FLORSHEIM WEEK(先週履いた靴その3)

こんにちは、ばしです。

今回は、「先週履いた靴」第三弾です。

外羽根WEEK」「内羽根WEEK」に続く先週は、タイトル通り、フローシャイム5ペアで過ごす一週間となりました。こんな感じ。

 

【月曜】内羽根インペリアルフルブローグ

 

先週我が家に帰って来たこいつ(過去記事)。早速履いてみました。サイズ10B。友人は1日履いて夕方には水ぶくれが潰れた、なんて泣きごと言ってました。ビンテージやし、四の五の言わず少しくらい我慢して履けよ!なんて思ってましたが、すみません、私も、い、痛いです。ごめんなさい。

中敷き、自作で作り直さねば。で、場合によっては、古靴を幅出ししてみますか。危険ですが、そうでもしなければ、まさに凶器にもなりかねないBウィズなのでした。とほほ。

 

【火曜】THE DOVER

 

うーん、いいです。大き目サイズを中敷き入れて履いてますが、包み込まれるような安定の履き心地。青窓のレギュラーラインですが、切り返し部分のモカ縫いが特徴的かつ美しいフローシャイム。55年も前の靴とは誰も思いもしません。

サイズは9ハーフC。たまに靴を貸し出す友人にちょうどなサイズ感でしょうが、すみません、こいつは持ちだし不可なのです。って、履いて外出してますが。

 

【水曜】ロイヤルインペリアル ロングウィング

 

76年から登場したロイヤルインペリアル。内側の印字が判読できず、こいつの製造年月は不明です。インペリアルシリーズの踵のVクリート&釘打ち仕様は、もっぱら滑りやすくて危険、との評判ですが、私はあまりそのように感じません。

むしろ、歩くたびにコツコツと響く音が心地よいです。こいつも、30年以上前の靴とは思えないクオリティ。はは、古靴ってやっぱり凄いと実感です。

 

【木曜】レギュラーライン ロングウィング

 

普段履き用にと買い求めたフローシャイム3足目のペアです。考えてみれば詳しく紹介したことなかったですね。7ハーフD。朝、足を入れた時は爪先が若干窮屈なのですが、昼過ぎにはちょうどにフィットする不思議なやつです。

JE=おそらく1974年10月製。この古さでも、革が伸びるのでしょうか?青窓の、見た目もごく普通のレギュラーラインですが、もっとも登板頻度の高いフローシャイムです。

 

【金曜日】新入りコードバン

 

履き下ろしました。って、中古ですので、初投入、でしょうか。こいつも中敷き入れてサイズ調整。9ハーフCは、私の足にフィットするのか?同型の黒がきつかったので、一抹の不安を感じていましたが、杞憂でした。

若干ロングノーズ気味にはなりますが、包み込まれるような適度なタイトさ。コードバン。見た目の美しさだけでなく、履き心地も素晴らしい。

 

3週に亘り記録を綴った「履いた靴」シリーズ。

意識しなければ、履きやすい、いつものヘビーローテについ手(足)が伸びるのですが、ブログにアップすることにしたおかげで、この15日で15足を履きました。

で、ネクタイも、毎日違うのをチョイス。持ってる道具をまんべんなく使うことで、どれもを楽しめて、どれもを長持ちさせることにつながりそうですね。

とはいえ、暑くなってきたので、ネクタイともそろそろオサラバ。この企画、始めるタイミングを間違えたようですが、折角なんであと1週間だけ頑張ってみようと思います。

くだらんでしょうが、ま、お付き合いください(笑)。

ごきげんよう~

 

(関連記事)

こんな日は、インペリアル(先週履いた靴その1)

UCHIBANE WEEK(先週履いた靴その2)

救世主はダブルモンク ( 先週履いた靴その4)

先週履いた靴(その5)

先週履いた靴(その6)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です