旧ロゴALDENのメンテナンス

こんにちは、ばしです。

 

2カ月ちょっと前、昨年12月の初旬に届いてそのままにしていたオールデン。

寒いので、少し暖かくなったらメンテしよう、と思っておりましたところ、もろもろ条件というか、タイミングが重なりまして、先週末にメンテナンスいたしましたので、あらためてというか、ようやく、詳細ご紹介です。

 

ALDEN930(旧ロゴ)

Vcleat仕様なのがめずらしくてポチっとしたのが昨年の11月のこと。海を渡って届いたヴィンテージ・オールデン。ドイツのセラーさんから購入しました。

ドイツから、だから、送料含め比較的お安めだったんでしょうね、きっと。これがアメリカのセラーさんなら、日本で中古のオールデン買うのと同じくらいしそうです。だとしたら、たぶん高くて買ってません笑。

屋外だとこんな色目です。

赤茶のシボ革プレーントゥ。中に詰め物なしで箱詰めされてたんで、右足甲外側が少し凹んでます。ただ、ダメージはなく、グッドコンディションです。

左インソック。

大文字の「ALDEN」とAが4つのロゴ。1972年に登場して、1975年に商標登録され、90年代まで使用されていた模様です。旧ロゴのオールデンは初めてです。

右はこんな感じ。

“MADE EXPRESSLY FOR Bunce Brothers”

CLEVELANDにあった紳士服店向けのもののようです。現存するショップなのかどうかは良く分かりません。

内側もこの通り、フットプリント、ありません。1度か2度履いた程度、と思われます。思ったよりも状態よくてラッキーです。

 

サイズは8C。まだ足入れてませんが、おそらく、今度こそマイサイズなのではとの期待大です。その横の「6D」というのがオールデンの製造年月表記らしい。「6」が製造年の西暦の下一桁。「D」が製造月を表します。

旧ロゴということですので、1976年、86年、96年(?)、あたりの4月製(A=1月、B=2月・・・)と言うことになります。

ちなみに、しばしば参考にさせて頂いているアメリカの古靴愛好家DAVIDさんのブログ「vcleat.com」の直近の記事が、たまたま、旧ロゴオールデンなのです。

このペア、同じ旧ロゴですが、私のペアとは「AAAA」と「ALDEN」の配置が逆です。旧ロゴにも年代判別法があるんでしょうか?

DAVIDさんは、オールデンのVcleat仕様が古い時代のものであることから、このペアを1985年ではなく1975年製の可能性が高い、と、結論づけておられるようです。私のペアはどうなんでしょう。76年か86年か、どっちなんでしょうね。

まあ、どっちにしても古いやつです。

ヴィンテージ・オールデン。

早速メンテです。

保湿もしっかり施したいので、今回は左右同時でいきます。

 

 

ステインリムーバーで汚れ落とし

ワックス等は皆無。シボの隙間に積年の汚れが溜まっているようです。

なもんで、いつもの手順。

 

LEXOL

歯ブラシでシボの隙間をがっつりと。こんな感じに。

少し綺麗になりましたかね。お次。

 

保湿①

グリセリン保湿の替わりに、100均で買ったヒト用ローションを投入です。同じく100均で買ったスプレーボトルで直接塗布しちゃいます。

太陽の下で、こんな感じ。

あ、赤いです。実際より少し赤過ぎるかも。

いつも作業する玄関は東向きで、午後は建物の陰にはいってしまうため、玄関での写真は少し暗めに写ってしまいます。かといって、明る過ぎても、ね、笑。

シボ革だし、吸い込まないかなとの予想に反し、10分ほどであらかた浸透しちゃいました。なもんで、再度ふりかけて、こんな感じに。

なんか、少しもっちりしました。お次。

 

保湿②ヒアルロン酸クリーム

デリケートクリーム替わり。こいつも100均で買ったヒト用クリーム。アッパーだけでなく、ライナーと履き口にもしっかりと塗布します。

 

TAPIR レダーオイル

保革&油分補給です。良い感じで艶感が増してきました。アッパーのシボの隙間の汚れもさらに落ちて綺麗になりました。で、最後。

 

コロニル1909

で仕上げ、靴紐も新品に交換してメンテ完了です。

うん。良い感じです。

ビフォーアフター。

 

【BEFORE】

【AFTER】

写真では、見た目あまり変わりませんが、触った質感はしっとりしました。

 

【BEFORE】

【AFTER】

TAPIR後・コロニル前の写真です。汚れがとれて、くすみもマシになりました。

 

【BEFORE】

【AFTER】

ソールにも軽くTAPIR。コバ周りもすっきり綺麗になりました。

太陽の下で、再度全景。

うん、いい感じです。右トゥに若干の傷がありますが、気にしない、気にしない。

ソールもヒールも素晴らしいです。もう少し履きこんでくれてた方が気軽に履けるんですけどね。予想以上のミントコンディションで、嬉しいのですが、履き下ろすのがやや躊躇われます。

 

さて、後は履くだけです。

ですが、結局、見とれてしまって、足入れるの忘れてました笑。

サイズはどんなもんでしょう?

中敷き要る?要らない?

まあ、

どちらでも良いです。

どちらにしても、ステイだ。

 

君のこと、一生、離さない。

2件のコメント

  1. ばしさん

    お疲れ様です。おお、オールデンのシボ革、現行品にはなさそうですし、お宝ですね。でも、a/cウィズが履けるんですか!うらやましいです。フォルムが格好良い。
    930は、バリーラストのようですね。
    あと、ソールに新ロゴがあるので、純正オールソールの可能性も?と少し思ったりしました。buncebrothers、たまに見かけますがなくなってるようですね。お宝だと思います。ではでは、失礼します。

    1. しんのすけさん
      お疲れ様です。バリーラストに、ソールのは新ロゴ、なんですね。
      オールデン、詳しくなくて・・・。
      もろもろ、ありがとうございます。サイズはたぶん大丈夫そう。
      長持ちしそうなんで、ガンガン履きます。いつもありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です