息子に買った靴

こんにちは、ばしです。

 

私ごとですが、高校生の息子と娘がおりまして、男親として、彼(息子の方)にはどうせならオシャレで、女の子にモテたりしたら嬉しいかな、なんて、世の中の親父と同様に考えるわけです。

で、古靴探索の際に、あ、これは息子にちょうど良さげ、なんて、たまに勝手に買って帰り、嫁に叱られたりたりしてます。あ、たまにです、はい。娘のは、女の子の服なんかは分からないですし、第一、買えませんし。買って帰ろうもんなら、変な、ただの変態親父だし。

で、買って帰った服ですが、結構着てくれてます。えへんっ!・・・て、新品買ってやれよ(笑)。でも、靴は・・・、下駄箱の肥やしになっているのが多いかも(涙)。

今回は、そんな下駄箱の肥やし2ペアのお話。
あ、実は、それ以外にも肥やしがあったりするわけですが・・・・

 

馬革ブーツ

 

 

・メーカー不詳
・茶色の中古ブーツ
・Made in USA(でかでかと星条旗入りのタグつき)
・馬革、ホースハイド
・私にはでかい、たぶん息子のジャストサイズ
・ビルトライト製のソールにビブラムのヒール

リサイクルショップで拾ってきました。サイズ違いで同等程度の中古が、専門のショップでは2万円くらいで売られていました。あ、安く買ったのを自慢するのは関西人特有の習性らしいですね。

その習性、できれば、修正したい、かも・・・。

 

中古ですが、程度もグッドです。ソールもそれほど減ってないし。六角形の真鍮のハトメに緑のサビ。まあ、モノは間違いないんだと思います。
前の持ち主、なんで手放したのかな。いい靴です。

 

 

サッカニー・フルレザースニーカー

 

 

・アメリカのスニーカーブランド、サッカニー(Saucony)
・ベージュのフルレザー
・アーバンリサーチ別注の新品

七夕生まれの息子への、サプライズ誕生日プレゼントとして購入。
半年以上経ちますが、まあ、なんということでしょう、新品のままです!
彼が履かないなら、俺が!・・・とはいえ、私、25.5センチ、息子、27センチ。
いくらなんでも私にはでかすぎです・・・。

高校生には贅沢すぎましたかね。フルレザースニーカー。

好みじゃない、とのこと。あちゃぁ。

Saucony。歴史あるメーカーなんですね。1898年創業。100年企業なんですね。
めちゃかっこええのに!というのは、きっと、親のエゴ、というか、おっさんの古いセンスなんでしょうね。

そりゃそうですよね。30歳も年下の人と、感性があう方がおかしい話ですよね。分かってます。分かっちゃいるけどやめられない(笑)。

 

HORSE-HIDEも、サッカニーも、どちらもモノは間違いないと思います。なので、いずれ彼が、大人の階段のぼーる♪、過程で履いてくれたら嬉しいかな。

今回は、ま、そんな感じですわ。

ほな、またね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です