最近買った靴をメンテナンス

こんにちは、ばしです。

 

先週土曜日。嫁は仕事。息子はセンター試験の初日。

朝から墓参りに行って、御先祖様にお力添えをお願いした後、午後から靴のメンテです。

前回のジョンマーと、昨年暮れに買って放置したままだった、こいつら。

 

中井特製

 

ワンコイン、と、お安く拾ってきたこいつ。

小判鳩目が特徴的な日本製ハンドソーンウエルティッドです。見た目小さ目の作りなのですが、薄手の靴下でサイズはちょうど良さそうです。左から、サクッと手入れです。

まずはステインリムーバーで汚れ落とし。

 

ワックスが落ちて艶が鈍くなりました。右トゥの傷が気になりますね。

ガラスレザーのこいつにはデリケートクリームなど水分多めは塗るだけ無駄でしょう。コロニル、その後、しんのすけさんのブログを参考に、ネイビーのクリームを投入。

 

おお!なんとなく、気持ち青く見えるのは気のせいでしょうか?

同じ要領で右も。ビフォーアフター。

 

おお!やはり気持ち青くなってます!

特に甲のあたり、皺で光が乱反射するのか、青さがより鮮明です。余談ですが、この日は曇り空で、空の青が映っているわけではありません。

で、最後。気になる傷を隠すため、爪先だけ黒のビーズワックス。で、ブラッシングしてメンテ完了。

 

もともとの紐は薄い平紐にスチールのセル(先端部分)をプレスしたような状態でした。ぼろくてみすぼらしいので、靴紐は買い替え予定です。

小判鳩目ですので、平紐はマストでしょう。ネイビーなど黒以外の色目にして、春先以降でカジュアル履きにしよう。

 

で、お次はこいつ。

 

Handmacher(ハンドマッハー)

私には大きすぎたブダペスター。メルカリへ出品前の手入れです。

いつもの要領でまずは左から。

ステインリムーバー。次いで、デリケートクリームで保湿。

 

 

茶色のクリームやワックスは使われてなかったようです。汚れもそれほどでもない。心配なのは乾燥だけ。ということで、アボガドオイル入りのデリケートクリーム投入。

引き続き、コロニル、で、コードバンクリーム。

 

やはり、油分多めのコードバンクリームを塗ると、ヌメっと光りますね。

この手の茶色の革は乾燥すると白っぽくなるので、油分補給は大切かと思います。

右も同様に手入れして、ブラッシングで完了。

ビフォーアフター。

 

おお、良い感じです。

で、こいつ。紐が長すぎたので、4穴目だけ2回通して長さ調整しました。

4穴目部分、左右で微妙に違うのが分かりますでしょうか。

私は、わざわざ長めの靴ひも買ってきて、こんな通し方して履いてます。足首側の穴だけ2回通すことで、丸紐でも解けづらい。朝きゅっと締めた状態から緩みづらくもあってお勧めです。

てなことで、君はメルカリへGOです。

せっかくハンガリーからやって来たことだし、ディンケラッカーなどの東欧靴が好みの方の足元で活躍してね。

 

売って買って、に忙しいと、日々のメンテナンスを怠りがちです。

この週末は最近履いたやつをきちんと手入れしよう。

皆さんも良いSHOE末をお過ごしください。

 

 
 

2件のコメント

  1. ばしさん

    お疲れ様です。
    おお、この中井特製、ガラスレザーだったんですね。革質がいいのか、写真だとわかりませんね。独特なハトメもいいですし、昔の靴はやっぱり特注品というかんじ。オーラがあります 。
    私の趣味もとりあげていただき恐縮です(笑)。
    うまく、ミッドナイトブルーになると格好良いですね。

    引き続き、珍しい靴、楽しみにしています。
    ではでは、失礼します。

    1. しんのすけ様

      お疲れ様です。
      このところガラス続きで、リムーバー使った感じが同じ感じだったので
      ガラスだと思ってましたが、言われてみますと自信なくなってきました。
      まあ、割と気に入ったので、この際どちらでもまわないかと笑。
      ミッドナイトブルー、格好良いですよね。さっそく真似させて頂きました。
      春には履きたいと、只今靴紐物色中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です