新入りコードバン

こんにちは、ばしです。

GW。あっという間でしたね。皆さんいかがお過ごしでしたか?
先月、クラウンウィンザーのシェルコードバンを手放したばかりの私。

サイズが合わずに手元に置いたままで1年弱。で、サヨナラして3週間。靴棚に空きはまだできてませんが、私の心はなんとなく、ぽかりと穴が空いたような・・・。

そんな折、これまで3度ほどお世話になっているWEBショップさんのサイトにUPされたこいつ。おおっ!クラウンウィンザーの穴を埋めるのはこいつしかないでしょう!とのことで、寝起きの朝7時前、ポチっ、と、即効ゲットしちゃいました。

そんなこんなで、素敵なGW明け。一発目を飾るのは、こいつ。

 

FLORSHEIM IMPERIAL SHELL CORDOVAN WINGTIP

 

・SIZE:9 1/2 C
・品番:6S33820-2 LF
・内羽根フルブローグ
・茶色のシェルコードバン

コードバンによる心の空白を埋めるのは、やはり、コードバンしかないですね。こないだのは私には若干小さくて履けなかったですが、今回は若干大き目ながら、中敷き入れて履けます。履きます。嬉しいです!

履き口に若干ダメージがあることもあってお買い得価格でした。これ以上ひどくならないよう、補強予定ではあります。ま、あまり気にならないかも。

WEBショップさんでメンテ済ですが、一応、手入れしてみました。通過儀礼というか。太陽の下だとこんな感じ。

 

 

うーん。美しい。宝石のような輝きです。

インペリアルラインですが、ヒールトップはレギュラーライン仕様。黒字のインソックに緑のステッチ。先日友人に預けたガラスレザーのインペリアルとほぼ同様の仕様です。

特殊品番

通常、フローシャイムの品番は5桁の数字+アルファベット2文字です。先ほどの黒いインペリアルは「92329 CH」でした。数字がモデル、アルファベットが製造年月を表します。が、今回のように5桁でなく、かつ、数字とアルファベットの組み合わせのものが出回っており、「特殊品番」と呼ばれているそうです。

手持ちのフローシャイム8ペアの内、特殊品番なのはこいつだけです。どういう意味があるのかは、勉強不足で良く分かりませんが、ま、レアな部類のフローシャイム、みたいですね。

ああ、「レア」。いい響きですね。

レアな牛、レアな馬・・・ステーキの話みたい。ははは。

で、しばしば参考にさせて頂いているアメリカのビン靴収集家DAVIDさんのサイト「vcleat」に、今回のと同じと思われるペアが紹介されてました。

Florsheim Imperial Shell Cordovan Wingtip

こちらは、番号は違えど同様に特殊品番。私のが「6S33820-2 LF」で、vcleatさんのが「5S338202 AE」。で、どちらも見紛うことなくコードバン。美しい。

黒のインペリアルも似たのがシェルコードバンとして紹介されてました。私のもひょっとして、と期待しましたが、「92329はノン・シェルコードバン云々」とのコメントが他にありました。黒は、残念ながらガラスレザー確定です。

今回の茶色。紛れもなくシェルコードバン。一生手放さないシリーズの第何番目かです。

 

みなさんにも良い出会いがありますように!

ごきげんよう!

 

M.MOWBRAYエムモウブレイメンズセット

新品価格
¥5,400から
(2018/5/26 11:28時点)

[サフィールノワール] SaphirNoir コードバンクリーム 75ml 9551053 (ブラック)[HTRC4.1]

新品価格
¥2,160から
(2018/5/26 11:35時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です