ゆく靴くる靴(2021年11月)

こんにちは、ばしです。

 

しわすでごわす。

今年も12ヶ月目です。こうしていつも通りブログを更新できることに感謝です。まあね、オッサンになるとそういう気持ちになる。けどまあ、昔からそういう傾向が強い私ではあります。同世代の友人知人と比べても、若い頃から明らかに信心深いです。ま、今も若いつもりなんですけどね。

毎月、月初めの週末は両親を彼らのお気に入りの神社に連れていきます。アッシー(という言葉がその昔あった)です。で、私はおみくじを引く、というのがこの数年の習わしです。今年の春には凶を引き、改めて引き直したら全く同じ内容の凶をひいたことがあったな。一方、夏頃には3ヵ月連続大吉、なんてこともありました。まあね、この手のことに一喜一憂はしませんが、なんらかの戒め、というか、指針にはなるかな、と。

12月1週目の土曜日、こんなでした。

「吉」です。結構いいこと書いてます。いつもは吉だ凶だ大吉だ、ていうのに一喜一憂するのですが(笑)今回は特に裏面の「神の教」に惹かれました。

こういうの、ありがたく素直に聞くタイプです。曰く、

遣い様では宝の金が、其の身を亡ぼす仇となる。自然にある物には自から霊がある、造られた物には、人の力と魂がこもっている、いや、物悉く心があり、神の光が輝いている、だから、物を麁末にすることは、神を麁末に扱う事になる、人も、物も、大切に生かして使ひ、生かして働かせねばならぬ

 

宗教家でも何かの布教活動をしているわけでもありませんが、なんか染みますね。

「古い物を大切にする、だけではなく、それ、大切に生かして使え」
とあります。私には、
「古い靴を大切にする、だけではなく、それ、履いてなんぼだぜい」
と聞こえてくるのですが、気のせい(笑)?

まあ実際、古いものを大切に使い続けることは、「MOTTAINAI」の精神が根付いた日本ではそもそも当たり前でもある。

 

この数十年、日本以外では消費者物価も所得水準も上がってます。高騰しているのはコードバンだけでなく、ハイブランドの品はすべて値が上がっている。過去20~30年で賃金が上がってないのは日本くらいなもんです。結果として相対的に日本は安いから海外からの観光客も増えた。

ベースアップが商品価格に転嫁されたら値上げとなるのは当然なわけですが、日本にいるとそんなことにも実感が伴わない。まあ、そんなの日本くらいでしょうけどね。

 

まあ、難しい話はさておき、結果として現状の所得水準を前提としたとき、新品でなくてもよいのなら、廉価で、現行品よりもハイスペックなものが手に入る、というのがビンテージ靴の世界だったりする。

いやあ、いいんだか悪いんだか。まあそれは立ち位置によるでしょうね。ただ、「今よりも品質良かった時代の中古品が手軽に売買される環境」が、日本ほど整っている国も他にはないようにも思えるのですが、どうなんでしょうね。

そんなことを考えながら、ビン靴を売り買いする今日この頃、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

あ、すみません、長々と下らん事書いちゃいました。
今回は先月の振り返り。

いってみましょう。

 

 

収支、久々のプラスです。で、実際は先月もネクタイ等が売れましたので、お小遣い的には結構プラスです。靴を転がすよりも、他のもの転がしたほうが儲かるのでは、との声もなくもないのですが、心外です。靴で勝負だ!!

そんな11月の状況、振り返ってみましょう。

 

いつも通り、まずは売りから。

 

 

【旅立った靴その①】旧旧チャーチ

二都市の旧旧チャーチ。せっかく買ったペアでしたが、サイズ感が合わなくて、転がしました。買値よりも売値が安く、手数料に送料と、単体では結構な赤字です。国内で相場で買うとこうなってしまう、ていう典型的な結果なのでした。国内相場で買った僕が馬鹿なのでした。

 

【旅立った靴その②】Allen Edmonds Leeds 9641

アレン・リーズ。
踵にダメージ付きを購入。リペアして履くつもりが、私にはやや大きい。リペア費用含め、損得なし。けどまあ、いいことした気分です。購入頂いた方にとってもいい買い物だったのでは、と思います。だって、そりゃね、アレンです。クオリティに間違いはない。

 

SOREL

ソレルのブーツです。カナダ製の本格的なやつ。ミントコンディションのを夏に仕込み、札幌が初冠雪のころに出品即日お買い上げ、めでたく札幌の街に旅立っていきしま。まあね、ミントだし、売って良し、買って良し。

 

以上、売りの3足。トータルで損得なし。うん、いいね。

ついで、買いの4足です。

 

【拾ってきた靴その①】Allen Edmonds Grayson 8287

アレンのタッセロ-ファー。コードバンです。マイサイズと思ったら、でかかったので、縮めました。まあ、すばらしいペアではあるのですが、次は縮めたり伸ばしたりしなくていいやつ希望です。

 

【拾ってきた靴その②】MoonStar

MoonStar。安かったんで。
個別には記事にしていませんが、我らが誇るMade  in KURUME。年末の大掃除に履こうかな。で、そのあと、転がすっ。

 

【拾ってきた靴その③】a.testoni

ア・テストーニのスリッポン。欲しかったわけではないのですが、なんとなく成り行きで購入。すでに2度履きました。まあまあ、いい感じ。長い付き合いになりそうな予感。

 

【拾ってきた靴その④】FootJoy Dryjoy

リユースショップで発見、拾ってきました。
こいつも個別に記事には取り上げてません。元はゴルフシューズ?現況はフラットなソールに、恐らくリソールされてます。ゴルフはたまにしますが、ゴルファーの気持ちは分からない私です。なぜこうなんでしょう?
まあ、別に分かりたくもないですが。

 

【拾ってきた(番外編①)】

WEYENBERGの広告。拾ってきたわけではなく海外から。フレーム調達せねば。

 

【拾ってきた(番外編②)】

FLORSHEIMのポストカード。どうやら1950sくらいみたい。デッドストックです笑。

 

 

 

【総括】

11月は割と静かな1ヵ月でした。4足買いましたがどれも安かった。なもんで、月間の収支は若干のプラス。売れた3足はトータルでは損も得もなしです。まあ、良い感じと言えばそうなんですが、年間の数値目標達成は完全に不可能となりました。

1年間の最終的な着地がどうなるか。これも見通しは今よりも悪化しそうです。なぜって、先月ぽちった分で今月到着予定のが4足あります。売れ行きはイマイチ芳しくないので、さてさて、どうなるでしょうか。

実のところ、欲しい靴はちょこちょこあります。メルカリだけでも3足ほど、欲しい、まあまあお買い得な奴らが。ですが、今月はこれ以上はもうあまり買えないかな。年明けまで売れ残っていることを願います。

年明けまで、

待つ。
待とう。
待ちます。
待たないと。
待ってやるぜ。
待てる筈きっと。
絶対に待つからね。
婆ちゃん俺がんばる。

 

(おしまい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。