米国ビンテージ靴ノススメ【終章・後編】

米国ビンテージ靴ノススメ【終章・後編】です。

 

【前編】
(1)購入先とそれぞれの特徴

(2)サイズに関する留意点

【後編】
(3)状態に関する留意点

(4)予算別・希望別の探し方

まだお読みでない方は先に前編をご覧ください。

 


(3)状態に関する留意点


中古品ですので、状態・程度の良し悪しは個々に様々です。

「ミントコンディション」などと呼ばれる数度履き程度の状態の良いものもあれば、そのままで履けなくはないけれど踵や底の修理が近々必要になりそうなものも少なくありません。

(ためし履き程度、「ミントコンディション」の旧ロゴALDEN

修理で済めばよいですが、履き口の裂けや、アッパーのクラック(皺が酷くなり深い傷になったもの)など、靴としての状態が非常に悪いものも中にはあります。

写真で見ている分には気づかなかったダメージが届いてから発覚した、といったことも十分あり得ます。返品・交換がきけばよいでしょうが、中古品につき返品お断りといったケースもあります。

気持ちよく、納得のいく買い物をネット上で行うためには、自分なりのガイドラインを持っておくことが大切です。

★納得がいくまで質問・確認しよう!
★写真はパソコンの大きい画面で、さらに拡大してしっかり眺めよう!
信頼のおける出品者または専門店で買おう!
★万一期待外れでも自分でメンテ・リペアする心構えでいよう!

中古品の状態に対する評価ですから、そもそも人により基準がバラバラです。
特に、フリマアプリの出品物の場合に顕著です。
後々トラブルになるのを避けたいために、「あえてシビアな見方・辛口な評価」をする人もいれば、「長年の愛着品ゆえ客観視できず甘い評価になりがち」なことも当然あります。まあ、こればかりはしょうがないです笑。

人によっても、値段によっても、笑って許せる程度は様々でしょうが、まあ、そもそもが値段の安い中古品です。
まずは、致命的なダメージのあるものはしっかりと避ける。
その上で、多少の期待外れでも笑って許せる金額を上限に設定するのがいいでしょう。それでも、それなりには選択肢はあります。で、どうしても納得できないモノは転売すればいい。あなたが買ったくらいですから、あなた以外にも欲しい人がきっといます。

以上、ネットでの購入・検討時、「(2)サイズ」と「(3)状態」について、私が普段心掛けていることプラスアルファ、再度まとめておきます。

 

 

で、
何より、
笑顔で、
気楽に、
楽しみましょう笑。

 

 


(4)予算別・希望別の探し方


購入先によっておおよその傾向があることは「前編」で説明したとおりです。
ここでは、予算や希望に応じたネットショッピングの仕方と、お勧めと思われる購入先および具体的なショップなどをランダムに紹介します。なお、国内外のオークションサイトは今回は割愛します。

乱暴な言い方をすると、

「2万円以上ならビンテージショップ」
「1万円以下ならメルカリ」
「1万円以上2万円以下ならその両方」
「予算に関係なく幅広く探したい場合はメルカリ」

です。あくまでも目安ですが、手をつける優先順位としてお考えください。

 

「ビンテージショップでは1万円以下のものはないのか?」
あります。が、相対的に少ないです。
セールになることもあります。が、いつもではないです。

「メルカリで2万円以上のものはないのか?」
あります。結構充実してます。
ただ、出品者の質・幅が様々で、見極めが必要です。
むしろ、お手軽な価格帯のものの方が質量ともに充実しています。

「リサイクルショップはお勧めではないのか?」
靴がメイン商材ではなく、ウエブ販売がメインでもありません。
実店舗がメイン、かつ、ビンテージ靴の扱いも少ないです。
外出自粛期間が終わってから、こまめに足を運びましょう。

 

【ネットで古靴漁り】

私がネットで靴を漁る際のやり方をご紹介します。この限りではありませんし、ご自分なりのやり方でネットショップを楽しみましょう。

 


◎メルカリ 

左上から時計周りに、

Allen Edmonds , Boot-Skos(1960-70s,USA)
FOOT-SO-PORT(1980s,USA
BARBICHE(1980-90s, JAPAN)
Talor Made by E.E.Taylor(1970-80s,USA)
STACY ADAMS, MADISON(1980s,USA)
CHURCH’S McLBORN(1960-70s,ENGLAND)

