BROOKS BROTHERS ヌバックチャッカ

こんにちは。ばしです。

 

旅立つ前の手入れ、今回で最後の第三弾。

 

BROOKS BROTHERS ヌバックチャッカ

・MADE in USA
・SIZE:10 D/B
・スエードチャッカ
・表記ないですが、たぶんALDEN

 

 

 

近所のリサイクルショップで長らく2000円で売りに出されていたのが、年末のセールで半額になったのを機に拾ってきました。ALDENの靴は持っていないし詳しくもないのでいい加減なことはいえないのですが、内側のサイズ表記などからおそらくオールデンのペアと思われます。1000円のオールデン。

履きこまれたペアで、ソールもかなり減ってます。で、でかいです。28センチ前後でしょうか。このくらいの大足の人はきっと身長も体重もでかい人が多い。大男に履かれているからでしょうか、ソールの消耗、激しいですね。靴紐もちぎれてます。ひどいことに、片方は荒縄みたいな紐に変わってるし。豪快過ぎ(笑)。

紐は新品に交換しとくので、レンガソールは踵だけ交換が数千円でできるようなのでご自分でどうぞ。それを踏まえても買っていいかな、と思える価格で売りに出そうかと。実際、ソールは消耗してますが、アッパーはさすが、かなりしっかりしてます。汚れは結構ありますが、革はしっかり厚手で、まだまだ履けるペアです。

 

メンテナンス

スエードやヌバックの靴はあまり持ってません。なので、手入れすることも稀です。今回も手持ちの市販のグッズなどでとりあえずの手入れをしてみました。モゥブレイのスエードヌバック用汚れ落としクリーナー。使用方法にある説明通り、

・しっかりと全体を水でぬらし、
・クリーナーをスポンジ泡立て、
・円を描くようになでて、
・拭き取る

やってみましたらこんな感じ。

 

 

左足トゥのひも状の汚れはなくなりましたが、あまりきれいとはいえないです。消しゴムみたいなやつで、部分汚れを消し去ってみようと思いますが、乾くまで、何もできないですね。ということで、続きはまた来週。

どうせなら、同時に売り出し予定のFREEMANも追加手入れしてみようかと。
気になっているヒールはやはり、すぐ履いてもらえるようけるようシューグーでの補修断行を決意。

+

 + 

モゥブレイのボルドーの靴クリームであまり変化のなかったアッパーは、こないだ買ったおフランス製のワックス、コルドヌリ・アングレース(舌咬みそう)なるものでどうなるか、試してみようと思います。良く知りませんが、良く光るらしいです。

明日から三連休だし。この週末はがっつりメンテで靴も私もリフレッシュ。

みなさんも良い週末を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です