SEARSでオークションデビュー

こんにちは。ばしです。

 

祝・ネットオークションデビュー

ひと月ほど前のことです。遅ればせながらようやくオークションデビュー。といっても、出品ではなく落札。それも、即決でなんで、競り合ったわけでもないのですが、、。

過去に何度が入札したことはあるものの、ことごとく敗退。今回初めて、ようやくゲットしました。

振り返れば、2017年。年男(としおとこ)の私は、新しいことを始める、というのを一年のテーマとしてきたのでした。5月からジム通い。9月からキックボクシング(現在絶賛休部中)。11月にブログをスタート。

そして、年も押し迫った12月、最後にやり残していたテーマが、オークションデビューなのでありました。さてさて、その最初の釣果は・・・

 

SEARS(HANOVER MADE)

 

 

・SIZE:8EE
・シボ革、黒、プレーントゥ
・5アイレット、ダブルソール
・オリジナルではないけど、CAT’S-PAWのヒールトップ

1980-90年代、との触れ込みでしたが、70年前後ではないですかね?
ハノーバー製、との触れ込みもなかったのですが、COMFORT-ARCHの仕様からも、隠れハノーバーで間違いないと思うのですが、どうでしょう?品番違いの同様の個体がSUPER8SHOESさんにもあったので、年代もほぼ同じかと。

 

黒のシボ革プレーントゥ

前々から欲しかったんです。黒い、シボ革の、プレーントゥ。探してたのですが、なかなかないんですよね。偶(たま)に見つけてもサイズがまったく合わない、ということが3~4度続いていたので、8EEとやや大きめですが、即決いっちゃいました。それなりに履き込まれてますが、お値段もお手軽だったし。

でもって、おそらく隠れハノーバー、かつ、猫ニャンのヒールトップ。TVCMばりに「ズギューン」、でした。なもんで、躊躇なく、ぽちっとな。色んな意味で即決でした。おそらく、今年のフィナーレを飾るペアやっ!!と、一人で盛り上がってしまいました。

 

服装と、靴のスタイル

昔は、仕事ではスーツスタイルが100%。それも堅めな感じ。だったので、シボ革のプレーントゥ、って、想像したこともありませんでした。

最近はもっぱらジャケパンなので、以前のようなお堅い内羽根ストレートチップの登板機会がめっきり減ったように思います。服で、選ぶ靴も変わるもんですね。

最近は、プレーントゥやウィングチップ、内羽根よりも外羽根、少しカジュアル寄りの靴を好んで選んでいるような気がします。

仕事着がもし、昔通りのスーツスタイルのままなら、この世界に足を踏み入れることもなかったかも・・・。

わぉ!ジャケパンサイコー!!

 

神様からの贈り物

 

 

ブログの準備を始めた秋以降はめぼしい出会いもなく、この数ヶ月は新しいペア(古い?笑)を迎えることはありませんでした。

で、この靴ブログをスタートして僅か10日で掘り出し物が2ペア!それも、どちらも持ってなくて前々から欲しかった、シボ革プレーントゥとフローシャイムロイヤルインペリアルのロングウィング。値段も、どちらもお手軽。

靴の神様からの贈り物ですね、きっと。感謝です。年末は、この2足をしっかりメンテナンスして、新年を迎えようと思います。

 

今年の更新はこれにて終了~。
来年から、月・水・金に更新曜日を変更させて頂きます。新年第一弾は、めでたいことに元旦ですね!

それでは皆さん、どうぞ、良いお年を!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です