今年1~3月にメルカリで購入した6足。平均@6,377円とお得感満載です。

他のフリマサイトはあまり使ったことがないので、「メルカリ」の場合をメインにご紹介します。「ラクマ」や「ヤフオク」(のオークションでない即決商品)の場合も、リサイクルショップのネットサイトも、おそらく同じ要領かと思います。

下の写真はパソコンでの画面です。

スマートフォンでの見え方は異なりますが、機能は同じです。「詳細検索」の機能がありますので、これを使って絞り込んでいきます。基本的に「キーワード」「サイズ」「値段」の3つです。

やってみました。

 

①ブランド・価格帯で検索したい場合

 

スマホ画面上で、「フローシャイム」で検索した結果が左。そこから、右上赤字の「絞り込み」で検索条件を様々に設定できます。

 

「サイズ」を25.5、26.0、26.5、27.0にチェック。実際のサイズの前後も念のために検索します。「価格」は2パターンで検索してみました。出てくるペアが異なりますし、出品者の層も結構異なります。

「ブランド名」+「予算の価格」+「サイズ」で検索して、めぼしいものがないか探して見ましょう。

 

 

②宝探しをしたい場合

 

メーカーを問わず、掘り出し物などを探したい場合の検索です。

「好みが変わった」「もらったけどサイズが合わない」「古着屋で買ったけど結局履かず終い」などの理由で、ブランドの説明もなにもなしに「単なる中古靴」として安く出品されている方がおられます。そんな中にある「掘り出し物」「お宝」を探索します。

メーカー名も製造年代も生産国も分からない単なる中古靴、
そんな『アンノウンなペア』の中にこそお宝が眠っています。

写真のケースでは、メンズの靴の「ドレス/ビジネス」カテゴリー、サイズを26.0、26.5、27.0に設定。金額上限を5000円、商品の状態をお好みで選定のうえ、「販売状況」を「販売中」に設定し検索しました。

単なるお安い中古靴がたくさん出てきます。これをひとつずつ、丹念に見ていきましょう。500足のうち1つくらい、おっ、と思えるものがあるかも、ないかも笑。

 


~寄り道~ 

出品者情報について

出品者の出品状況や評価も確認できますのでぜひ活用しましょう。
家にある不要物をなんでもかんでも出品している人もいますし、副業的にビンテージショップを専門にして出品している場合もあります。現在&過去の出品一覧と個々の商品説明をみれば、どういう出品者か想像はつきます。説明内容の詳しさやダメージに関する率直な説明ほか、過去の出品物や取引実績と評価を参考にしながら、どの程度信頼できそうか、判断材料にしましょう。

相場価格について

先ほどの検索条件で、「販売状況」を「売り切れ」にチェックすると、どんな靴がいくらで売れた・買ったのかがわかります。自分が欲しい靴、状態に応じていくらくらいで取引実績があるのか。買う上で、また、先々手放す際の販売価格の面でも参考になります。


 

◎VINTAGE SHOP LIST

ビンテージ靴を専門とするショップと、靴以外の衣類の扱いもあるショップの両方があります。専門性は当然前者の方が高く、より安心できます。後者の場合は、靴に対する力の入れ方によって様々です。

メルカリと同様に、サイズやメーカー名で検索できるサイトもあれば、検索機能がなくアップされているものを順に見ていく必要があるサイトもあります。
靴以外の扱いがあるショップのサイトの方が、検索機能が充実している傾向があるように思いますが、そのことと品揃えの良し悪しとはなんら関係性はなさそうです。

以下、私がネットサーフィンしているWEBショップさんをご紹介します。
私自身が購入実績のあるところはを、店舗があるところには(所在地)つけてます。

品揃えもサイズも様々ですし、特にどこがおススメ、というわけではありません。時期によっても商品は入れ替わりますので、定期的に覗いてみるのがおススメです。

近々一人当たり10万円の給付もあります。かつ、そもそも中古のお買い得品です。財布の紐は緩めで。微力ながらも古靴をころころと転がして、経済をくるくると廻しましょう!

