チャーチ3兄弟をメンテナンス

こんにちは、ばしです。

今回は前回の続き。寒空の下、3兄弟まとめてメンテです。

 

1足目

ブックバインダーの旧チャーチ

1度しか履いてません。もっていなくて。なもんで、それほど汚れてもいない。

クリーム塗ってサクッとブラッシング。

 

内側にモデル名書いてあるのですが、達筆過ぎて読めません。

名無しのごんべ。

一生、離さない笑。

 

 

2足目

パテントレザーのPEAL&CO

1度も履いてません。フォーマルすぎて。かつ、手入れもまだ。

エナメル用のクリーナーを購入したので、初・メンテです。

① 汚れ落として、②クリーナー塗ってふき取って、③乾いた布で磨くだけ。

① ブラッシングしていいのかどうか分からないので、乾いた布でさっとふくだけ。
② 土踏まずあたりの目立たぬ箇所で念のためテストしたほうが良いらしい。
③ 普通に磨いて完了。

早速やってみました。まずは左。

 

 

うん、OKですね。次いで右も。ビフォーアフター。

 

きれいに光っていてこそのエナメルです。定期的にメンテしてやることで、エナメル本来の輝きも長続きするそう。

ほったらかしだと、ひび割れたり、べたつきの原因になることも。意外と手間のかかるやつですな。子供たちの結婚式はまだまだ先。定期的な手入れ、忘れぬようにせねば。

 

で、真打登場。

 

3足目

ニューカマーのブルックスイングリッシュ

 

いつも通り、

・ブラッシング
・ステインリムーバー
・デリケートクリーム
・コロニル1909
・ブラッシング

ソール表面が結構ひび割れてましたので、クリームナチュラーレを投入。レザーソールには最近こいつを用いることが多いです。モウブレイのハイグレードラインというだけあって、確かに、香りも見た目も使い心地も高品質な感じ。

私の使い方が良くないのかもしれませんが、アッパーに塗ると伸びが悪く、きれいにふき取り切れないことが多かった。最近はもっぱら、レザーソール専用です。

 

で、くたびれ感満載の靴紐も新品に交換です。もちろん平紐。75センチですが、このペアには若干長めです。以前別のペアで、そのままだと長すぎた紐の長さ調整のために結び目側だけ2回通してみたところ、これが意外にグッド。

しっかりタイトに結べ、ほどけることもない。

ただし、丸紐だと2回は通しづらいです。平紐のほうがいい感じ。靴への負荷も少なそう。そんなこともあり、最近は、長めの平紐がお気に入りです。

。ビフォーアフター。

 

うん、まずまずではないでしょうか。酷いわけではなかったですが、お世辞にもグッドコンディション、とは言い難かったこいつ。ですが、さすがBB向けの旧チャーチ。手入れし甲斐があります。それなりにきれいになりました。

普段履きのこいつは、ハーフラバー装着予定です。

年明けに履き下ろそう。

 

 

てなことで、簡単ですが、メンテ完了。

3兄弟で記念撮影。

 

うん、さすがチャーチです。いい感じに物欲も自尊心も満足させてくれます笑。

そういえば、今年もう1足チャーチと出会ってました。

私にはでかかったCHETWIND。すでに旅立ちました。

 

あらためてこの3足、幸いにも、サイズも問題なし。

当面、チャーチはこの3足で十分です。

当面、は、ね。はは・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です