ジャパン・ビンテージのポテンシャル

こんにちは、ばしです。

このところ、古靴探しはメルカリやヤフオク、SEKAIMONほか、ネットでの徘徊が多く、リユースショップは近所ばかり。遠方へはあまり足を運んでません。

で、かわりに、というわけでもないのですが、レディスコーナーもちょこちょこと物色したりします。娘のマーチン探しだけが目的ではありません。

たまに、こんな奴がいるから。

 

ビンテージプレーントゥ

 

・SIZE:24EE
・360グッドイヤー&ヒドゥンチャネル
・Made in JAPAN

 

大き目サイズのレディス商品がメンズコーナーにあったり、その逆もあったりするリユースショップ。明らかにメンズライクなこいつ。レディスの雑多な靴コーナーに鎮座しておりました。

そりゃだれも買いませんわな。でかいですもの。こんな幅広の足の女性はほとんどいないでしょう。あまりに不憫で、いつものごとく拾ってきました。

サイズ表記は24EE。ですが、リーガルの表記みたい、少し大きめです。素足であればなんとか入りますが、私向きではない。25センチくらいの人向けのよう。

360グッドイヤー。底に縫い目はありません。ヒドゥンチャネルなのでしょうか。オールレザーのソールは立体的。ビスポークorレディメイド、どちらなのでしょう。

ゴム製のヒールは穴あきで、60年代の米国靴のような雰囲気。羽根の付け根には、掬い縫(すくいぬい)の意匠。

先日のANDOVERの踵もそうでしたが、無意味に高度な技術が施されていて素敵です笑。

インソックのロゴを調べてみました。こんな由来のジャパニーズメーカーのペアでした。

 

ORIENTAL SHOES

 

1957年創業。

奈良県大和高田市にある靴メーカー「オリエンタルシューズ」。HIROSHI TSUBOUCHIなどの製造を担うファクトリーで、ENZO BONAFEの日本総代理店だそう。

最近はOEMだけでなく、WFGと組んで自社ブランドの本格靴「ORIENTAL」にも注力されているとのこと。

自宅から大和高田まで、車で40分ほどです。そんな近くにこんなメーカーあったのね。関西人としては何やら誇らしい。応援せねば。

(オリエンタルシューズさんHP:http://www.oriental-shoes.co.jp/index.html

 

どうやらこいつ、そんなオリエンタルシューズさんの、おそらく30~40年程度前のお品、のようです。

いつもの要領(ステインリムーバー→各種クリーム)で、早速手入れしてみました。ビフォー&アフター。

 

素晴らしいです。いやはや、こいつ、何者ですか? クリームだけでこの輝き。アッパーの革質が素晴らしいのでしょう。大変申し訳ないですが、リーガルやスコッチグレインの靴よりも、革質に関しては遥か上をいくような印象です。

朝日を浴びて輝く爪先。

 

土曜の午後から手入れ。で、翌・日曜朝の写真です。明るさの具合が随分異なりますが、それをさっぴいても綺麗になりました。で、ヒール周り。

 

釣り込まれた跡のある踵。「ORIENTAL」のロゴのあるトップリフト。減りもわずかです。土踏まず当たりの刻印は「24EE」と、なんと!JISマークです!! 安全靴ではありません、念のため笑。それにしても、いやはや、時代を感じさせる素敵なペアです。

全体像、再掲。

シボ革といっていいのか、アッパー全体に細かな皺が。その皺の隙間の汚れがステインリムーバーではとりきれず、トゥだけが光ってます。

全体を蘇らせるべく、新たな強力リムーバーを取り寄せました。

12月最初となるこの週末、再度メンテして、本来の姿を拝みたいと思います。

お楽しみ~。

 

 

2件のコメント

  1. ORIENTAL SHOES は数年前から雑誌で紹介され始めましたよね。
    WFGのオリジナルを作りはじめてからだったと思います。
    実際に試し履きしたことがありますが、買おうかなと迷ったほど良かったです。
    でもこんなに昔から良い靴を作ってたんですね。
    しかも今見ても十分通用しそうな手間のかかった靴ですね。
    再度のメンテレポート楽しみにしています。

    1. ありがとうございます。
      WFGのペアはまだ見たことがないのですが、大阪の百貨店でもたまに置いてたりするみたいで、一度見に行ってみようと思います
      なおけんたさんのブログを参考に、SAPHIRレノマットリムーバー購入、週末にメンテしてみました。
      明日、メンテレポートUPします!

bashi へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です