 

【VINTAGE SHOP LIST】

SUPER8SHOES (東京)
NARD 
CHETT (東京・試着用店舗)
ODDMENTSTORE (大阪)
FLAG USED CLOTHING★ (大阪)
JAM (大阪)
morale (京都)
古着屋ガレージセール (千葉)
SHOETY (福岡)
RICUR
AWESOME
CA (東京)
SUNTRAP (東京)

【その他】

MERCARIメルカリ★ (フリマアプリ)
ラクマ (フリマアプリ)
ヤフオク★ (オークション&フリマ)
2ndSTREET (リサイクルショップ)
トレジャーファクトリー (リサイクルショップ)
ebay (海外オークションサイト)
Etsy (海外オークションサイト)
セカイモン★ (海外商品を日本語で買えるサイト)

 


むすび ~古靴をキャッチアンドリリース~


 

ビンテージシューズとは何か、どうやって楽しむか、全5回にわたってご紹介してきました。説明不足な点や説明過剰な点など多々あるかと思いますがご容赦ください。

ビンテージシューズは、すでにお分かりのようにすべて一点ものばかりです。
欲しいメーカーの欲しいモデルの「小さめサイズ」や「色違い」はありません。お気に入りのマイサイズのペアに出会えるのは早々簡単なことではありませんが、だからこそ、そういった意味でも、かけがえのない1足になります。

また、何十年も前に作られたものですので、今後、その数は減ることはあっても増えることは決してありません。だからこそ、古靴愛好家は、履きつぶさぬよう、手入れしながら大切に履いているのです。

自分が履けなくても、履かなくなっても、そのペアを欲しい人がたくさんいます。靴に限らず、ビンテージの品はできる限り後世に残し、引き継いでいくことも大切です。

買ったんだから自分のもの、なのですが、いつか他の人が履くかもしれない。
それは、赤の他人かもしれないですし、友人知人かもしれないし、今はまだ幼いあなたの息子かもしれない。

そんなことを考えながら行えば、メンテナンスも楽しいし力も入ります。

 

メルカリも悪くないですが、時にはビンテージ専門店でも買いましょう。親身に相談に乗ってくれます。この人たちが海外へ買い付けにいけないと、国内のビンテージ靴は減る一方です。

で、時には新品の本格靴も買いましょう。新品の靴を履き育てる喜び、それはそれでひとしおです。海外の老舗メーカーもよいでしょうが、国内の本格シューメイカーも負けてません。心血を注がれていて、海外メーカーに引けをとらないものも少なくないようです。

 

十数万円もする靴とは縁のない私ですが、二十歳のときに本格靴に出会って以来、靴はいつも私の人生を彩ってきてくれました。いいときもそうでないときも、人生の節目や転機を向かえ乗り越えてきたときの足元。はっきりと覚えています。

単なる道具=GEAR以上の存在感。靴に限ったことではないのでしょうが、ときに、人生の相棒ともいえるような存在にもなりうるのが靴だったりします。

金持ちには金持ちなりの、そうでない人にはそうでないなりの、
年寄りには年寄りなりの、若い人には若い人なりの、
楽しみ方と楽しむための術すべが、今の時代にはあります。

楽しまなきゃ損かな、と。
で、私みたいな楽しみ方も今の時代だからこそありえたりします。

買って、手入れして、履いて、また手入れして、売って。
釣りではないですが、靴のキャッチアンドリリースもなかなかに楽しいですよ。
まずはSTAY HOME。
で、楽しい暇つぶしの時間を過ごして頂けたら幸いです。

 

皆さんに、一生の相棒となるような素敵なペアとの出会いがあることを願っています。

 

おしまい。

 

2件のコメント

  1. すんごい大作ですね!
    堪能しました!
    そしてなんと拙ブログの紹介もありがとうございます。

    これはビンテージシューズに興味ある方に最適な記事ですね。
    わかりやすいし読みやすい!
    初めて入手したはいいが、サイズが合わない、思っていた状態ではなかった、履いたらいきなり裂けたなどなど、ビンテージシューズの洗礼をいきなり受ける方が減りそうです。

    いいかえれば多くの方をビン靴沼にハメる記事でもあるかと(笑)

    1. IRONさん
      ありがとうございます。
      仕事は忙しくないし休日は家だし時間はあるし。
      自分自身の整理の意味も含めまとめてみましたが、良い暇つぶしになりました。
      思ったより疲れましたが。
      これをきっかけに興味持ってくれる人が増えたら嬉しいです(笑)

bashi へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です