先週履いた靴(その12)

こんにちは、ばしです。

 

今回は、金曜恒例の「先週履いた靴」。

令和第6弾です。

大阪がようやく梅雨入りした、6月の最終週はこんな感じでした。

 

【6/24月】謎の赤いサイドレース

 

“履き下し サイドレースの 赤いやつ”

ビン靴に嵌まり始めた頃なので、恐らく4~5年前、実家近所のリサイクルショップで購入したビンテージのサイドレース。インソックに「PRICSES」とのロゴがあるこいつは、S8Sさんによると、1940-50s頃のカナダ製の可能性が高いらしいです(S8SさんのデッドストックのPRICES)。買った当時はかなり大きかったのですが、太って、足も太ったお陰で、中敷き1枚入れたら履けるようになりました。てなことで、ようやく履きおろしです。嬉しい。が、踵の金属が歩くたびに音を立てて、五月蠅いってのなんの。

 

【6/25火】還暦フローシャイム

 

“古靴や 誰が履いたか 指の跡”

ビン靴初心者のころに、自分より年上の古いのが欲しい。で、実物を見たことのなかったUウイングってやつが欲しい。と思っていた折にネットで見つけたフローシャイム。1958年4月製。こいつも、太ったお陰で履けるようになりました。履きおろしです。Uウイング。履いてみましたところ思っていたよりも違和感ないです。もう1足欲しいな。もう少し状態のいいやつ。

 

【6/26水】ブルックスイングリッシュ

 

“これ履いて 震えて笑え ぶるっクスッ”

海外から取り寄せた旧チャーチ・ブルックスイングリッシュ。ロイヤルインペリアルの靴袋とセットになってたせいで、フローシャイムとして売り出されてました。靴袋の方が欲しくて購入笑。少し大きめなので、転売すべく出品してましたが、手持の靴を総動員ということで、出品取り下げて久々に履きました笑。このまま自分で履いてもいいんですが、何分、靴棚に余裕がありません。君の処遇はあらためて考えることにしましょう。

 

【6/27木】フローシャイム ロイヤルインペリアル

 

“梅雨の空 小雨にケムル ケンムール”

アンノウウンブランド扱いでお安く転がってたケンムール。内側の印字が擦り切れて読めませんが、恐らく、1980s頃の8Dサイズ。ジャストサイズです。前述のブルックスイングリッシュを購入したのは、靴袋をこいつとセットにしたかったから笑。小雨の中を歩くつもりが、予定が狂い、雨の中を長時間歩くことに。帰宅したころには2倍くらいの重さになってました。梅雨空はなかなかに侮れません。

 

【6/28金】ゴムチャッカ(レインシューズ)

“雨模様 ちゃっかりさんは ゴムチャッカ”

国産の最近のレインシューズ。こいつも中古を購入。別に、節約しようという訳ではないのですが、雨の日にしか履かないやつこそ中古で上等、と、去年拾ってきたやつです。ようやく梅雨入りして前日は雨。当然この日も雨、と履いて出かけたら、1日中いい天気でした。天気予報、見てませんでした。「ちゃっかりさん」ではなく「うっかりさん」、な、金曜日。

 

 

【6/29土】フローシャイム ハンドソーンローファー

 

“ハワイでは 素足で履こう アローファー”

結構履きこまれていて、ソックシートのロゴも掠れて読みづらいフローシャイム。案の定、アンノウン扱いでお安く鎮座していたのを持ち帰ってきました。WEEJUNSもお気に入りですが、どちらかといえばこのくらいヴァンプの長いローファーの方が安心感があって好みです。おそらく、同じモデルのペアに出会うことはなさそうです。結構ぼろいです。大切に履かねば。

 

てなことで、令和でのこのシリーズも、あと2週で一旦終了の予定です。

そもそも、週3更新はなかなかにハードです。

な上に、「今日の一句」もネタ尽きてきて「今日の一苦」状態です。

この苦しみは私にしか分かりません。

こんなバカなことやってるの、私だけですから。

 

まあ、も少し、がんばりまひょ笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です