ナナハンマーチン

こんにちは、ばしです。

 

大晦日に、子供たちのデイリーユースなのをまとめてメンテしました。

我が家には現在ドクターマーチンが結構あります。

前列の3足。真ん中が息子の3穴マーチン。上と下が娘のUKマーチン。で、後列真ん中が娘のブーツ。このほかに、娘のマーチンが2足(うち1足は売り出し中)あります。

娘のが沢山ありますが、彼女の足元は大体いつもマーチンです。で、家内もちょこちょこ借りて履いているみたい。息子のマーチンは1足だけですが、彼は彼で他に結構たくさん靴持ってます。マーチンばかりいらない。

そんなこんなで、現在我が家には合計6足のマーチンがあります。

で、6足もあるのに、私のマーチンがない・・・。

こ、これはいけませぬ、ゲットせねば!
とはいえ、マーチンなら何でもいいわけではない。
やはり、親父のマーチンは特別でなくてはいけません。

ビンテージで、ステッチは黄色ではなく黒で、且つ、蘊蓄(うんちく)の一つも語れないといけません。で、当然のごとくマイサイズなやつ。

常々、そんな風に思っていたところ、年始早々にいつものリユースショップでようやく出会えました。

こいつ。

 

ナナハンマーチン

・size:UK7 1/2(ナナハン)
・4eyelets
・Made in England

マーチンならUKメイド、ですが、今のUKメイドだと面白くない。やはり、ビン靴親父のマーチンはビンテージです。

こいつ、ハーフサイズです。今のマーチンにはハーフサイズの展開はありませんが、昔のやつにはありました。

アッパー内側とインソックの中央に「7 1/2」。年代は良く分かりませんが、おそらく1980~90sの早い時期のものではないかと。学生だった1988年頃に買ったマーチンも確かUK7.5だったような。

おーっ!

これぞ正しく私が探していたマーチンです。

なもんで、嬉しくて、手入れの前に履き下ろしちゃいました。うん、ドンピシャマイサイズ。フットプリント(前の人が履いていた時についた中敷きの足指の跡)も私の足のサイズとほぼ同じ。

念願のマイ・マーチンです。

踵も若干減ってますが、まだまだガンガンにいけそうです。こいつは長く私の足元で活躍させよう。履きつぶれるまで履きましょう。

順序逆になりましたが、メンテです。

いつも通り、まずは左から。

 

 

ステインリムーバーで汚れ落とし

まあ、特筆すべきことはなく、普通な感じ。

 

LEXOL

まあ、これもいつも通り。

 

デリケートクリームもどき

それなりに古いペアだし、保湿。

 

 

TAPIR レダーオイル

油分補給&保革。

 

コロニル1909シュプリームクリームデラックス

表面が擦れてしまっているのか、爪先部分がまったく艶がでません。光らせるべき類のものでもないですが、あまりにもマット過ぎるので、こいつ。

 

パレードグロス(ニュートラル)

無色なやつをトゥにだけ。あんまり変わりませんが、ないよりはましな感じでした。

右も仕上げて、ビフォーアフター。

 

【BEFORE】

【AFTER】

 

【BEFORE】

【AFTER】

うん、写真の露出が異なりますが、まあまあ、きれいになりました。

再度、足入れてみました。

靴ひも、若干長いですかね。まあ、そのうち交換しましょう。ぽっこりと丸みのあるフォルム。ですが、幅広過ぎ、ということはなく、靴の中で足指がしっかり開きます。地面を掴むようで歩きやすい。

今のマーチンとはやや異なる造作です。

そういえば、自分用、というか、一、二度履いて売りに出してたUKマーチンが1足ありました。

 

DR.MARTEN 3989 BROGUE SHOE

海外から購入。こいつもかなりイケてるUKマーチンだったのですが、オンとオフどちら用とするか、他の靴との兼ね合いで中途半端で出番が少なく、永らく出品中でした。

で、なんと、今回の7.5マーチンを拾ってきた翌日に旅立っていきました。結局、数度にわたる値下げの結果、儲けはまったくありませんでしたが、替わりのマーチンが来るまで待っててくれたみたい。計ったようなタイミングでした。

ありがとね。

ということで、今回は、息子と娘に蘊蓄を語れる、素敵なステキなマーチンでした。

 

気になることと言えば、

去年買った靴でまだメンテできてないのが結構溜まってることと、前回のオールデンに今回のマーチンと最近オフ用の靴ばっかり増えてることと、年始早々また靴が靴棚から溢れだしたこと、くらい、です。

うーん、どうしましょうかね。

 

悩みは尽つきません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です