息子にFOOTSTOCK

こんにちは、ばしです。

 

先日、家の片づけをしていた家内から報告がありました。
そこかしこに散らばっている私の靴を数えてみたら、出品中のものも含めて100足を越えているとのこと。

流石にまずい。

折しも外出自粛中です。当面は売りに注力しよう。
2足売れたら1足だけ買っていいことにしよう。
売りも買いも自宅でネットで。
ですが、当面は買いは控えます。

ということで、今回はその前に買ってたやつ。

メンテしました。

こいつ。

 

FOOTSTOCK ORIGINALS PUNCHED CAP-TOE

・SIZE:8E
・METHOD OF MANUFACTURING:CEMENTED
・Made in Japan

foot the coacherフットザコーチャーなどを手掛ける竹ヶ原敏之介氏が2014年に立ち上げた日本のシューズブランド・フットストックオリジナル。

先月、お安いペニーローファーを拾ってきたのですが、残念ながら思った以上に小さく、すでに旅立たせました(過去記事)。

実は、前々から狙っていたミントコンディションこのペア。お高かったので長らくスルーしていたのですが、先日30%オフになっているのを発見してゲットしました。といっても、それなりのお値段だったんですけどね。

長らく空調の効いた店内にいたせいでしょうか。全体的に白っぽくなってます。ということで、儀式です。メンテしました。

ミントをメンテ。

いつも通り、まずは左から。

 

 

ステインリムーバー

ほぼ、新品に近いです。汚れもワックスも皆無でした。

 

デリケートクリームもどき

たっぷり指とって塗り込むこと2回。
アッパーがようやくしっとり、しなやかになってきました。
とはいえ、まだまだ白っぽい。

 

TAPIR レダーオイル

オイル入れれば大体色目が濃くなるはずなのですが、劇的な変化は見られません。もともとこんな質感の革なんでしょうか。

 

コロニル1909

良い感じに艶感出ました。ですが、思ったほど黒くはなりません。
たまには色つきのクリーム使ってみるのもいいかもしれませんね。

アップだとこんな感じです。

 

ブラッシングしてメンテ終了です。

【BEFORE】

【AFTER】

少しましになりました。

【BEFORE】

【AFTER】

まあ、改善はしましたが、やはりまだ若干しろっぽいのが気になります。
折角なんで、黒いクリーム入れてみることにしました。

 

サフィールクレム(黒)

このクリームは、薄く延ばして、しっかり乾かした上で乾拭きするのがいいと教えて頂き、やってみました。

再度ブラッシングしてメンテ完了です。

カッコいい。抜群にカッコいいです。
ですが、8Eと私にはややゆったりしてます。
マイサイズならよかったのに・・・。

実はこのペア、甲高の息子用にと拾ってきました。
スーツ着て革靴履いてのインターンシップ。
彼の足元はいつも1960sの古いサービスシューズです。

まあ、いいんですけどね。
雨の日もありますし、もう少し若々しい、普段使いのラバーソールの方が良いかと思ってたんですよね。
まあ、コロナで自粛中でインターンシップもお休み中みたいですし、次の出番は当面先みたい。

 

あ、その前に、サイズ大丈夫なんでしょうかね。
目算で買ってきたのですが。
嫁も娘もZOZOマット試しましたから、彼の足サイズも確認しておかねばなりません。
まあ、外羽根だし、たぶん大丈夫かと思うのですが、最悪合わなきゃ転がそう。
素敵な靴ですから、買った値段くらいでなら売れるでしょう。

サイズが合う合わない、以前に、サービスシューズの方がいい。

なんて、

言われそうな予感がしなくもない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です