絶対持つべきもの、シュートゥリー

こんにちは、ばしです。

 

突然ですが、ステインリムーバーも、デリケートクリームも、高級なワックスも、面倒ならなくていいです。とりあえずスピットシャイン、ぺっ、ぺっ、で、良い。でも、何はなくとも絶対に必要な道具、それが、シュートゥリーです。

お持ちでない方は、今すぐ、このお正月休み中に購入されることをお勧めします。靴と永く付き合う上で絶対に不可欠な道具、それがシュートゥリーです。

 

餃子靴

餃子靴、ていう言葉、聞いたことあります?
毎日同じ靴を履き続けてみてください。薄汚れて、皺が入って、丸まって、靴が、餃子みたいに見えるそうです。なので、「餃子靴」。同僚の足元をこっそり覗いてみましょう。意外と、少なくないです。います、あります、餃子靴。

はっきりいって、みっともないです。折角の高級靴も台無しです。20代の若者ならいざ知らず、いい年をしたおっさんの足元に餃子靴、は恥ずかしいです。仮に20代でも、そんな靴履いてたら、よほどのイケメンでもない限り、女性にももてません。

断言します。だれも幸せにしないもの、それが餃子靴です。

 

なによりも、まずはシュートゥリー

毎日同じ靴を1週間履いている人はさすがに少ないと思います。もし、あなたがそうなら、今すぐやめましょう。最低2足の靴を1日おきに交互に履く。靴選びが面倒なら、同じ靴を2足まとめて買いましょう。で、履かないほうの靴にはシュートゥリー。せいぜい2~3000円程度です。

高級靴だけでなく、ABCで買ったゴム底のビジネスシューズにもシュートゥリー、です。寿命が3倍くらい伸びます。経済的で、衛生的です。選挙権が18歳に下がった今の時代には、高校の授業なんかでも教えたらいいのにと思います。道徳的な観点からも重要。「MOTTAINAI」は、今では世界共通の言葉です。話、飛躍しすぎか(笑)

 

シュートゥリー=オシャレ

靴は2日続けて履かない。必ずシュートゥリーを入れている。それだけで、足元のオシャレに気を使っている人のように周りは勝手に思ってくれます。思いのほか、使っていない、持っていない人が多いんです。

シュートゥリーがあると、朝、出掛け際、まず、自分自身が気持ちがいいです。皺になったままで、昨日の自分の汗、湿気が残ったような靴にまた足を入れるなんて、想像したくありません。

シュートゥリーがあれば快適です。丸一日入れておけば適度に湿気も取り除かれ、嫌な匂いもなくなります。皺もピン、と伸びた状態に戻ります。型崩れしません。気持ちの良い靴で、気持ちよく1日のスタートを切ることができます。

断言します。他人に足元見られる人生なんて、まっぴらごめんです!

・・・あ、すみません、実は、ちょこっと、見てもらいたかったりして。。

 

とりあえず、木製

プラスチックのシューキーパーは、湿気を吸わないのであまりお勧めしません。ないよりはマシでしょうが。木製の場合、桜、シダーなど素材もいくつか種類があります。形状も様々です。

木の表面は、必要以上に革の水分を吸い過ぎないよう薄くニス引きされたものがベター。同じ理由で、何カ月も突っ込んだまま放置するのはよくない・・・。

などなど、シュートゥリーにも様々な蘊蓄があるようですが、まあ、木製でサイズさえ合っていれば、他のことはあまり気にしなくていいように思います。兎に角、シュートゥリーを手に入れた瞬間から、それだけであなたは「靴を大切にする人」に変身します。

まず、友人知人のあなたを見る目が少し変化します。

あなた自身も、靴の状態が気にかかるようになります。週末ごとにこまめに手入れするようにもなるでしょう。そうすると、ますます長持ちして、さらに愛着が湧いてきて、またまた手入れして・・・好循環です。

 

私は、最初に革靴に興味を持った際、幸いにもシュートゥリーの大切さをあわせて知り得ました。なので、靴人生でシュートゥリーを欠かしたことがありません。

 

今も日常使いしているこいつ。手持ちの中で一番ちゃっちいですが、二十歳の冬、クラークスのブラッチャーモカを手に入れたときに一緒に買ったものです。イギリスにも連れて行きました。

30年弱、手持ちのどの靴よりも長い付き合いです。私の履いてきたほとんどの靴に、こいつも、足を入れてきたわけです。

ここまで来ると、もはや相棒です。ただの「木」なんですけどねー。

 

(ワイアールエムエス)YRMS アロマティック レッドシダー シューキーパー シューツリー (39/40(26cm~26.5cm))

M.MOWBRAYエムモウブレイメンズセット

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です