体重と足のサイズの関係性(その2)

こんにちは。ばしです。

連休前。体重が増えると足のサイズもアップするのか(過去記事)?
もしそうなら、緊急事態です。ビールやめて、今以上にせっせとダイエットせねば。

で、とりあえず、十数年ぶりにひっぱり出してきたこいつ。問題なく履けるのか?履いてみました。

 

丸井 VISARUNO  ”MASAKI NAGASHIMA”

 

・SIZE:7 1/2
・レザーソール(半ガラス)
・内羽根ストレートチップ

「VISARUNO(ビザルノ)」です。要は、マルイのオリジナルブランド、です。で、そのビザルノが、長嶋正樹氏に別注かけたモデルです。

長嶋氏は、トレーディングポストや三陽山長など数々のブランドを立ち上げ、ビームス・アローズ・伊勢丹と様々なショップの商品企画に携わってこられた日本の靴業界のレジェンド、な方らしいです。当時は不勉強で、全く知りませんでした。

12~13年前。同僚の結婚式を控え、黒のストレートチップを買おうと、仕事帰りに立ち寄った職場近くのNOCTY(ノクティ、川崎・溝口駅前)。で、一目ぼれしたペアです。

 

単に、カッコいいです。で、ジャストマイサイズ。かつ、シューツリーつき。確か、税込5万円弱と、私にとってはお安くはなかったのですが、めでたい席で履き下ろすのに、ケチなことは言わずにおこう、と、自分に言い訳しつつ買ったと記憶してます。

はは、懐かしい。

非常にドレッシーなこのペア。が、履き込んで、ソールに小さな穴が。修理のつもりが、転職してジャケパンスタイルに替わったこともあり、応急処置しただけでそのままにしてました。履くのは本当に10年ぶりです。

 

で、あらためて。素敵です。素晴らしい。シェイプの効いた、ドレッシーなスタイル。チゼルトゥですが、ロングノーズ過ぎないし。半ガラスのソールには釘がチラホラ・・・というか、20本弱あります。へー、釘、そうだったんですね。

なぜか箱も残してました。というか、永らく箱に入れて保管していた、ということなのですが、置いててよかった。

買った当時、私の体重は63kg。ちょうど10kg増えました(泣)。足を入れてみたところ・・・。

うーん、右足の小指が若干当たります。歩けないことはないですし、痛い、と言うほどでもないのですが、昔はそんなこと一度もなかった。やはり、体重増えたせいで、足のサイズが若干は大きくなったのでしょう。

お気に入りの服が着れなくなっては一大事と、体重は増えても、体型の変化はできるだけしないよう気をつけてきた私。これまで、様々なダイエットを試みて、この5年くらいは、71Kg前後をキープしていたのですが、ここにきて、最近、若干やばい感じです。はは、若干ではないかも。

で、10年前当時の靴・服はほとんどない中で、わずかに残ったこいつが履けなくなってはまずい・・・。

よし!あらためてダイエットだ!と思ったのも束の間。なぜか、朝には窮屈だったはずのサイズ感が昼過ぎにはちょうど良くなってきました。

半日履いて、革が適度に伸びたのでしょうか?結局、夕方まで、良い感じで1日を過ごせました。うーん、ワケわかりまへん。

で、やはり、あらためて。こいつにはジャケパンではなく、やはり、スーツが一番似合いますね。

スーツ、今、1着も持ってません。おー、こいつ履くとき用のスーツが必要ですね。スーツを買うあてはついてます。お盆明けに購入予定。あー、どんなスーツが良いでしょう?悩ましいですな!(←ウソつき)

まあ、嫁には、そんな感じで言い訳しましょう。おおらかなうちの嫁だからこそ通じる(←ここ、重要笑!)、通じさせてくれる「言い訳もどき」なのでした。皆さんは真似しないで、ね。ていうか、自己責任で、ね。

ま、今回もそんな感じですわ。

ごきげんよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です