ゆく靴くる靴(2021年3月)

こんにちは、ばしです。

 

四月。
何かとフレッシュな季節ですが、今年は例年になく気になることが多い。コロナ騒ぎはどうなるのか。オリパラは予定通り開催できるのか。タイガース藤波のシーズン1勝目はいつになるのか。などなど。で、気になることが沢山ある中で、私の靴の売り買いの状況が特に気になる、なんて方がいないとか、いないとか。

そんなこんなで、月が替わりましたので、先月3月の「ゆく靴くる靴」です。

 

早速ですが、3月の単月&3ヵ月の累計から。
こんな感じでした。

おお、なかなかに順調です。

2月に続き3月も、「買い3足に売り6足」。ペースを維持できています。
単月の収支は赤字。とはいえ、僅かです。こればかりは売れたのが単価の低いものばかりだとどうしようもありません。

まあ、単月の収支はマイナスでも6足の損益はプラスだし、何より今は総数の削減に力を入れてますのでこれで良し。収支は値の張る本格ビン靴を転ばせばいつでも改善可能です。

 

 

さて、個別の振り返りです。
まずは売りから。

 

【旅立った靴その①高橋

2年前に拾って来た日本製の誂え靴。転がしました。数を減らす上では、サイズの小さくて履けない靴から順に、となります。で、どうやらこのペア、コードバンだったみたい。はは、800円の靴がコードバンだなんて、誰も思わないでしょう。安く転がしましたが、ちょびっとだけ、儲かりました。

 

【旅立った靴その②Chest Nut INDOOR SHOES

昨年夏に拾って来た、こいつもジャパンビンテージ。こいつは素足でジャスト。だったのですが、手放しました。US・UK以外から順に処分中です。こいつもそのうち転がすつもりだったので、先ほどの高橋の発送時に「おまけ」で一緒に送りつけちゃいました。2足まとめてで損得なし。

 

【旅立った靴その③Cole Haan WERNER

表記はマイサイズなのになぜか小さくて履けなかったコールハーンの復刻モデル。サイズさえ問題なければ売らずに自分で履いていたはずのペアです。3度の炙りを経て、予定通り無事に旅立ちました。ま、状態はさておき、いい靴であることは間違いありませんから、売れて当然といえば当然です。

 

【旅立った靴その④REGAL CLASSIC

炙りーがる」。メルカリで売れなかったんでリユースショップへ。手元に残る額が同じならばメルカリで「売る」よりはRSで「買取」の方がいい。買取=下取りが安いのは世の常ですが、安売りは靴に失礼です。靴紐は新品に交換済、リーガルオリジナルのシューツリーもつけました。先週お店を覗いたら、雑多な靴コーナーの奥の方に鎮座してました。目立つところに引っ張り出してやった笑。

 

【旅立った靴その⑤コンバース・ダックブーツ

うん十年ぶりのコンバース。こいつもメルカリでなかなか売れず。買取にリーガル1足だけ持ち込む勇気がなくて、こいつも一緒に持ち込みました。先週店を覗いた時、リーガルは残ってたけど、こいつはどこにも姿がなかったんですよね。もう売れたのでしょうか?だったら嬉しいですね。

 

【旅立った靴その⑥ドロミテ・コルチナ

中古を買って早々に踵履き口をBONTAさんで修理したやつ。娘が中敷き2枚入れて履いていたのですが、2枚入れてはやはり無理があるとのことでメルカリへ。3月の末に「ずっとこのペアを探していた!」という方の足元へと旅立ちました。サイズもジャストとのことで、大変喜んでいただけました。修理代含めて損も得もなし。きっちりプラマイゼロです。履くかどうかわからない靴に金かけて修理すべきか否か。当初は躊躇したのですが、修理しといてよかった。ま、いい靴にはそんな資格がある、いい靴にはそれなりの対応が必要、ということですね。

 

 

以上、売りの6足でした。
どれも素敵なペアで、どれも新たな持ち主の元で活躍してくれそうです。

次いで、買いの3足。
どれも素敵なペアで、どれも私の足元で活躍するやつばかりです。

こいつら。

 

 

【拾ってきた靴その①】CHURCH’S Balmoral

73ラストの旧チャーチ。こいつのおかげで「チャーチ・ウイーク」ができるようになりました。ジャストマイサイズ。売らん奴です。

 

【拾ってきた靴その②】Brown Derby Dress Shoes by Dack’s

アッパーはイタリアンカーフ。ぱっと見、PTBぽいですが、モカステッチの施されたカナダのペアです。なんだかんだで手持ちのカナダ靴も増えてきました。海外からですととても安く買えますし、カナダ靴、おすすめです。こいつも売らないやつ。

 

【拾ってきた靴その③】Allen Edmonds Winhall

前回の記事のペアです。こいつもマイサイズ。やはり私はアレンの靴が大好きです。釘を一本も使わないという、しなやかで柔らかな履き心地の虜です。こいつも売らない。

 

【拾ってきた・番外編】古靴グッズなど

左上から時計回りに、

◎ヨネックスのテニスシューズ
 アシックスがぼろくなってきたので新品に買い替えました。
 実用靴とレディス靴は今年はノーカウント、別管理にします。
◎フローシャイムのポストカード
 アメリカからポストカード。なんやかんやで4枚目です。
 今年は靴を控える代わりにフローシャイムグッズ収集中。
◎フローシャイムのトランプ
 アメリカから新品のデッキ。
 JOKERが入ってませんでした。52枚でご自由に、てやつ。
◎小冊子
 こいつもアメリカから。米国靴の歴史について。
 と、思ったら、想像してたのと異なる内容でした笑。

 

 

 

【3月の総括&雑感】

順調です。

まず、「売り」。いい感じで減っております。
年末までこのペースが続けられるかは、若干疑問なところもありますが、まあ、いけるところまで行きましょう。

また、「買い」。こちらもとてもいい感じ。
厳選した3足はすべて海外から仕入れ、もとい、買い求めました。で、送料含めて1足あたり7000円。お買い得なのばかり狙ってます。今月も上手い買い物ができました。売れば損はしないでしょうから、貯金してるようなもんです。まあ、当面売る予定もないんですけどね。

振り返りますと、3ヵ月連続で「買い3足」です。
手入れして、履き下ろして、ブログの記事にして。メンテナンスに従来以上に重きを置く、今年の楽しみ方でいうと、月間3足という数は多くもなく少なくもなく、とてもいいペースのように思えます。買った数の2倍を手放す手間を考えても、今後も月に2~3足ペースを維持していくのが良さそうです。
 

 

2月の総括の中で、

「今年は、メルカリと海外ネットと国内のリアルビンテージショップが主戦場」

とコメントしたのですが、3月は海外のみでした。4月の1足目はメルカリで購入しましたので、まあ、おおむねコメント通りですかね。もう少し暖かくなって、コロナ騒ぎが収まったら、リアルなショップ巡りもしたいなあ。

まあ、果報は寝て待てといいます。

それまでは今しばらく、PCとスマホに頼ることにしましょう。

 

(参考:「ゆく靴くる靴(ほかの月の記事)」)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です