BROOKS BROTHERS ヌバックチャッカの手入れその②

こんにちは、ばしです。

 

今回は前回の続き。
BROOKS BROTHERSのヌバックチャッカを引き続きメンテナンスしてみました。

 

前回は、専用のクリーナーで泡立て洗い。乾いたら、それなりに綺麗になりましたが、ひどい汚れは残ったままです。

で、引き続き、消しゴムみたいなこいつで気になるシミなどを中心にごしごしと擦ってみました。紐の跡がくっきりと一番ひどく、それ以外にもあちらこちらにシミが。ゴムの角(かど)を使ってピンポイントでこすってみたり、平面で全体的になでるように施術してみました。

ビフォーアフター、こんな感じです。

 

 

ソールはどうしようもありません。番手の細かめの紙やすりで整えてみました。目立っていた、大き目の汚れなどはマシになったかと。アッパーは、目立っていた汚れやシミはだいぶ綺麗になりました。が、マシになた程度か。全体的なムラ感も否めません。このまま次の持ち主へと送るのは忍びない。も少し綺麗にしたい。

ということで、以前登場したパラブーツのヌバックUチップ同様に、少しだけオイル入れて、シミを目立たなく、全体的なムラも分かりづらくしてみようと思います。木は森に隠せ、作戦。パラブーツのときはこんな感じでした。

PARABOOTをオイルドラフアウト

ミンクオイルを薄く塗った直後と、1日経った状態、それぞれこんな感じ。あんまり違い分からないですが、半日経ってしっかり馴染んでます。

 

パラブーツは、元々の色目がオフホワイトだったので結構な変化でしたが、このチャッカはそもそもの色目が少し濃い目だったので、そんなに違和感なく仕上がるのでは。

などとと期待しましたが、結構雰囲気変わりました。ま、いいか(笑)。しっかり綺麗なオリーブ色というか、薄茶のチャッカに蘇りました。と思いますが、いかがでしょう?再掲分とあわせてビフォ―アフター、こんな感じになりました。

 

 

靴ひもも買いました。55センチだとちょっと短かったですね。やはりサイズがでかいから、紐も65センチがよかったみたいですが、ま、ご愛敬ということで。アッパーは、もともとがちゃんとしたクオリティなので問題ないかと。ていうか、こんな分厚いヌバックのアッパー、見たことありません。3~4ミリくらいあるのでは。

 

ソールの修理は、ヒールだけなら2500円くらい、オールソールでも1万円ちょっとで交換できるみたいなので、あとは買っていただいた方にお好きなようにして頂いけたら嬉しいですね。いや、その前に、売れたら嬉しいですね。

同時に売り出し予定のFREEMANも引き続きの追加メンテ中です。次回はそちら。

ごきげんよう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です