息子のフローシャイム

こんにちは、ばしです。

 

この春から大学生になった息子に靴を買いました。

彼が革靴を履く機会なんて、当面は入学式と成人式くらい。わざわざ買わなくとも、とりあえずサイズの合う私の靴でも良かったんでしょうが、どれもこれも中古の品ばかりです。

私の靴を履いてくれたら、それはそれで嬉しい。

ですが、折角の門出です。中古でないのがいい。ということで、本人にも家族にも内緒で勝手に買っちゃいました。

こいつ笑。

 

 

FLORSHEIM PLANE TOE

 

 

オーソドックスな5穴プレーントゥ。色は黒。

サイズは8Dですが、若干ロングノーズ気味で、私より少し大きい彼の足にジャストなサイズ感です。

 

試し履き程度と思われるミントコンディションの青窓レギュラーライン。ソール中央のフローシャイムのロゴも綺麗に残ってます。こんなの、私ですら持ってません。

ああ、うらやましい。

 

 

穴あきのヒールトップもオリジナルのままで削れは全くありません。インソックのフローシャイムの金ロゴも綺麗。

うん?!インソックのロゴの下に見慣れぬ模様が・・・。

はい、左様です。こいつ、カナダ製のフローシャイムなのであります。

最近ちょこちょこ覗いている「ESTY」なるeBayみたいなサイトでカナダのビンテージ靴店から購入しました。

送料込みで97カナダドル。米国製ではありませんが、360度グッドイヤーの分厚いダブルソール。革底で、このミントコンディションを考えると、まあ、お安い。お買い得、かと。

 

タン裏はベージュのフエルト。手触りはかなり滑らかです。フットプリント(参考記事)も皆無で、まさにデッドストックてな感じです。

サイズ表記は「8D」ではなく「D8」。カナダ製はインチとウイズの表記の順番が逆になります。

カナダ製のフローシャイムって、米国製のように年代特定できるのでしょうか?

釘穴あきのゴム製ヒールトップは1960~70の初めくらいまでのようですが、こいつはそんなに古いモノのようには思えません。

 

写真だと分かりづらいですが、そもそも、アッパーの革質がそれほど良くはありません。まあ、若者が履く分にはまったく持って問題ないでしょうし、特段品質面で難あり、というわけではありません。

なんか、少し薄い。ペラっとしていて、ビンテージ靴特有の重厚感、というのは皆無です。だから安かったのかな。

 

海を渡ってやってきたこいつ。

親切なセラーさん、注文後即発送してくれました。

「1 Pair of Shoes」「Feb 24/19」

はい。2月24日に購入しました。この時点ではまだ進学先が確定してませんでしたが、どこかは知らぬがとにかく大学生にはなれるだろう、と、早めに購入。

ところが、待てど暮らせど、一向に届きません。

なんと! 船便だったようです。

 

なにはともあれ、長旅御苦労さん。

ウエルカムトゥジャパン!

 

と、言いたいところですが、到着までなんと6週間かかりました。

やっと届いたと思ったら時すでに遅し。

息子はすでに入学式を終えてしまっていたのでした・・・。

 

 

入学式のスーツの足元は、結局私の黒のキャップトゥ。まあ、嬉しいような・・・笑。

そんな彼が、このカナダ製フローシャイムに足を入れるのは来年1月の成人式になりそうです。

それまでの間、君、悪いけど靴棚でステイです。

それまで、長旅の疲れを癒しておくれ。

あ。待ち疲れるな、よ。

 


3件のコメント

  1. ばしさん

    お疲れ様です。まずは、ご子息の入学おめでとうございます❗ 若者にこそ、トラッドの良さを、知って欲しいですよね。我が家は、娘なので非常に心許ないです(笑)。とくに、嫁はモードが好きなので。

    このフローシャイム、シリアルに77513とありますから、 素直に読むと1977年5月13日かもしれませんね…。革質はともかく、履く楽しさを知ってもらえれば、父親としても最高ですね。

    あくまでも推測ですが。ではでは、失礼します。

    1. しんのすけさん
      お疲れ様です。ありがとうございます。
      シリアル番号の件、確かに、そう読めますね。
      これをきかっけに、革靴に興味を持ってくれたら嬉しいのですが、どうなりますやら笑。

  2. ばしさま

    息子さんのご入学おめでとうございます。ばしさんのお子さんに対する深い愛を感じるお話で心がほっこりいたしました笑。そんな私も、4月に高校生になった息子がおり、ばしさんと同じような気持ちだったりしてなんだか嬉しく思います。息子は数日前からまだ慣れない安物のローファーを履き登校し始めました。「革靴は硬いからキライだ」と玄関でブツブツいいながら出かけていく息子を見て、お前も大人になったあかつきには、ちゃんとした靴を買ってやるよ。と心の中で呟いたりしています。さて、まずはどこの靴だろう。やっぱり最初は国産かな。リーガル?スコッチグレイン?思い切って三陽山長?などと、数年先の事を思いながら、そのうち中古靴にハマったりしてとほくそ笑みつつ後ろ姿を見送ったりしています。ダラダラと失礼しました笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です