(雑感)体重と足のサイズの関係性

こんにちは。ばしです。

先日来、「ビンテージ靴を幅出し」、に取り組んでいる私。

第2弾、は、こいつ。ジョンストンマーフィー・プレジデントコレクション。サイズ8Cを幅出ししてみました。

 

Cウィズ、ということで、そもそもが幅狭めのこいつを、履きながら幅出しにチャレンジです。ストレッチミストを朝昼晩と、思いつく度に塗布しながら、1日過ごしてみました。ストレッチミストの効果を検証しよう、との試みでしたが、効果よりも何よりも、驚いたのが、朝、足を入れた時のタイトさ!でした。

この靴を買ったのは、2017年のお正月。1年半前です。買った時、こんなにタイトだった?と、思うほどの窮屈さです。あれれ?なんじゃろ?

 

思い返しますと・・・、はは、昔にタイムスリップです。

背が伸びるのが止まったのが、確か高校2年生のとき。足の大きさは、その1年前くらいに止まったと記憶してます。

高校時代、部活はサッカー部。

1年から3年までの3年間、足元は「アディダス・ブンデスリーガMT」という、黒字に白の3本線という素っ気ないモデルの25.5センチ、でした。プーマは、同じ25.5センチでも幅広でダメでした。狭めの足幅。

社会人になっても、25.5。厳密にいえば、25センチと25.5センチの間くらいがジャスト、との印象。かれこれ30年。マイサイズは、「7ハーフD、やや幅狭25.5センチ」、と思ってきた私です。なのですが最近、本当にそうなのか?と、疑うようなことがしばしばあります。

前述のジョンマーしかりです。履きこむ内に、革が伸びて緩くなるのは合点がいきますが、その逆って・・・。

で、思い至ったのが、タイトルにあります「体重と足のサイズ」。体重の変化により、足のサイズは変わるのか?という、疑問です。

 

私の場合、体重の変化はこんな感じです。

16才(高1) 61kg ← 175センチ。もやし。
17才(高2) 65kg ← 178センチで打ち止め。
18才(高3) 68kg ← 筋トレ効果。結構ムキムキの細マッチョ。
20代~30代 63~65kg ← 筋肉量減少。行ったり来たり。
40才(禁煙直前) 62kg ← ストレス過多なサラリーマン。
47才(ジョンマー購入時) 71kg ← 禁煙効果。笑。
49才(現在) 74kg ← 食いしん坊万歳。泣。

 

背の大きい人、太っている人、って、足の大きい人、多いですよね?ジャイアント馬場も、アンドレザジャイアントも、足はでかかった。

で、若かりし頃から約10kg太った私。考えたことなかったですが、足のサイズって、大人になってからも変化するのでしょうか?

試算してみました。

 

長さを25.5センチ、幅をおしなべて10センチ、として、足裏の面積は、

「25.5×10」=255平方センチ、の両足、×2、で510平方センチ。
この面積で、64kgの体重を支えるとすると、
「64÷255÷2」=0.125・・・1平方センチあたり125gを支える勘定です。
1平方センチで125gを支えるなら、74kgを支えるのに必要な面積は、
「74÷0.125」=592平方センチ。
長さが25.5センチのままなら、
「592÷25.5÷2」=11.6センチです。幅、16%増です。

ま、実際は、このとおりではないにしても、多少は長さと幅に影響はあるのでしょうか?

そういえば、拙ブログをご覧になられて、「そのマナスルシューズ、譲っとくれ」と、直接ご連絡頂いたKUMUさんも、「体重が10kg減って、ジャストサイズが25.5→25.0に変わった」とおっしゃってました。

ジョンマー買った当時からでも3キロ、4.3%太りました。そういえば、先日の素足で履いて気持ちよかったチペワのポストマン(過去記事)。昨日、仕事で靴下履いて履いたら、なんとなく窮屈なような。

チペワ買ったのが1年前。で、当時から3キロ太りました。ていうか、この半年で3キロ太った私。

うーん、影響はあり?なし?
検証すべく、禁煙前、10数年前に購入したこいつ、久々に履いて検証してみました。

検証、となるか、否か。微妙ですが、ま、続きは次週と言うことで。

今しばらくお付き合いください笑。

 

明日から3連休ですね。

皆さん、素敵な週末をお過ごしください。

ごきげんよう~

 

(関連記事)

体重と足のサイズの関係性(その2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です