靴川柳・自分で選ぶ・ベストテン(その3)

こんにちは、ばしです。

 

半月に一度の企画がやってまいりました。
「その3」です。企画の趣旨等は、過去2回を参照ください。なぜって、何度も説明するのはこっぱずかしい、バカげた企画だから(過去記事:「その1」「その2」)。

 

先日、家内から言われました。
私と出会った頃の彼女は「いまどきこんなオヤジギャグ言う人いるんや」と呆れていたそうです。そ、そうだったのね(汗)。ですが、当時も今も、「笑いは人間関係の潤滑油」がモットーです。笑いで病気も退散するらしい。ま、笑えれば、なんですけど、ね。

で、四半世紀経った今も同じようなことを言っている自分を顧みてみてますと、「いつまでも進歩がないな」と思う一方「継続は力なり!」なんて風にも思ってもみたり・・・。

 

川柳についていえば、インスタで始めた当初はあくまでも「靴川柳」なのでした。

「靴(を題材とした)川柳」。もしくは、「靴(の写真とまじめな)川柳」。だったのですが、これがなかなかに難しい。初心者にはハードルが高いです。決してオヤジギャグやダジャレで川柳を詠もうと考えていたわけではないのですが、毎日続ける上では、私にはその方が簡単だったもので、気づけばそんな句が増えてしまったとの経緯です。

今回も結果的にどれもダジャレ川柳、オンパレードで、すみません。平日の朝にアップする記事としてはなんだかばかばかしすぎるような気もして、本日日曜にアップすることといたしました。

とはいいつつも、私なりに真剣に選んでみました。
2019年11月7日~2020年1月16日までの100句の中からの珠玉の十句。
よろしくお付き合いください。

今回も、第一位からいってみましょう。

 

こいつ!

 

【第1位】

あと僅か 今日も一枚 メクリマス (273)

またもやのアレン・ディクソン。一体君は何度登場するのでしょうね。句についての説明が必要そうなので、この日のインスタ2枚目の写真を追加してみました。年の瀬で日めくりのカレンダーも残り僅かな12月25日。メクリマス!

 

【第2位】

行き先は  嬉しいはずが  あんまヤダ (203)

この日は仕事帰りにマッサージへ。あんま屋、だ。八尾市役所近くの「りらくる」、いつもKさんを指名です。予約時間には少し早すぎるので、途中で寄り道した、の図。マイサイズなら買ってたGRENSON。流行の波に乗り遅れたような、ちょっと野暮ったい昔のスタイルが好みです。

 

【第3位】

君の肌  素敵で剥いだ  アリガトール (206)

Alligator McHale。スペシャルオーダーのカナダ製。一度だけ履きました。オリジナルのシューツリー付き。まあ、言葉にならないくらい素晴らしいペアです。一生離さないやつです。僕の元にやってきてくれて、アリガトールALLIGATOR!

 

【第4位】

ワイなりに  巡ってみたい  ワイナリー (217)

FLORSHEIMのローファー。珍しく仕事で履いてみました。振り返ってみますと、この日はどうやらボジョレーヌーボーの解禁日だったみたい。ワインの所為か否かしりませんが、これ以降このペアの記事へのジャンクなスペイン語のメッセージが多くて困ってます。履いてる回数の何万倍ものジャンクコメントが海外から。なんなら、売ってやろうか?ワインと物々交換?ヌーボーは要らんけど。

 

【第5位】

大都会  季節はめぐり  うつろ江戸 (300)

この日は日帰りで東京出張でした。履きなれたペアということで、またもやのディクソン。出身はアメリカ?いや、きっと江戸もんず。まあ、なんだかんだ言って、私にとって一番の相棒といえばこいつなのです。

 

【第6位】

捨て石や  色ぞいずれか  ◯白と●黒 (298)

マイファーストSTACY。囲碁にかけて詠んでみました。ステイシーアダムスといえば、布タグの色は黒か白。黒は古くて素晴らしいけど高値且つあんまりみかけません。こいつは白タグ、細身のステイシーには珍しい8.5EE。タグの色よりも、サイズの方が希少かも。ドンピシャマイサイズな君は、ずっと我が家にステイしい。

 

【第7位】

タイクツな  にちようの午後  なにちよう (248)

ALLEN EDMONDS , BAYFIELD。エクセルレザーのブーツです。登板頻度は少ないし、転がそうかとも思ったのですが、再度手に入れるのは難しそうなマイファーストクロムエクセル。君も我が家にステイしい。いや、アレンです。

 

【第8位】

二輪車で  仲間と遠出  2リング (227)

小学生の頃の娘曰く、「バイク=二輪=ツーリング」であるなら「車=四輪=フォーリング」のはずが「ドライブ」というのはなぜ? なんでだろうね。MacNeilに聞いとくれ。

