中古の白スニ

こんにちは、ばしです。

 

今回は、ビンテージ靴ではなく、スニーカーです。
基本的にはビンテージ靴を目当てにしているのですが、惚れっぽい性格が幸い(災い?)して、予定外の買い物をすることもしょっちゅうです。
今回は、去年拾ってきた白スニ2足をご紹介。

 

SPECTUS  SHOECO. (スペクタス) ”Solid Kicks no.1″

・2012年スタートのドメスティックブランド
・革靴でもなくスニーカーでもない、全く新しいイノベーションシューズ
・CORDURAファブリック使用
・size:26cm

まさに、一目惚れでした。

コンセプト通りの素晴らしいペアだと思います。ジャックパーセルを彷彿とさせつつ、それでいて、ストレートチップのようにも見えるトゥのデザイン。内羽根キャップトゥを白いファブリックで作ったような仕上がり。

その名も「ソリッドキックス」。名前からしてクールです。気合いの入った蹴り入れられそうです。少し薄汚れてきましたね。夏前に気合い入れて手入れせねばなりません。

 

 

スニーカーほどカジュアルでなく、革靴ほど堅くもない。同じ立ち位置の靴は他にはないでしょうね。新品だと、2万前後とのこと。良いお値段ですねぇ。キャンバスっぽい白のスニーカーに2万円。新品でも欲しい。でも、とても買えません。買ったとしても、嫁に値段を言えません。叱られます・・・・。

26センチですが、少し大きめなので、100円ショップのスニーカー用中敷き(青)を入れて履いています。夏らしく、ね。今、冬だけど。

ともあれ、あらためて、最近のドメスティックブランド、結構頑張られてます。ド・ストライクです。嬉しい限りです。これからも応援したくなる、そんなペア。そんなブランドです。

 

adidas Originals PW STAN SMITH TNS B25390

スタンスミスです。シンプルに。モフモフした外観。へんなやつ。テニスボールっぽいマテリアルと外観。あ、テニスシューズ、だからなんですかね。一応。

PW=ファレル・ウィリアムズ、コラボ。
なぜそうなのかは知りませんが、ファレル・ウィリアムズ。有名な方ですが、写真等で見る限り、華やかな感じの方ではないですよね。むしろ地味なイメージ。それがいいんですかね?すみません、詳しくなくて・・・。

 

 

近所のリサイクルショップで購入。中古で1500円くらい。重ねがさね、モフモフとした外観です。わりと新しい靴みたいです。私が買った時は、かなり薄汚れてたのを、気合いを入れてメンテナンス。26.5cmとのことですが、幅が狭目だからでしょうか、そんな大きい感じはしないです。

皆さん、折角買った靴です。も少し愛情注いで、いたわりながら履きましょうね。ぞんざいな扱いしてたら、今に靴に嫌われますよ。しっぺ返し食らいますよ。後悔しても遅いですからね。ははは。そんなペアです。

 

中学生の頃に流行ったのが、コンバースのハイカットでした。確か、35年前の当時で6900円。中ボーには高いっ。じっと我慢の子、でした。高校に入って、足元はジャックパーセル。テニス部ではなく、サッカー部でしたが、ジャックパーセル。

毎日履いて、薄汚れたのを漂白剤ぶち込んで、がしがし洗いつつ履いたジャックパーセル。なぜジャックパーセルだったのか、分かりません。記憶にないです。だけれども、私の場合、キャンパス地の白スニといえばやはり、今も昔もジャックなのです。

息子は買わなかったな。サッカー部で、足元は常にサッカーモードでトレシュー(トレーニングシューズ)。
中学校の入学式。娘の足元はジャックパーセルでした。
ジャックパーセル→ドクターマーチン、と、親孝行な娘です。

白いスニーカー。って、青春ですよね。おっさんにも、確かにあった、青い春。
ああ、青く、蒼く、碧かった、遠い昔の日々よ・・・。

いやいや、、白い靴の話だって。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です