JARMAN(S)

こんにちは。ばしです。

今回は、こいつら。

 

JARMAN シボ革ウィングチップ

・SIZE:25 1/2
・型押しグレインレザー
・内羽根フルブローグ
・ビブラムソール
・360°グッドイヤー

 

近所の古着屋で、永らく1万円ほどで売りに出てましたが、半年以上経っても売れないまま。で、その後ついにセール品に。あまりに不憫で、拾ってきました。ちょうど1年前のことです。

オリジナルなのかどうかは分かりませんが、買ったときからこのごつい丸紐。型押しと思われるシボも相当深く、ベリーカジュアルなくせに内羽根、という、良く分からないやつです。

 

ソールの減りもひどくはなく、アッパーの状態も良好。見えづらいですが、ライニングもフルレザー。サイズは25.5とマイサイズ。ですが、つま先がやや細身なので、薄手靴下か素足でジャスト。ビジネス仕様ではないので、春から夏場の週末にしか履きません。ちょうどこれからの季節ですね。

 

 

社会人になったころ、職場の先輩が履いていたのがジャーマン。初めて耳にしたときはドイツ製の靴?かと思いました(笑)。

1930年代創業の米国靴メーカー。その後社名は数度変わり、会社そのものは現存しているらしいです。Johnston&Murphyのライセンスも保有しているらしい。

私のペアはサイズ表記「25 1/2」です。ビンテージのUSメイドのジャーマンは当然インチ表示ですから、こいつは日本の靴メーカーのどこかがライセンス生産したものなんだと思います。

1995年前後、ジャーマンの靴がリーガルショップに並んでいたような記憶が。ま、いずれにせよ、年代もそんなに古くないんでしょう。せいぜい20年~30年前くらいかと。

で、同じくJARMANをもう1足。

 

 

タッセルスリッポン

・SIZE:24EE
・黒
・レザーソール
・ヒールに釘

こいつもセンチ表示。同じく、日本メーカーのライセンスものなんでしょうね。近所のリサイクルショップで拾ってきました。たしか、2000円でお釣りが。

 

 

レザーソール。程度も中古として普通な感じ。ですが、モカ縫い部分が美しい。丁寧な仕上がりです。革の質も悪くない。ガンガン履きたいところですが、悲しいかな、サイズがややきつい。素足だと、なんとか履けなくもないですが、それでも長時間歩くと痛くなる。

24~24.5サイズですね。表記通りです。足の小さい男性、もしくは、女性の方向けかもしれません。手元に来て2年弱、1~2度しか履いてません。

 

先日、靴の売り買い専用に、ネット銀行の口座を開設しましたので、来週あたりからヤフオクかメルカリで出品デビューの予定です。このタッセルスリッポンは、ほかの手放す予定のペアたちと同じく、旅立つ前の手入れをして、新たな持ち主の元へと届けたいと思います。売れるといいな。

ごきげんよう!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です