最近履いた靴をメンテ&修理

こんにちは、ばしです。

 

昨日の土曜日、台風が大阪に近付いているとのことで、午前中に気になってたやつを2足、メンテしました。

こいつら。

Alden(左)と、AllenEdmonds Chester(右)。

先週履いて、底にダメージを発見しました。

Aldenは右足踵のラバーの剥がれ。アレンは、自分でDIYで貼りつけたハーフラバーの剥がれ。

どちらも、歩くとパカパカと音がなります。何より、歩きづらい。なもんで、気付いたら忘れぬうちにメンテです。

まずは、普段通りアッパーから。

 

ステインリムーバー

どちらも買った時点で結構ワックスが塗り込まれてました。当初のメンテでしっかり落としたはずが、拭けども拭けどもウエスに色が付きます。なもんで、今更ながらこいつを投入。

レクソル

 

歯ブラシでゴシゴシと泡立てます。泡が茶色い。拭き取って、こんな感じに。

うん、なんかすっきりしたような、してないような。まあ、したんでしょう。

 

茶色のワックス&クリーム

普段はあまり使いませんが、色入れてみました。オールデンは、軽いクラックがあって、皺部分が色抜けてます。アレンは、こいつ用に買ったクリームがあるので、たまには使いましょう。

同様に右も仕上げてこんな感じ。

あ、デリケートクリーム入れるの忘れてました。なおかつ、何やら艶感も乏しい。やはり最後はこいつです。

 

コロニル1909

おお、流石です。でいうか、これさえあればいいんでしょうね。

さて、ここからが今日の本題です。て、そんな大した話ではないのですが。。

ドラッグストアで買ってきました。180円。速乾性のアロンアルファみたいなやつも売ってましたが、使用する面積が大きいのでたっぷりでお安い奴にしました。

使い方は、こいつを貼り合わせる両面に塗布して、10分くらい乾かして上で貼り合わせて15分ほど乾燥させる、だけ。

 

付属のヘラで塗り広げます。指に付きますが、まあ、しょうがない。

15分ほど放置して、表面が乾いたらぎゅっと貼り合わせます。

 

どうしてもノリがはみ出します。まあ、これは後で対処しましょう。ここから乾燥ですが、きつく圧着させましょう。

アレンです。靴下履かせました。ウイングチップがキャップトゥのスリッポンに変身。これはこれで、ありかも笑。

オールデン。こいつも踵だけ靴下履かせた上で、伸縮するベルトでグルグル巻きに。

そこで一句。

“君が為 今朝方君に 袈裟固め”

まあ、そんな感じです。で、30分ほど乾燥させて、仕上げです。

 

アレン。はみ出して白くなったノリを、サンドペーパーで落とします。

オールデンはこう。

 

はは、ピンボケ。

これにてメンテ終了です。

ビフォーアフター。

まあ、そんなもんですね。どちらもそんな頻繁に履いてませんし。

アレンは、早いもので丸3年の付き合いです。買って早々に自分でハーフラバー仕込みましたので、まあ、よくもった方でしょうか。次はお店で綺麗にしてもらおう。

オールデン、5回目くらいの登板です。憧れのモディファイラスト、ですが、なんかしっくりきません。私の足に合ってないか、サイズがあっていないのか。

モディファイラストは、再トライするならハーフサイズダウンがマストのようです。

 

こいつは、息子に足を入れさせてみよう。

彼の足にも馴染まないようなら、旅立ってもらいましょう。

ていうか、置いとく場所もありませんし、早々に転がってもらおうかな。

そんな、いつもと変わらぬ土曜の風景なのでした。

 

おしまい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です