先週履いた靴(その8)

こんにちは、ばしです。

 

お知らせです。

当面、週3更新に戻します。

週に1度「先週履いた靴」、月に1度「ゆく靴くる靴」、なんてことをやってますと、それだけで5記事。

現状の週2ペースだと6割がそんな記事ばかりになってしまいます。

記事のストックはありませんが、記事にしないといけないモノも溜まっていることもあり、当面は【日曜】も更新、久々に頑張って週3で行こうと思います。

引き続きよろしくお付き合いください。

 

で、今回は、令和2回目の「先週履いた靴」です。

舌の根も乾かぬうちに恐縮です、あいすいません笑。

先週はこんな感じ、こんなやつら、でした。

 

 

【5/27月】FLORSHEIM IMPERIAL ,SHELL CORDOVAN

 

“馬足りず 価格高騰 尻の革”

ちょうど1年前に我が家にやってきたフローシャイムです。

・SIZE:9 1/2 C
・品番:6S33820-2 LF
・内羽根フルブローグ
・茶色のシェルコードバン

特殊牝馬ん、もとい、特殊品番なやつ。

価格高騰中のコードバン。

あと数足、ビン靴のマイサイズ、早めに調達せねば。

 

 

【5/28日】 Crosby Square, Air Film

 

“傷のケア 怯むことなく 墨入れる”

古着屋JAMさんで購入。ボロボロ、なやつをあえて拾ってきました。

・size:US8 1/2D
・茶色のスプリットトゥ
・Made in USA

がっつりメンテして、履ける程度にはなりました。

8ハーフDとのサイズ表記ですが、小さめの作りで、タイトジャストフィットです。

傷のケア怯む。
傷のエアフィルム。

まずは脳みそのケアが必要な感じです。

 

 

【5/29水】STUART HOLMES Custum Crafted

 

“古靴や 駅のホームに 便定時”

たまたまですが、こいつも古着屋JAMさんで購入したものです。

・SIZE:8D
・360度グッドイヤーウエルティッド
・ロングウィング
・Made in ???
・1960s

Wの両端がヒールカップ付近で上に巻き上がるのが、1960年代までの米国製ロングウイングの特徴です。

大手シューセラーであったSTUART HOLMESの上級ラインがCustum Crafted。

チーニーが手掛けたUKメイドのものもあるようですが、こいつがどこ製なのかは未だに分かりません。

ゴールデンハーベストの色目が大のお気に入り。

ですが、同じ色目のベルト持ってませんでした。

ええ、過去形です。

ちょうどの色目のを見つけて、ようやく買えました。

登板機会、増えそうです。

 

 

【5/30木】ALDEN 53546

 

“イタメシや 日替わりパスタ ALDENテ”

最近買った、マイファースト・オールデンです。

・SIZE:8  B/D
・オースティンベンズカーフ
・ドレスラバーソール
・モディファイラスト
・MADE in USA

太って足が大きくなった私。8Dがジャストなはずですが、若干大き目です。

モディファイラスト、だからでしょうか。

7ハーフDのを買って、検証せねば笑。

 

 

5/31金】AllenEdmonds DICKSON

 

“まんなかを 一刀両断 へんなかお”

センターシームのへんな顔。

数年で廃版になったようです。

このモデルは自体は2000年以降のリリースで、それほど古くはありません。

が、この靴を手に入れて、米国靴をいろいろと調べていくうちに、ビンテージ靴の世界へと足を突っ込むことになりました。

私にとって忘れられない、きっかけとなったペアです。

サンキュー、ディクソン! へんな顔だけど!

そんな感じのやつ。

 

 

【6/1土】COVE SHOES

 

“噛みつくぞ 鮫の歯注意 靴の底”

サメの歯みたいなシャークソール。
カワウソみたいなら、カワウソール。
カミソリみたいなら、ヒゲソール。

あ、すみません。このネタ結構気に入ってまして笑。

BEAMSが別注をかけた、シャークソール仕様のUSメイド。

シャークソールを初めて知ったときは、結構なインパクトでした。

うーん、自分には履けないかな、と思ってましたが、アッパーがオーソドックスだと、そんなに違和感ありません。

スタイルも、歩き心地も、お気に入りです。

おススメです、シャークソール。

 

 

最近はどうなのか知りませんが、我々が子供のころ(昭和50年代笑)は、大阪の子供は皆、くだらないダジャレなんかを言い合っていたものです。

子供なりに、命、懸けてました笑。

で、先月からインスタで詠み始めた「今日の一句」。

https://www.instagram.com/freek2freek/

昔取った杵柄、ではないですが、週末で30句目を迎えるこの靴川柳というか、ダジャレ川柳というか、を、今しばらく頑張ってみたいと思います。

たぶん、そう長くは続かない。すでに苦しい。

夏が来るまでにはネタ尽きて、燃え尽きてしまいそうです。

まあ、今しばらくお付き合いください。

 

ということで、次回は明後日・日曜更新です。

間空いちゃいましたが、

East Coast Collectionをパティーヌのその後のご報告です。

それでは皆さん、良い週末をお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です