲けは少ないものの、収支はどうにかこうにかプラスです。で、他にも絶賛売り出し中ですし、さらに売り出す予定です。

が、しかし、秋口まで、新規の購入はペースダウンです。しばらく、新規ネタが減るかもしれません。減る前に、直近で手に入れたこいつを遠目からちらり、と。

アメリカからはるばる、海を渡ってやってきた英国紳士です。MADE in ENGLAND from USA。オー、ワンダフォー! 私(わたくし)的には超ド級なやつです! 遂に、英国本格靴に積極的に手を出してしまいました。この週末にメンテします。詳細は週明けに。お楽しみに(笑)。

皆さんも素敵な週末をお過ごしください。

(関連記事)

旅立った靴たち(その1)

旅立った靴たち(その3)

旅立った靴たち(その4)

旅立った靴たち(その5)

旅立った靴たち(その6)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です