ゆく靴くる靴(2020年1月)

こんにちは、ばしです。

 

今年も早いもので1カ月経ちましたね。

厳密には昨日で41日目ですので、今日を含め今年も残り88.8%です。

2020年のひと月め、振り返ってみましょう。

こんな感じでした。

 

◎売り・・・・・・5足(+2足譲渡)
◎買い・・・・・・7足
◎収支・・・・・・11,581円のプラス

 

おー!収支プラスです!グッジョブです!

で、増えてません! 5足売れて2足知人にあげたので、数としては増減なしです。良い感じです。

個別におさらいしましょう。

こんなやつらでした。

 

【旅立った靴その①】DR.MARTEN 3989 BROGUE SHOE

海外から取り寄せたUKマーチン。マイサイズで、雨の日に何度か履きましたが、もともと転がす用でした。もっと儲かるかと思いましたが、コーヒー抜きのランチ代程度と相成りました。まあ、マイナスにならなかっただけ良しとしましょう。

 

【旅立った靴その②】FFYR  エナメルローファー

昨年5月に買ったジャパニーズブランド「Fight For Your Right」。個別に取り上げることのなかったこのペア、私には大きく、息子は履かずじまい。永らくかかってようやく売れました。数百円のマイナス。まあ、そんなこともあるよね。

 

【旅立った靴その③】SHOEISM 1601 U-TIP

パラブーツのようなルックスで、転がす用に拾ってきて、綺麗に転がりました。マイサイズだったら手元に置いてたんですけどね。そんなジャパニーズブランド・SHOEISM。製造はベトナムだそうです。我が家での滞在日数40日。なかなか良い靴でした。

 

【旅立った靴その④】2足目のマナスルシューズ

丸善のマナスルシューズ。三交製靴製の2足目のペアは、24.5センチと今回も私には小さく足に合わず。がっつり儲かるのは良いのですが、自分でも履いてみたい。次は三足目、三度目の正直でマイサイズに出会いたいものです。

 

【旅立った靴その⑤】ポールスミスのブローグブーツ

CHEANEY製のブローグブーツ。私には小さくて履けないこいつも転がす用でした。まあ、損はしませんでしたが、そんな儲かってばかりではないですわな。きっと今頃、新しい持ち主の足元で活躍してくれていることでしょう。

 

【旅立った靴・番外編その①】APOLLO

ハンガリーから取り寄せたブタペスター。旧・ディンケラッカ―と呼ばれるメイカーのセメント製法。BONTAさんで修理してもらいましたが、結局私には大きくサイズ合わず。幅広甲高の義兄もしくはその息子である甥っ子のどちらかの足元で活躍してもらうことにしました。独特なスタイル、なかなか素敵です、ドイツ靴。

 

【旅立った靴・番外編その②】WFG ペニーローファー

お安く拾ってきて丸洗いしたペニーローファー。こいつも小さくて転がし要員。メルカリに出品してましたがなかなか買い手がつかず、結局サイズの合う息子の友人に履いてもらうことにしました。達者でな~。

 

てなことで、7足旅立ちました。

マーチン以外はどれも小さいし大きいし、履けないやつらでした。良い感じではないでしょうか。

次いで、我が家にやってきた新たなやつら。

こいつら。

 

【拾ってきた靴その①】GRENSONのブーツ

今年最初のペアはレディスサイズのビンテージ、オールドグレンソン。娘も嫁も合わせる服を持ってないから履かない、とのことで、絶賛出品中です。早く旅立てよ。

 

【拾ってきた靴その②】roberto botticelli (ロベルト ボッティチェリ)

カラダガ♪夏ニナル♬ TMなんちゃら、みたい笑。

ロベルト ボッティチェリというイタリアのシューメイカーだそう。舌噛みそう笑。

指が透けてます。メッシュです。網戸みたいです。夏用、です。お安かったんで、思わず持ち帰ってきてしまいました笑。夏前には手入れです。その頃に詳細ご紹介です。

オレ、コレ、履くんかいな。いや、覚悟決めちゃいましょう。

 

【拾ってきた靴その③】UKマーチン

ナナハンマーチン、と名付けたこいつ。今は亡き7ハーフサイズのビンテージマーチンです。他のマーチン売れたし、唯一の自分用マーチンです。売らないやつです。

 

【拾ってきた靴その④】STACY ADAMS, MADISON

白タグのステイシーアダムス。マイファーストステイシーです。先日BONTAさんでハーフラバー&ヒール交換してもらいました。中敷き1枚でちょうどいい感じ、の、こいつも自分用、売らないやつです。

 

【拾ってきた靴その⑤】JARMANタッセルスリッポン

日本製は買う気ないのに、お安いのに出くわしてつい・・・。まだメンテしてません。なので、まだ紹介してないやつです。来週末くらいから暖かくなるみたいなんで、そのうちメンテして、転がすっ!

 

【拾ってきた靴その⑥】マイファースト FOOT-SO-PORT

10.5Aがなぜだがちょうど良いVチップ。先日履き下ろしました。新年早々、先発ローテーション入りしたこいつ。薄手でない、普通くらいの靴下がちょうどよい感じです。もう1足、黒も欲しいな。

 

【拾ってきた靴その⑦】adiPURE Nuovo アディピュア・ヌオボォ

レザーアッパーのゴルフシューズ。サイズは24.5センチ、なのに、ピタピタ・ジャストフィット。ラウンドしましたが、履き心地はサイコーでした。スコアは、いつもと一緒でしたが。何を替えればいんでしょう?クラブ?コース?腕?心構え?どうすれば悩みから解放される?いっそのこと、ゴルフやめるか。

 

 

【1月の総括&雑感】

動きの活発な一年のスタートとなりました。良い感じです。あらためて、本年2020年は、

◎2019~2020で収支プラマイゼロを達成する
◎自分なら履かない欲しくないのは拾ってこない
◎量より質にこだわる
◎本格ビンテージシューズをメインに扱う
◎売り越して靴棚から溢れた状態を納める

上記5点をテーマに掲げてます。これに照らして振り返ってみましょう。

 

◎2019~2020で収支プラマイゼロを達成する
昨年末時点で▲34,521円でした。若干改善して▲22,940円に。まあ、先は長いです。ぼちぼち行きましょう。

◎自分なら履かない欲しくないのは拾ってこない
7足中5足は自分用です。他2足は大きいのと小さいのですが、どれもマイサイズなら履きたいやつです。そりゃそうです、去年なら持ち帰っていたようなペア、5足くらい我慢しました。エラいです。

◎量より質にこだわる
◎本格ビンテージシューズをメインに扱う
量にこだわったつもりはありません。こだわる必要もないし。質にはこだわったつもりです。グレンソン、ステイシー、フッソーポー・・・と、本格的なビンテージ中心です。ゴルフシューズもレザーアッパーだし、JARMANもレザーソールです。良い感じではないでしょうか。

◎売り越して靴棚から溢れた状態を納める
これに関しては、1月は横ばいです。2月すでに結構買っちゃってますし、1月同様何足かは知人に履いてもらうかしないかも。まあ、2月も前半です。給料日前後が一番動きますので、そこに向けて調整していきましょう。

 

ということで、基本的にはテーマに沿って活動出来ているかと思われます。そりゃね、1カ月目から外していたらテーマに掲げた意味ないですもんね。

この調子で頑張っていきましょう!

あんまり自信ないけど。

 

買い過ぎ注意です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です