おんぼろフローシャイムをパティーヌ(後篇)

こんにちは、ばしです。

 

あー。長かった。長かったです、1週間。
楽しみが待っていると思うと、時計の針の進みも遅くなるような気がしますね。今回は、待ちに待った、先週からの続きです。土曜日が仕事で、日曜に作業のつもり、でしたが、仕事が14時過ぎには片付いたので、急いで帰宅して着手しました。

まずは、先週日曜から1週間経った状態。こんな感じです。

アップで。

うーん。微妙です。

先週日曜の最後、濃いめに塗り重ねた割には、茶色の色目があんまり濃くありません。やはり、ローバスバチックの「茶」を選んだからかも知れません。「こげ茶」もあったんですよね。どっちがいいか悩んで、結局普通の茶色にしたのでした。

なぜって、こいつは混ぜてもOK、とのことなので、以前に買って使ってない「黒」を混ぜて「こげ茶」にするつもりでした。

まあ、買うときにはそんな風に考えてたのですが、いざ作業に入るとすっかりそんなことは忘却の彼方へ。
うーん、どうしよう。あらためて、こげ茶を再度塗り重ねるか?

いやいや、乾くのに1日かかるし、そんな待てない。
ということで、このまま仕上げのステップに入っちゃうことにしました。
仕上がりが薄けりゃ、その時点で再度こげ茶を塗り重ねましょう。

で、基本手順。

【脱色】→【染色】→【色止め】→【仕上げ】

というのが基本ステップでした。
が、実際は、染色して乾燥させた後に乳化性クリームを塗って馴染ませます。前回はとりあえず手持ちのクリームということで、クロニルシュープリームデラックス塗りこみました。

今回は、ハンズさんで「乳化性クリーム」として売られていたこいつを買ってきました。

 

M.モゥブレィ プレステージ  クリームナチュラーレ

パッケージのカッコ良さに惹かれて買っちゃいました。ま、コロニルが残り僅かなこともあり、なんか違うの買ってみようかと。で、まずは左に。

次いで右にと塗り込んでみました。

表面が湿って色が濃くなりました。
乾いたらどうなるのかな?
しばし放置。
こんな感じに。

心配しましたが、大丈夫そうですね。
良い感じです。

ただ、右と左で濃さが異なるので、靴クリームで補色して調整することにしました。コルドヌリ・アングレースのビーズワックス。相変わらず、舌を咬みそうな名前です。まずは、茶色、塗り込んでみました。

うん、悪くなさそう。ですが、今回はより「パティーヌ」ぽくムラ感が欲しい。色目も、も少し濃いのがいいな、ということで、黒も塗り込んじゃいましょう。

2枚おんなじ写真に見えますが、上が茶、下が黒を塗り込んだ状態です。
どうでしょう、悪くないかな。
黒。引き締まる感じがグッドです。

ちなみに、クリームは、指で直(じか)に塗り込むのがいいらしいです。体温で適度に緩くなって、より染み込みやすくなるらしい。布にとると濃い色目ですが、想像以上に色が指に残りません。お試しあれ。

本来はこの後、レザーフィックスで色止めするのですが、ワックスだけで仕上げることもあるらしいです。色止めには弱いけれど、仕上がりは断然美しい、とのこと。レザーフィックスを塗ってしまうと、追加で色を足すことも難しそうなので、やめときましょう。

ここさらさらに追加の手順が必要か、否か、分かりませんが、とりあえずニュートラル(無色)のクリームで仕上げることにしました。

透明のワックスをわざわざこのためだけに買うのもなんなので、手持ちのこいつ。SaphirNoir(サフィールノワール)コードバンクリーム。

コードバン以外でも、ま、問題ないでしょう。なんか、手順も無茶苦茶ですが、やっちゃえ笑。

指で塗り込んで、ブラッシングして、こんな感じに仕上がりました。

 

良い感じに蘇りました!

色目はもちろんですが、何よりもガビガビだったアッパー。思わず頬ずりしたくなるスムーズさ。すべすべです。別の靴のようです!

あらためてビフォーアフター、こんな感じ。

【BEFORE】

【AFTER】

おー、すんばらしいです。

【BEFORE】

【AFTER】

おーっ!グッドではないでしょうか!?
グッジョブ!俺! なかなかに満足な仕上がりです。

この機会なんで、オリジナルでしたがぼろっぼろになっていたヒールトップも交換の上、ハーフラバー仕様にすることにしました。思いのほか、傷んでいましたので。で、近所のミスターミニットさんのお世話になることに。2、3日かかるらしい。しばし、おあずけ、です。せっかくなんで、靴紐も新しいの調達してきます。

 

うーー、早く履きたい。
楽しみが待ってると思うと、時計の針の進みも遅くなるような気がしますね。
早送りしてみたら早く仕上がる、

・・・わけないわな。

 

(そのほかパティーヌ関連記事)

おんぼろフローシャイムをパティーヌ(前篇)」←今回の前の記事です

自分でパティーヌ・その1【準備編】」2018/4/13
自分でパティーヌ・その2【実践編(前編)】」2018/4/25
自分でパティーヌ・その3【実践編(後編)】」2018/4/27
East Coast Collectionをパティーヌ(前編)」2019/5/17
East Coast Collectionをパティーヌ(後編)」2019/6/9

 

[エムモゥブレイプレステージ] M.MOWBRAY Prestigio クリームナチュラーレ 20612 (ニュートラル)

[コロニル] Collonil 栄養クリーム 1909 シュプリームクリームデラックス 100ml CN044010 (Colorless100ml)

[コルドヌリ・アングレーズ] LA CORDONNERIE ANGLAISE ビーズワックスポリッシュ 9561902 (ブラックサイズ別無し)

[サフィールノワール] SaphirNoir コードバンクリーム 75ml 9551053 (ブラック)[HTRC4.1]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です