娘のマーチンを丸洗い

こんにちは、ばしです。

 

先々週の日曜日は、娘と古着屋巡り。

の、予定でしたが、彼女が急遽アルバイトとなり、独りで古靴巡りの旅に。折角なので偶にしか行かない店を巡ろう、ということで車を走らせること40分。

 

1件目は「古着屋KINJI」。

6月生まれの人は、6月中は30%オフ!とのことで、前から気になっていた旧シェトランドフォックスと、ベルトを2本ゲット。さすがに30%オフだとお得です。

 

2軒目はその近くの「セカスト」。

ここのセカストで買ったことは一度もありません。案の定、今回もやはり目ぼしいものはなし。店を出ようとしてふと、レディスコーナーを覗いてみたら、ありました。

ぼろい、安い、いつもの2000円でお釣りなやつ。

こいつ。

 

Dr.Martens  8ホールブーツ

 

・色:ネイビー
・8穴ブーツ
・Made in England

マーチンの靴って、値段の幅が非常に広いです。ぼろいのに高いのもあれば、きれいなのに拾い物があったり。どんな店で買うかによっても値段はまちまち。

もともとは娘と二人で来るはずがひとり。バイトに精を出してる彼女になんか手土産を、と探していたところ、彼女の好きなマーチンに遭遇。

UKメイドのこいつ。もともとはネイビーのアッパーは、一部変色してムラになり、柄模様みたいになってます。なおかつ、乾燥して、ガッチガチ。そのせいで、お安く転がってました。

サイズ表記はありません。

娘には少し大きそう。まあ、娘が履かなきゃ売っぱらえばいいや。てなことで、持ち帰ってたところ、なんと!彼女のハートに刺さりました。

中敷きでサイズ調整して履きたい、とのこと。

グッジョブ!おっさん!

てなわけで、早速、手入れです。

 

Dr.Martensを丸洗い

永らく手入れされずに、埃をかぶっていたような状態でしたので、まずはいつも通りの手順で。

 

◎ステインリムーバーで汚れ落とし

くすんだ色目が少しはっきりとして、ネイビーと赤茶のような色目のムラが現れました。見方によってはユニオンジャックぽくて、なかなかに素敵かと。

長いタンはカラカラでバキバキです。アッパーも傷だらけ。

踵周りは、踏んづけて履いてたわけではないでしょうが、特に左がひどい。

 

丸洗いして、型崩れも整えましょう。

 

◎ぬるま湯にドボン

風呂場で作業です。

まずは40度のぬるま湯に1時間。

で、その後ボディソープで丸洗いです。

普通はサドルソープでしょうが、生憎切らしてまして、ありもので対応です。石鹸をよおく濯いで、さらに1時間ぬるま湯につけたら、洗濯機で脱水です。

こんな感じに。

おお、なかなかにいい感じです。アッパーの内外両面にデリケートクリーム塗りこんで、シューツリー入れて陰干しで乾燥です。

丸洗いしたあとは、プラスチックのシューキーパーなどが良いのでしょうが、今回は踵部分の型崩れを整える目的もあり、踵部分がコロン、と丸いタイプのシューツリーを入れて1週間ほど放置です。

 

◎グリセリン水で追加保湿

写真ありませんが、乾いたらまたしても硬くなってました。デリケートクリームでは限界があるようで、濃度30%のグリセリン水で保湿です。100均で買ったスプレーボトルに入れて、アッパーの内・外両面にぷしゅぷしゅと霧吹きの要領でたっぷりふりかけ一晩放置して、最終の仕上げです。

 

◎ネイビーのクリームとコロニル1909で仕上げ

 

トゥが結構削れてます。ペネトレイトブラシでネイビーのクリームをたっぷり塗り込んでしばし乾燥。

 

拭き取って、コロニル塗って、中敷き追加してメンテ完了です。

 

おお、なかなかにいい感じです。

型崩れしていた左の踵も随分と復活しました。

中敷き1枚でサイズ感もちょうどよいみたいです。

良かった。

履いてみました。

おお、娘よ、なかなかに攻めたお色のパンツですな。

そんなん持ってたっけ?

ブーツであることが分かりづらいけど、まあ、よしとしましょう。

てなことで、彼女のマーチン並べて記念撮影です。

うん、なかなかに素敵です。

マーチン4足持ってるJK、ってのも、なかなかに素敵です。

さすが、わが娘。

誕生日が同じだけあって、我が血を色濃く引き継いどります。

問題は、靴棚、ですな。

溢れかえっとります。

で、嫁は、

呆れかえっとります。

 

さもありなん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です