黒いスエードブーツ

こんにちは、ばしです。

 

4月も後半に突入しました。

政府の緊急事態宣が出てから間もなく2週間。
5月6日まで、もうすぐ折り返し地点ですね。

Stay Home。
なもんで、週末ごとに家に籠って靴を磨き、ブログにアップする今日この頃です。
しかし、よくよく考えてみたら、コロナに関係なくこの2年くらいずっとそんな風に週末を過ごしてます。そういう意味では、私の場合、いつもと変わらぬ週末の風景だったりして笑。

ともあれ、やり残していた宿題が片付いていくのは気持ちのいいものです。
今回は2月に買って放置してたやつ。丸洗いしました。

こいつ。

 

ALFRED SARGENT スエードブーツ

 

古着屋KINJIで購入した「転がす用」の黒いブーツ。
半年以上前に初めて見かけた時よりも随分お安くなりました。私には小さいのですが、棚の奥の方で、埃をかぶって突っ込まれたままなのはあまりに不憫です。

ITSHIDE(イッツシェイド)のコマンドソール。
本格派なやつです。儲かるやつです。
よし、僕が綺麗にして、誰かの足元に届けよう、ということで持ち帰ってきました。

内側の印字、こんなです。

LEATHER UPPER/LINING
MADE IN ENGLAND

文字と配置、見たことあります。
確証はありませんが、恐らくこれはサージェント製かと思われます。

サージェント製にしては非常にお安かったアンノウンブランド扱いのペア。
サイズはUK6ハーフと私には若干小さいです。
なもんで、転がします。

ですが、なんか埃っぽいし、乾いて白っぽくなっちゃってます。
よし、君は丸洗いの刑に処す。

てなことで、早速メンテです。

 

まずはブラッシングで埃を落とします。

埃が結構舞いますので、屋外で行いましょう。

で、場所を移動して、風呂場でぬるま湯にドボン。

30分ほど放置します。こんな感じになりました。

うっすらと、汚れと言うか、革の色目というか、が、滲み出てます。ですが、これまで「ドボン」したときと比べると水の汚れは軽微です。それほど汚れていないのかもしれません。

次いで、石鹸で丸洗いです。

 

ブラシでもいいんでしょうが、手で泡立てていきます。

石鹸は自分で使ってるボディシャンプー使ってます。
新たに買わずとも、あるやつで。

シャワーでなどでしっかり濯いだ上で、再度ぬるま湯に30分。

余計な洗剤をしっかり落としたら、タオルに包んで洗濯機で脱水。時間短縮です(写真とるの忘れました)。

形が歪んでいたりしますので、きれいに整えます。こんな感じになりました。

ライナーに栄養補給。100均で買ったヒト用のクリームを塗り込みます。

湿っているうちに塗り込むことで浸透しやすい、はず。

で、この後乾燥させますが、その前にアッパーにも栄養補給です。

スムーズレザーならこの時点でデリケートクリームなど塗るところですが、替わりに先日来使っているヒト用化粧水を薄めたのを全体に振りかけます。
乾くと白っぽくなるのを避けるのが目的です。

革は水分がなくなると白くなります。本当は油分を入れたいところなのですが、オイル入れちゃうとスエードの起毛感がなくなってしまいますのでやめときます。効果の程は分かりませんが、水だけよりはなんか入ってた方がよさげです。

満遍なく降りかけたら布で拭き取り、シューツリー入れて日陰干しです。この際、緩いツリーはNGです。少し大き目、きつめのツリーでテンションかけつつ乾かすことで、形が綺麗に整います。

手持のツリーがサイズが小さければ、ツリーに靴下履かせて太らせてあげればそれなりにテンションかかります。1枚でゆるけりゃ2枚重ね。
綺麗にリ・シェイプできるかはテンションのかかり具合で決まります。

自転車の籠に入れて、風通しの良い場所で陰干し。
翌日、こんな風になりました。

おお、まずまずではないでしょうか。
形は綺麗に整いました。色目も当初よりは黒さが増しました。
黒い靴はやはり黒くないとね。
ただ、トゥのメダリオンが白っぽい。あとで油性のマジックでも塗り込みましょう。

で、仕上げです。

防水スプレーを全体的に降りかけます。

「防水機能を付加する」ことと、
「汚れを付きづらくする」ことと、
「色目を少し濃くする」ことが目的です。

先日茶色のスエードローファーに使ってみたら、若干ですが色が濃くなったように感じました。
白っぽくなっちゃうのはみすぼらしいので避けたいです。
まあ、気持ちだけでも、おまじない代わりに。

の、はずが、あれれ?なんか防水スプレー振る前の方が黒いな。
撮影時の光の加減?実際にそう?

ちなみに、黒や茶の、補色できるスプレーも売ってるんですね。知らんかった。

まあ、いいか。

で、当初からの靴紐が行けてません。
なもんで、転がす予定なのに、わざわざ新品の靴紐購入しました。

AMAZONで100センチの平紐を購入。ブーツは平紐の方がよりドレッシーなよう気がします。装着して、メンテ完了です。

思ってたより幅広いです。スニーカー用かも。
まあ、よしとしましょう。

 

【BEFORE】

【AFTER】

まあ、
少しは、しゃん、としたかな。

【BEFORE】

【AFTER】

うん、すっきりしました。

由緒正しいちゃんとした靴には、見合ったメンテを受ける権利があります。
まあ、十分かどうかは分かりませんが、最低限はきれいになったでしょう。
加えて、英国製のこいつも来日したお陰で、日本式のお風呂にも入れたし、まあ、文句ないでしょう笑い。

再度、全景。

スエードのブーツだから、季節的には活躍の時期は半年後です。

その頃には、とっくにコロナも治まっていることを願いつつ、
冬眠ならぬ、春眠・夏眠です。

 

秋まで、おやすみなさーい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です