お伊勢参りはポストマン

こんにちは。ばしです。

この5年ほど、年に1度は伊勢神宮へお参りに行ってます。

 

(外宮)

(内宮)

大阪からだと、道の混み具合にもよりますが、車で2~3時間。苦にならない距離です。

私自身は無宗教ですが、どちらかと言えば信心深い性質(たち)で、神社とご先祖様への感謝は常です。

神棚はないですが、リビングには伊勢神宮と出雲大社と近所の氏神さんのお札が並び、毎朝手を合わせてます。

国譲りを「した側」と「された側」のお札が仲良く並ぶ、平和な我が家です。

 

で、伊勢参り。

 

例年は春に家族4人で伊勢参り、なのですが、今年はこの時期に、家内と二人。夏に行くのは初めてです。

で、問題は、伊勢に何を履いていくか。
だって、ブログ始めて初めてのお伊勢さんですから(笑)

正装して参拝すべし、と言う方もおられるほど、伊勢神宮は別格ともいわれます。実際、今回もダブルブレストのスーツにネクタイ、な人を数人見かけました。

でも、夏ですし、暑いですし、私にはそれは無理。そもそも普段はジャケパンな私。礼服以外は、以前持っていたスーツは全部捨ててしまって1着も持ってません。

ま、この暑さ、ジャケットにネクタイはしないまでも、カジュアルすぎるのはそもそもNG、な、伊勢参り。なのですが、私的には、

服はさておき、足元は先日我が家にやって来た、フローシャイムTHE SUTTON。ハーフラバーも無事装着、DAISOで買った中敷き入れて、準備万端なこいつ、履いていくつもりでしたが、思いのほか合わせづらい。

 

シボ革に派手な穴飾り。カジュアル気味がちょうど良い、と思っていたのですが、思いのほかドレッシーなトゥの細さ。仕事着以外に合わせるイメージが湧きません。

ということで、SUTTONはスルー。

で、最終的に、このところ、頻繁に仕事履きしてたこいつを履いてくことにしました。

 

チペワ ポストマン

この半月ばかり、久々に仕事上のトラブル対応で右往左往していた私。

うぉーーーっ!さぉーーーっ!、てな感じでした笑。

で、そんなときは、フットワーク良く動ける奴が良い。てなことで気付けばこいつ、2週間で7回も登板させてました。

お陰様でトラブルもなんとか解消・終息。お伊勢参りには他の靴でも良かったのですが、感謝と慰労の意味を込めて、こいつで外宮・内宮とお参りしてきました。

 

深い森に囲まれたような厳かな参道をポストマンで歩く。それだけでなにやら、この靴が特別なモノのやうに思えてきます。あ、仮名遣いまで古(いにしえ)ちっくになってしまいました笑。

 

 

五十鈴川を渡り参拝終了。で、お昼はネットで評判だったなうなぎ屋さんへ直行。

全国からお客さんがくるらしい。

期待でわくわく!でしたが・・・、まあ、美味かったけど、大阪人の口にはも少し甘口のたれのほうが良かったかな。

一人であれば、この後、三重界隈の古着屋を巡るところですが、5時起き早朝移動で私も家内も睡魔に襲われ、とっとと大阪に舞い戻って来たのでした。

ま、今回はそんな、靴の話かお伊勢さんの話か、よくわからぬ記事でした。

皆さんにも御利益(ごりやく)がありますように。

 

明日からお盆休みですね。

皆さん、素敵な休暇をお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です