CHURCH’S & ROYAL IMPERIAL

こんにちは、ばしです。

 

先月ネットで購入した、今月2足目となるペアが海を渡ってやってきました。

なぜだか、フローシャイム・ロイヤルインペリアルとして売り出されていた、こいつ。

 

Church’s for BROOKS BROTHERS, “DEVON”

 

・SIZE:41D
・黒の内羽根ショートウィング
・ラスト:M75
・品番:310R

チャーチ製のBB。BBの靴はオールデン製というのがお決まりのようですが、過去にはBROOKS ENGLISHと呼ばれるチャーチ製やエドワードグリーン製の英国靴シリーズがありました。

M75ラストは、“DEVON”という1980年代後半に姿を消したモデルのようです。こいつは30年ちょっと前、三都市表記時代、旧チャーチのペアのようです。

360グッドイヤー。レザーソール。ヒールトップはオリジナルではなくゴムに交換済み。写真を見ている限り、状態はそんなに良くなさそうと思っていましたが、想像していたほど悪くはない。

 

サイズ表記は41D。US8.5くらいでしょうか。最近太って8.0Dの私ですが、サイズ調整は中敷き1枚で済みそうです。

 

以前にちらりと紹介しましたが、こいつ、「おまけ」つきでした。

ロイヤルインペリアルの靴袋。私にとっては、靴袋というよりは福袋的なやつ。袋の中は当然、空(から)なのですが、こいつ自体が福袋の中身、といえそうなおまけです。

新品の高級靴にこの手の袋、というのはよく見かけますが、古靴におまけで靴袋、というのはあまり見たことありません。

こいつ、どのような経緯でBBの靴とセットになってしまったのでしょう?出品者さんは、分かった上でのことだったのでしょうか?まあ、いずれにせよ、ラッキーです。

ロイヤルインペリアル、幸いにも、1足だけ持ってました。

そういえば、手持ちの靴紐をとりあえず装着したままでした。色目も長さもあってないですね。交換せねば。

黄色に緑の小窓はあるものの、インソックのロゴは擦り切れて、僅かにしかそうと読めません。アンノウンブランド扱いだったのを拾ってきたこいつ。

これで見紛うことなく「ロイヤルインペリアル」! と、胸を張って言えます。

君たち、これからいつも一緒ね。仲良くね。

 

 

 

セカイモン。2度目の利用です。そういえば前回の初回利用時も旧チャーチでした。

ebayで直接買えば手数料かかりませんが、まだ利用したことはありません。

一方、先日届いた、ダメージのおまけつきのAPOLLOは、ESTYなるebayみたいに直接購入するサイトを利用しました。先に購入したのがセカイモン、次いでESTY。で、ESTYのほうが手数料かからない上に到着も速かった。

けれども、セカイモンの場合、手数料といっても僅かですし、日本への発送前にセカイモンによる商品チェックもあるみたいです。いろんな意味で事故は少ないのでしょう。

購入後に確認したいことがあり、メールで問い合わせたのですが、返信も丁寧で内容も的確でよかった。セカイモンの杉野さん、その節は親切にありがとうございました笑。

どちらがどう、ということはありませんが、USメイドならebay&セカイモン、EUメイドならESTY、が、品ぞろえも豊富なのかも。どちらを使うか、ではなく、欲しい靴がどちらで見つかるか、なのでしょう。あとは自己責任(泣笑)

いずれにせよ、海外まで含めると選択肢が増えます。まあ、サイズでかすぎなペアが多いのは今までと変わらないんですけどね。

いろいろと買いましたが、それでもまだ持ってない米国靴ブランドもたくさんあります。リユースショップやセカイモンは今まで通りチェック、に加え、今後はESTYもこまめにチェックです。

ディンケラッカーやエドワードマイヤー、ルーディックライターにヴァーシュなど、まだ見ぬ東欧靴のめっけものを探し求めてみよう。

懲りない私、です笑。

 

あらためて、今回のチャーチ。3足目のチャーチです。

1足目のチャーチ。一度しか履いてません。なんだかもったいなくて、気軽に履けない。

2足目のチャーチ。一度も履いていません。なんかフォーマルすぎて、気軽に履けない。

3足目のこいつ。色も形もオーソドックス。中敷きでサイズ調整して、気軽に履きます。

 

ということで、チャーチ3兄弟。明日まとめてメンテです。

詳細は次週。

皆さんも素敵な週末をお過ごしください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です