ゆく靴くる靴(2020年4月)

こんにちは、ばしです。

 

GWも終わり、気づけば5月も半ばです。

いやはや、あっちゅうま、ですね。

ということで、うかうかしてはいれません。今回は先月の振り返りです。
「自粛以外に何をしたか記憶にない」という特殊さゆえに、先々もずっと記憶に残りそうな令和2年の4月(笑)
こんな感じでした。

◎売り・・・・3足
◎買い・・・・7足(息子の1足、家内の1足含む)
◎収支・ ・・12,019円のマイナス

家にある私の靴が100足を越えたことが発覚して以降は、靴漁りもさすがに自粛中です。嫁と息子の靴を差し引けば、収支はほぼイーブンなんですけどね。
なーんて、何の言い訳にもなってませんが笑。

個別にご紹介です。

まずは売りから。

 

【旅立った靴その①】FOOTSTOCK ORIGINALS, LOAFER

foot the coacherフットザコーチャーなどを手掛ける竹ヶ原敏之介氏が2014年に立ち上げた日本のシューズブランド・フットストックオリジナル。
3月に、自分用に買ったものの思いのほか小さかったこいつ。すぐに旅立っていきました。めちゃ安く拾ってきてましたんで、ランチ代儲かりました。ごっつぁんでした。

 

【旅立った靴その②】go-getter リメイク・ウイングチップ

私にとって2足目のgo-getter。息子が履くかと思い、拾ってきていたUS9D。彼の足には内羽根のこのペアはウィズが合いませんでした。ということでこいつもコロコロ。安く売りましたが、買値が馬鹿みたく安かったんで、ランチ代儲かりました。ごっつぁんです。

 

【旅立った靴その③】マイファーストWEYENBERG

2、3度履いた、ハウス型ユニオンスタンプつきのウエィンバーグ。
メンテはもちろん、甲部分のリシェイプ(過去記事)など、いろいろと手をかけ、楽しめたのですが、流石に10C は、中敷き足しても私には大きすぎました。
メルカリでお安く買って、メルカリでお安くサヨナラ、まさにキャッチアンドリリース笑。損も儲けもなし。
拙ブログの読者の方にお買い上げいただきました。サイズも大丈夫だったみたいで良かったです。やはり、靴は履いてなんぼです。

 

ということで、もう少し売れるかと思った4月は以上の3足のみ。
予想よりも動きが鈍かったです。

引き続き買いの6足。こんなでした。

 

【拾ってきた靴その①】Gold Bond by HANOVER

緊急事態宣言が出る直前に拾ってきた1950sと思しきパンチドキャップトゥ。
サイズ9.5でもBウィズで内羽根なら、まあまあグッドです。これは売らないやつです。たぶん。。。

 

【拾ってきた靴その②】7EEE WEYENBURG

4月に拾ってきたウエィンバーグ。7EEEで、問題なく履けるはずが、爪先が小さく断念。GW明けにブログで紹介したばかりですが、つい数日前に目出度く旅立ちました。ランチ代、ゲットしました。ごっつぁんです。いや、それは来月の記事で言うやつな。

 

【拾ってきた靴その③】REGAL IMPERIAL GRADE LOAFER(旧旧ロゴ)

1000円未満の不憫なやつは持ち帰ってきてしまいます。で、この頃の革底のリーガルはクオリティも抜群です。息子の素足にドンピシャっぽいのですが、大学生の足元にはオッサン臭いかな。まあ、折角綺麗にメンテしましたし、とりあえずは、君、ステイホームな。

 

【拾ってきた靴その④】PADMORE & BARNES PTB

家内にと拾ってきたMade in Ireland。いい感じのようなのですが、仕事柄、家内が自宅待機中につき、その後なかなかに出番がありません。
君もしばしステイホーム、な。その時を、待て。

 

【拾ってきた靴その⑤】ビンテージフローシャイム1950s

メルカリでお安く買った10Aサイズのフローシャイム6131。
アッパーにクラック多数ということで、ジャンク品として格安で出品されていたのをゲットしました。でかいですが、Aウイズということで、爪先捨て寸でなんとか行けそうなやつ。1ヵ月以上放置してまして、そろそろメンテです。サンドペーパーでアッパーをがっつりやる予定です。お楽しみに~笑。

 

【拾ってきた靴その⑥】FOOTSTOCK ORIGINALS ,PUNCHED CAP-TOE

いつもの店で随分前から棚に鎮座していたミントコンディション。比較的若い人向けのデザインでもあり、息子用に買ってきました。外羽根Eウイズなら彼の足にも収まるでしょう。自粛中につき出番はまだありませんが、腐るもんでもないですし、慌てない、慌てない。

 

【拾ってきた靴その⑦】コンバース ダックブーツ

先月、娘が新品のスニーカーを購入。トゥのスマイル部分まで真っ白のジャックパーセルです。おお、なんか、久々にコンバースもいいな。でも、ジャックパーセル買ったら被るし、叱られそう。などと思っていたところ、遭遇したお安い中古品。とりあえず、持ち帰っときました。
オッサンですが、たまには「★」マークも悪くないかなあと笑。

 

ということで、以上、買いは大人しめの6足でした。

 

 

【4月の総括&雑感】

2020年のテーマは、

◎2019~2020で収支プラマイゼロを達成する
◎自分なら履かない欲しくないのは拾ってこない
◎量より質にこだわる
◎本格ビンテージシューズをメインに扱う
◎売り越して靴棚から溢れた状態を納める

上記5点に照らしますと、

◎収支はさらに悪化しました(▲98,540円
◎転売目的のものは一切拾ってきてません
◎量は抑えめ(?)古いビンテージが増えてきました
◎ビンテージでないペアでも本格派なやつばかり
◎100足を越えてからは自粛中

てな感じです。

100足を越えた、ということが分かったのが先月の後半。それ以降は比較的おとなしくしてます。ただ、それ以前(2月下旬と3月半ば)にカナダのセラーから購入したのが到着遅れ気味。
4月に届くはずのものが4週間遅れてようやく先日届きました。もう1足は、通常通り船便で6週間のところ、一昨日、5週で届きました。近々登場予定です。

で、自粛中のGW、あんまり退屈なんで、上の2足が届く前に、1足だけebayで買っちゃいました笑。なので、順調に届けば、今月は3足増となります。ほかはしばし我慢だな。

で、今月は「買い」よりも「売り」に注力中です。
GW明けに2足売れましたんで、月内はできればあと3足くらい旅立たせたいな。
基本的に、2足売れたら1足だけ買ってもいい、という縛りを設定しました。
これで間違いなく徐々に靴棚スペースに余裕が生まれることでしょう。

 

 

で、まあ、ペースは「じょじょに」、です。

ゆっくり焦らず行きましょう。
ローマは一日にして成らず。です。
焦らず、ゆっくりといきましょう。

 

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です