 

【第9位】

床屋まで  自転車こいで  ツーブロック (266)

ツーブロックほど先の駅前の床屋へ。一年くらい前の当時、久々に髪伸ばしてたんですよね。で、髪型もツーブロックに。今はもう以前同様短髪に戻しました。週末毎に活躍したこのペア。詳細は次の項目で。

 

【第10位】

大盛りで  ハイありがとう 具材増す (276)

SPECTUSSHOECO。紐の替わりにダイヤルでワイヤーを引き締めるやつです。週末ごとに履いていたお気に入りでしたが、転がしていまはもう手元にありません。あ、足元、か。ございます。具材増す。うーん、我ながら素晴らしい。

 

以上、自選の10句でした。
引き続き、次点、選外の10句。ご紹介。

 

 

色ムラが  ムラムラするね  君の尻 (208)

HANOVER L.B.SHEPPARD CORDOVAN PTB
買ってすぐに脱皮させました。今年は何足のコードバンを買えますかね。コードバン人気はあい変わらずのようですし、私も尻馬に乗ろう。

 

エナメルの  甲に広がる  秋の空 (213)

FFYR エナメルローファー。個別に取り上げたことはなかった息子のペア。右から左で旅立ってもう手元にありません。ローファーなら、エナメルも履きやすいですね。

 

モノクロは  喪の黒でなく  モノクローム (215)

分かりづらいですが、KENMMORです。で、ほんとにそう思ってました。日本語って、難しい。いや、言葉って難しい。楽しい。

 

秋深し  紅葉を観に  行こうよう (215)

ROYAL IMPERIAL。マイサイズなんで、手放さないまま今日まで来ました。まあ、あえて売る理由もないし、Vcleatもオリジナルのままだし、添い遂げるか。

 

赤ちゃんが  僕も着たいと バーブーアー (240)

分かりづらいですが、旧旧ロゴのREGALです。お気に入りだったんですが、転がしました。手持ちの靴の数を減らすうえでは、USメイド&UKメイド以外に白羽の矢が立つのは致し方ないことです。ばーぶーあー。Barbour。う、うまい。

 

食いしん坊  それ美味いのか  ラベンハム (243)

分かりづらいですが、ALDEN です。一昨年の自分への誕生日プレゼント。ミニマルなスタイルの912。こいつも転がしました。売れやすいやつは転がす。ま、しょうがないね。で、この日は黒のLAVENHAM。キルティングジャケットはマストアイテムですね。

 

靴メンテ  これはひとには  頼メンテ (270)

Plain Toe Tunnel Strap Slip-on。ジョンマーです。素敵な靴だったんですけど、これだけ数が多いと登板頻度も少なくて。転がしました。後期のアリストクラフト。ソックシートにクッション入ってて、柔らかな素敵な履き心地でした。古いことがいいこと、ってわけでもないんですよね。

 

お買い物  何か足りない  おお味噌か (279)

PALADIN シャークソール スエードローファー。ビンテージ、ってわけではないのですが、なんだかんだで我が家に長く居座っております。この日は大晦日。我が家の雑煮は白味噌です。

 

人徳が  あると言われりゃ  じんとくる (281)

昨年2020年の元旦。近所へ初詣。足元はハラコ靴。HENDERSON BARACCO。こいつも手放したら再度手にすることは難しそう、てなことで、ステイです。

 

たまに履く  靴をお題に  たまには句 (290)

分かりづらいですが、旧チャーチです。売りに出したり、ああやっぱりと出品取り下げたり、と、忙しいやつです。こいつの扱いをどうするか、そろそろはっきりと決着つけねばなりません。まあ、多分、ステイ、なのかな。そんなのばっかり笑。

 

 

はい、お疲れ様でした

珠玉の10+10句、いかがでしたでしょうか?
前々回を50年代、前回を60年代とすれば、今回は70年代。ビンテージ靴と同様、なんとなく、前回&前回の古いものの方が高品質だったように思わなくもないですが、どうでしょうね。まあ、五十歩百歩ですかね。

次回の「その4」は、そういう視点で行きますと80年代です。期待できない、かも。いや、CROWN WINDSORみたいなのがあるやもしれません。期待しましょう。

(参考記事:「クラウンウィンザー by ボストニアン」「クラウンウィンザーbyボストニアンその②」)

 

日曜の朝っぱらからすみませんでした。
けどまあ、チョコっとでも笑って頂けたなら嬉しい限りです。
この企画、半月後にまたお目にかかります。
避けようとも、避けようもなくやって来ます。
どうせなら、楽しみに待ちましょう。

 

ごきげんよう~。

(このシリーズの他の記事はこちらから)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です