靴川柳・自分で選ぶ・ベストテン(その4)

こんにちは、ばしです。

 

2月の最終日、いかがお過ごしでしょうか。

望む望まないに関わらず、半月ごとの企画がやってまいりました。
日曜の朝を馬鹿バカしく彩る、今回は「その4」です。
記事の趣旨は、「その1」を参照ください。

(このシリーズの他の記事はこちらから)

 

今回は、2020年1月17日~3月9日までの100句の中からの珠玉の十句。
ちょうど1年前の今頃、コロナ禍の兆しの頃な。

あ、すみません。

 

さっそく第一位からいきましょう。

こいつ!

 

 

【第1位】

蟹食えば  金が無くなり  もうねーし (339)

COVE SHOES。シャークソールなペアです。家族4人で京都へ蟹を食べに行きました。コロナ騒ぎの直前でした。また行きたいな。そうそう、何を隠そう、京都は日本海に面しているのです。あ、別に隠してはいないか。

 

【第2位】

散歩道  伴にシェパード  春立ちぬ (320)

HANOVER L.B.Sheppard。コードバンです。買ってすぐに脱皮させたやつです。
シェパードですが、犬ではありません。見りゃあ分かりますね。

 

【第3位】

白タグの  君は我が家に  ステイしい (336)

Stacy Adams MADION。マイファーストSTACYです。白い布タグのUSメイド。1980sです。BONTAさんでハーフラバー装着してもらいました。ステイシー。ステイしい。

 

【第4位】

何足め  ハウメニホワイト  白いくつ (389)

HIROSHI TSUBOUCHI ロングウイング。リユースショップで薄汚れたのを拾ってきて、真っ白に綺麗に復活させたやつです。スムーズレザーの白には、消しゴムが効果的です。やはり、白いくつは白くなくてはいけません。売り出し中、なう、です笑。

 

【第5位】

漢字だと  どう書くのかな  ビンてぇ字 (399)

足元は先ほどのCOVE SHOE。ネトルトンジョンマーをメンテした、の図。左の茶のジョンマーは転がしてもう手元にありません。いい靴でした。元気か~。

 

【第6位】

医者だから  はくいき白い  寒い朝 (328)

アシックスのテニスシューズ。週末は早朝テニスです。この写真、ラケットは友人に持ってもらってます。でないと、撮れない笑。吐く息、白衣着。おお。

 

【第7位】

完璧な  はずがナンあり  昼ご飯 (303)

HENDERSON BARACCO。イタリアメイドのハラコ靴です。この日は近所のインド料理屋・BINDUでカレーランチでした。完璧、なのに、ナンあり。なんなんでしょうね。

 

【第8位】

どしろうと  そう言われても  どうしろと (373)

Allen Edmonds Chester。我が家にきてもうすぐ丸5年。買ってすぐに自分でハーフラバーしました。中敷きもレザーとコルクシートのお手製。プロの技の足元にも及びませんが、なんとかもってます。すっかり馴染んでます。

 

【第9位】

旧チャーチ  旧旧チャーチ  旧チャーチ (326)

チャーチが3足。手前から、旧チャーチ旧旧チャーチ旧チャーチです。だからという訳ではないのですが、九位です。9チャーチ。3足だけど。

 

【第10位】

きっと好き  みんな大好き  キッドスキン (308)

Stacy Adams MADISON。今回2度目の登場です。昨年1月に買ったばかりなのに、昨年の「よく履いた靴・年間ランキング」で堂々の3位でした。今年も登板機会、多そうです。

 

以上、自選の10句でした。
引き続き、次点、選外の10句。ご紹介です。

 

 

外ハアメ  今ゾ其ノトキ  外ハトメ (310)

シボ革のALDEN。外鳩目でラバーソール。雨の日にちょうど良かったのですが、中敷きいれても少し大きい。結局旅立たせました。オールデンってほんと人気ありますね。サイズ感がまだつかめなくて、どんぴしゃなやつとの出会いはまだです。

 

二刀流  栓も抜けちゃう  シューホーン (324)

フローシャイムのシューホーン。
鴫野のビンテージショップ・オッドメントストアでゲットしたやつ。ジャケットの胸ポケットにいつも忍ばせてます。かさばらなくてちょうどいいんです。落とさないように、なくさないように、気を付けてます。

 

類は友  古靴漁りは  古靴で (327)

コロナ以前はほんと、しょっちゅうリサイクルショップ巡りをしてました。古靴漁りは古靴で。この日は古い日本製のアンノウン。ゲットしたのも古い日本製なのでした。

 

アメリカの  古いブランド  襲名かー (353)

旧旧ロゴのインペリアルグレード。古い革底のリーガルはおすすめです。お気に入りのペアだったのですが、靴棚スペースの空きを作るべく、旅立ってもらいました。

 

甘いやつ  三時のおやつ  シューうめいかー (354)

マイファースト FOOT-SO-PORTです。10.5Aなんですが、爪先に捨て寸でOKなやつ。「Supreme」。シュークリームではありません。いや、靴棚にひっそりいるときは、変身してたりして。。

 

酒のアテ  勝るものなし  スルメイカー (355)

”メイカー”ネタ三連荘はカナダ製フローシャイム。素敵なペアだったのですが、こいつも靴棚スペースの空きを作るべく、旅立ってもらいました。ちょっぴり後悔中。

 

無観客  投げるのやだな  バルビッシュ (372)

BARBICHE スエードローファー
ダルビッシュではありません。バルビッシュ。TAKEO KIKUCHIのラインのペアです。バブル期の日本製アパレルのペアは、なかなか隅に置けません。

 

モモの木に  ぼんぼり飾ろ  ヒナマツリー (391)

旧ロゴオールデン。踵にはVcleat。海外から取り寄せました。
ひな祭り。ひな祭りー。ま、そんな感じ。

 

観客は  居てもなくても  甲子園 (394)

自分でパティーヌしたおんぼろフローシャイム。1964年製です。昨年のセンバツは無観客での実施決定の後、中止となりました。今年は有観客での開催とのこと。良かったです。楽しみに観よう。君よ三月に熱くなれ。

 

飯炒め  イタメシなどと  言っチャイナ (396)

CHIPPEWA POSTMAN。黒タグのPTB。丸洗いしました。
まだまだガンガン履くやつです。この日のランチ、トンカツだったみたいです。チェーン店の「かつや」かな、きっと。

 

 

その4。いかがでしたでしょうか。

思いますに、若干、句が中だるみ気味かな。パンチがない、ような気がしなくもない。なもんで、各句に関する補足説明も、前3回と比べてあっさりとしたものになってきたような印象です。

だって、そりゃあね、下らんオヤジギャグをクドクドと説明するのもなかなかに辛いものがあったりするのです。まあ、自分で勝手にやってることなんですけどね。

で、恥知らずなことに、なんと!
これをあと6回やった上で、さらに決勝戦が控えています。
いやー、我ながら、鋼のメンタルです。

 

いい歳したおっさんがこんなおバカなこと、
いつまで家族が許してくれるのか? 最近ちょっと不安です汗。

 

(おしまい)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です