白いドクターマーチンを丸洗い

こんにちは、ばしです。

 

お盆休みが過ぎてゆきました。
今年は9連休という方も多かったみたいですね。
私は3連休の後、2日仕事でその後4連休。
まあ、休みとしては十分です。

このところ「売り>買い」を意識して、手持ちの靴の数を少しずつでも減らすべく努力中の私です。が、お盆休みまでの8月前半で2足ほど売れたこともあり、お盆休みのお伴にと、ちょこちょこ拾ってはメンテして遊んでおります。

特に、薄汚れたやつで安いやつは不憫に思えて、いつもの癖でついついで持ち帰ってしまします。キレイにしたい。で、履くも良し、売るも良し。

そんなやつを丸洗いしました。
8月の1足目。
こいつ。

 

白いドクターマーチン

厳密にいえば、白と薄グレーのツートンです。
どちらも薄汚れてます。職場近くのセカストに永らく鎮座してました。

たぶん、薄汚いから売れない。であれば、私が綺麗にして転がすことで、靴としての人生を再開させてやれるかも。
てなことで、さっそく丸洗いしてみました。

まずはドボン、と水に浸けましょう。

泡がなんだか涼しげです。

浮いてきました。ソールの所為でしょうか?
逆さにして蓋しちゃいましょう。

まずはこのまま放置プレイです。
この後、近所までお出かけ。昼めし食って、買い物して、夕方まで。
約4時間放置しました。

うーん、水の色が変わっています。

コバとライナーの茶色と一緒に汚れもしっかり染み出ているかと思われます。
場所を変えて、シャンプーです。

このロングウイング、スエードとキャンバスのコンビです。
スエードが薄グレー、白(生成り)がキャンバス。キャンバスの汚れはなかなか落ちづらいです。

トマトソースなんかがシャツに付いてしまったときは、食器洗い用の洗剤が効果的らしいです。こいつのアッパーが何の汚れか知りませんが、食器洗い洗剤→その後メンズのヘアシャンプー、と2段構えでゴシゴシと洗いました。

アッパーだけでなくソールも綺麗にしましょう。

左足のアッパー。汚いままで汚れが落ちていないように見えますが、濡れた状態だからそんな風に見えます。乾けばそれなりにキレイにに白くなっているかと思います。時間短縮のため、脱水機で10分。

こんな感じになりました。

うん、まあまあ見れるようになりましたかね。

タン裏。アップで。

サイズはUS9。中国製です。私には少し大きいかも。
転がしましょう。そもそも安いし、儲からなくてもいいし。

次いで、乾燥です。
いつものごとく、自転車の籠に入れて乾かします。

まあこの暑さですから、1日もあれば十分乾くでしょう。
型崩れは避けたいので、シューツリーをイン。翌朝までの半日はこのままで。その後は外してさらに半日。中の奥までしっかり乾燥させました。

 

紐を通して、メンテ完了です。

まあまあ、すっきりしました。
丸洗いしてますし、見た目以上に清潔です。
ビフォーアフター。

【BEFORE】

【AFTER】

キャンバス地の改善にばかり気がいってましたが、こうして見てみますとスエード部分のすっきり感の方に目が行きます。

【BEFORE】

【AFTER】

ま、オーケーですかね。真っ白とは言えませんが、きれいにさっぱりしました。ソールも綺麗になりました。シューツリーをいれて陰干ししたせいで、履き口の「ヨレっ」とした感じが改善されました。

踵の減りも僅かです。まだまだ履けます。
履いてもらいましょう。
メルカリへGOです!

 

なのですが、1日で出品取りやめました。

息子が履くとのこと。めでたし、めでたし。

今回の白のペアで、我が家のマーチンが7足になりました。

手前の3足と奥のブーツが娘の(たまに嫁も履く)マーチン。
白の左隣の4穴が私のUKマーチン。
白の右隣りが息子の普段履きマーチン。
並べて記念撮影です。

7足か。少し足りないな。
10足は必要でしょう。

コロナの所為もあり、いつもの週末と変わらぬ、私のお盆休みなのでした。

 

(参考:ほかの「丸洗い」記事)

革靴をサドルソープで丸洗い」2018/2/16
拾ってきたMade in JAPANを丸洗い」2018/7/9
WALLSALLをサドルソープで丸洗い」2018/8/17
拾ってきたREDWINGをメンテナンス」2018/10/19
娘のマーチンを丸洗い」2019/6/23
パラブーツを丸洗い&幅出し」2019/7/14
チペワ・ポストマンを丸洗い」2019/7/21
ぼろいローファー2足を丸洗い」2019/12/6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です