しわしわ KIDS LOVE GAITE

こんにちは、ばしです。

 

このところ実家の引越し準備で忙しく、週末の古靴漁りもほとんどいけてません。

まあ、その代わり、会社帰りに車で数件巡るなど、全く漁ってないわけではないんですけどね。季節の変わり目、少し遅めの衣替え、でしょうか、このところ見慣れぬペアをちらほらと見かけます。

以前は、「2000円でお釣りは迷ったら持ち買える」でしたが、少し前に3000円にバーを上げました。税込2000円台で迷うくらいならお安い。もちろん買えます。もち買える、持ち帰る。

11月の1足目、拾ってきました。

こいつ。

 

KIDS LOVE GEITE ダブルモンク

 

このところ本格ビンテージは少なめ。この手の若い子向けのに良く出くわします。昔と比べて皆、体格がよくなったからでしょうか、若い人が履いてそうな靴はサイズがでかいのに遭遇することが多い。KIDS~も、先日買ったSPECTUSも、数年前から見かけてはいたもののでかいのばかりでした。

 

今回のこいつは8インチ。履いた感じではUK8くらい。私にはやや大きめ、息子でちょうどくらいです。ライナーも爪先までオールレザー。ビブラムのウェッジソールが歩きやすいからでしょうか、結構履きこまれてます。ヒールはリペア済、アッパーの皺も深い。

早速手入れです。

いつも通り、まずは左から。

 

 

ステインリムーバー

黒のワックスは皆無のようです。結構傷だらけ。

 

レクソル

歯ブラシにとってガシガシと。コバ周りも念入りに。

 

リッチデリケートクリーム

アッパーの面積が大きいから結構消費します。

 

コロニル1909

ここまで、いつも通り。

 

コバに墨

ステッチの元の色は不明。ひょっとしたら白だったのかも。今は薄汚れてグレー。なもんで、真黒にして引き締めましょう。

左も同様にメンテ。

ビフォーアフター。

 

まあまあ、きれいにはなりました。

しかしまあ、甲の皺は結構きついです。特に右。

メンテ前はこんな感じでした。

 

シューツリー入れたらこんな感じ。

 

普通にメンテして多少マシにはなりました

が、皺はまだ深い。なもんで、アイロン登場です。

アイロンで、皺伸ばし。

最近流行ってるんですかね。面白そうなんで私もやってみました。

アイロンで、とはいっても、普通にアイロンがけするのではなく、スチームで皺伸ばし。我が家にはスチームアイロンがないので、普通のアイロンのスチーム機能でトライです。

薄手のタオル2枚重ねの上から、2センチくらい離して、プシュっ、プシュっ。

あわわっ、白くなっちゃいました。うーん、なんかまずそうです。

蒸気が足らないのでしょうか。水分が足らない?

ということで、ヒト用・乾燥肌用のクリーム塗りつつ行きましょう。

VASELINEディープモイスチャーアドバンスリペアボディクリーム。

たまたま家にあったやつですが、糞長い名称です。

あ、クソだなんて、すみません、私としたことが・・・。

とはいえ、kuso長い。その分効果も長持ちなんでしょうか。

ともあれ、この上にタオル二重でスチームです。

どうなんでしょう。伸びたのでしょうか。なんか少し浸透したような。幸いにもシューツリーはパツパツタイトめジャストサイズです。

この後、クリームを拭き取り、再度コロニルで仕上げ。

 

アップで。こんな感じ。

 

うーん、どうなんでしょう。

左も仕上げてビフォーアフター。

 

まあ、多少はマシになりましたが、マシになった程度ですかね。

ただ、皺の深かった右よりも、比較的軽微な左の方が改善の程度がより顕著かと。アイロン皺伸ばしも、状態が悪すぎたらどうにもならないのかも。酷くなる前なら、効果もそれなり、なんでしょうかね。

皺部分は、当初より少し柔らかくなったような気がします。

劇的には改善はしません。

 

やはり、丸洗いしてシューツリーでテンションかけて乾燥させた方が確実なような気もします。以前、チペワのポストマンを丸洗いしたときはこんな感じでした。

 

 

まあ、アッパーの質も違うし、皺の入り方も異なるので、一概には言えませんが、時間がかかる分だけ丸洗いの方が効果あるのでしょうか。

まあ、気が向けば次は丸洗いしてみましょう。

 

で、あらためて、KIDS LOVE GAITE。全景です。

ぽっこりしたトゥ。絞り込まれたウエスト。分厚いウエッジソール。

バックル部分は、ゴムが仕込まれてるのが多いですが、こいつはゴムなし。

360度グッドイヤーの刻み(ノッチ)の入ったノッチドウエルト。

がっしりした作りで、かなりいけてます。カッコイイ。

仕事でジャケパンというよりは、きれいめカジュアル~もろカジュアル向き、ですかね。

ジーンズの足元にも嵌まりそうです。

 

お安く拾ってきたこいつ。

転がってもらってランチ代、ゲーット!

・・・のつもりでしたが、息子の足にちょうどなサイズ。

彼の足元で活躍することになりました。

目出度し、目出度し。

 

靴棚スペース、ないけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です