DR.MARTENS 3989

こんにちは、ばしです。

 

早いもので今日から11月。今年もあと2ヶ月です。

今週の大阪は比較的晴天に恵まれ、過ごしやすい1週間でした。

 

ウイークデーの仕事の足元。皆さんは何を履くか、いつの時点で決めますか?

私は、その週に何を履くかを、おおよそですが週の初めに決めます。その上で大切なのが、「テーマ」です。

「外羽根WEEK」「FLORSHEIM WEEK」「3つ穴WEEK」などなど。

ちなみに、今週のテーマは「日替わり世界旅行」。

SPAIN、UK、JAPAN、CANADA、USA、と、毎日異なる国MADEの靴での5日間でした。何かテーマを決めて靴をチョイスしませんと、同じ靴ばかり履いてしまう、あるいは、ほとんど出番がない、なんてことになってしまいます。

 

ですが、同じ靴ばかりになることもあります。

それは雨の日。雨の日はラバーソールと決めています。まあ、そうなりますよね。ハーフラバーでもいいのですが、ラバーソールの方が間違いない。雨の日、電車で職場へ向かう際はラバーソール。車のときはハーフラバーでもいいかな。そんな使い分けをしています。

現状、仕事用のラバーソールは2足ありますので、足りないわけではありません。が、懐かしい感じのを見つけ、久しぶりに足を入れてみたくて海外から取り寄せてみました。

こいつ。

 

 

DR.MARTEN 3989 BROGUE SHOE

 

・SIZE:UK8
・黒のフルブローグ
・Made in England

 

カナダから届いたUKマーチン。なんでわざわざカナダから、と思われるでしょうが、単にネットで安いのを見つけた、との理由です。

中古でも、程度のよい英国製マーチンは結構いいお値段するみたいです。今回のペアは、送料込みでざっくり国内の相場の半値以下。マイサイズのを見つけ、ポチっとしたのが8月後半のこと。その後、いつものセラーさんから、いつもの船便6週間。

長旅、お疲れさん。

早速手入れです。いつも通り、まずは左から。

 

 

ステインリムーバー

いつも通り。ワックスなどはあまり入ってなかったです。

 

レクソル

最近のお気に入り。切り替えし部分やコバ周りがすっきりするので、最近は病みつきです。マーチンのソールは、側面の細かい溝に汚れも溜まりますが、レクソルをハブラシにとってこすれば一発で綺麗になります。まあ、レクソルでなくてもいいんでしょうが。

 

リッチデリケートクリーム

あまり染み込みませんが、まあ、お決まりの手順で。

 

コロニル1909

仕上げ。安定のクオリティ。モノはいいのですが、お値段若干高めなのが玉にキズ。最近は並行輸入のお安めの買ってますが、代替のグッズも探さねばなりません。

で、右も仕上げてビフォーアフター。

 

 

 

うん、すっきりしました。

早速手入れ、なんて書きましたが、実は手入れの前にすでに履き下しておりました。

思えば、20数年ぶりの短靴マーチン。学生の頃に初めて買った焦げ茶のオイルレザーのプレーントゥは、社会人になって数年で履きつぶしてしまいました。なもんで、懐かしくて、嬉しくて、届いて程なく雨でもないのに、手入れもせぬまま履き下しました。

久々の履き心地はやはり気持ちいい。流石マーチンです。

で、その後、雨の日にも投入。

ちょっとやそっとの雨なんてモノともしません。

で、こいつ、ステッチが黄色ではなく黒なので、仕事モードでも違和感なく履けちゃいます。まあ、だからこそ購入したんですけどね。

 

今持ってる雨用のペアはこいつらです。

CHIPPEWAのポストマンと、go-getterのリメイク・ロングウィング

 

雨の日は、当初はCHIPPEWAばかり履いていたので、昨年暮れにウェッジソールのGO-GETTERを購入。まあ、どちらも雨用の靴として買ったわけではないのですが、いつの間にか、こいつらの「晴れの日」は雨の日ばかり。

で、今回のマーチンを加えると3足。うーん、これではそれぞれ、出番がまた減りそうです。

CHIPPEWAは黒タグの1970-80s、まあまあ古いやつです。go-getterは閉店しましたので、同じものは手に入りづらい。希少性で言えば、今回のマーチンが一番低い。お金さえ出せば新品のUKメイドが買えます。

ということで、マーチンには旅立ってもらうことにしましょう。

RedwingとAldenとDr.Martensは人気者でいい塩梅で転がってくれますので、実のところ、当初からの既定路線、であったりするんですけどね。

 

ですが、転がす理由が他にもあります。

実は、5週間ほど前にまたカナダから買いました。もちろん靴、です。何を買ったかは、もうしばらく内緒です笑。

今頃はまだ太平洋の洋上でしょうか?いつものカナダから6週間の船便ですので、あと1週間前後で手元に届く予定ですが、今年の最高値!の買い物です。

なもんで、今、手持の靴を結構出品してます。そもそも、靴棚のスペースが足らないこともあるのですが、通年での売り買いの収支プラマイゼロを目指す上では、少しばかりインパクト大き目のお高い買い物になりました。

今年も残り僅か。

で、現状は僅かとはいえ買い越してますので、そろそろ着地を見据えた調整が必要です。いわゆる、年末調整。ではなく、扶養の範囲を超えたくないパートさんが、あと何時間働けるかを指折り数える、みたいなやつです。

 

「この趣味は金がかからない。」

 

このことを実証するためにも、おお、マーチンよ、なる早でいい感じで旅立っておくれ。

そう願ってやまない、11月のスタートなのでありました。

 

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です