2021年のGWの作業予定

こんにちは、ばしです。

 

大阪は一昨日に緊急事態宣言が発令。
延期されなければ5月11日まで。ということで、昨年に引き続き今年のGWも巣ごもりとなってしまいました。

仕事はカレンダー通り、だったのですが、30日を休業とすることとなり、なんと、7連休です。行くあてはありませんが、時間はたっぷりあります。GWにメンテする靴がないと困るので、週末に予定していた作業はすべて順延としました。

なもんで、いつもみたいに「BEFORE」「AFTER」的にご紹介できるペアはありません。今回は、GWにメンテ予定の靴たちをさくっとご紹介です。

 

今のところ、以下の5足と戯れる予定です。

 

 

【1】PARABOOT

ebayでケニアのセラーから届いた古いパラブーツ。5月に届くと思っていたら、ソッコーで到着しました。

2足目のパラブーツです(1足目の記事はこちら)。今回のは緑のタグにブロック体でPARABOOT。結構古いやつらしい。サイズもジャストです。全体的に薄汚れてますので、ガッツリ丸洗い予定です。

 

 

【2】K SHOES

ライナーが崩壊していたのをBONTAさんに直してもらったK SHOES。とてもとても出来の良いセミブローグなのですが、履き下ろしたら甲の部分にクラックが多発しました。

サンドペーパーで削って、それっぽく綺麗にしよう。どうなるか、まったく読めませんが、まあ、それなりにどうにかなるでしょう。

 

 

【3】青いイーストコースト

自分でパティーヌしたリーガル。今年からワックスを使ってますが、このペアには鏡面仕上げを施そうとずっと予定していました。

昔のアッパーラインであるイーストコーストコレクション。ロゴもはっきりくっきりです。スリッポンの季節ですので、がっつりやってみよう。目指せ、瑠璃色の地球、です。

 

 

【4】レディスサイズのイーストコースト

「ゆく靴くる靴」とは別扱いで、レディス靴をちょろちょろ買ってます。で、嫁と娘が履かない場合は綺麗にして転がす。

レディスでもこのライン、あったんですね。500円ほどでした笑。こいつは、キルト部分の剥がれもきちんと糊付けした上で、転がすっ。

 

 

【5】千代田製靴製のJARMAN・LADIES

これもレディスサイズ。状態もよく、なかなか貴重な日本製ビンテージではないかと。

こいつも丸洗いしよう。スエードの汚れをがっつり落としてキレイにしよう。今年はレディス靴に関しては1000円以下のものしか買いません。で、こいつは1000円。どこかのタイミングで「ゆく靴くる靴(レディス靴版)」をやる予定です。

 

 

5足あればそれなりに楽しめるでしょう。

あとは、Vチップリーガルの中敷きを再度作り直す。

 

ほかには、昨年同様プリントTシャツを自作

 

でもって、娘にミシンを借りて、お気に入りのデニムの補修を自分でやってみる。

ポケット下、パンツ(下着)が見えちゃうんですよね。下着は、洗濯のあとに息子のと紛らわしくないよう赤の同じのばかり。だったのですが、この春に真っ黒の5枚にチェンジしました。ですが、まあ、見えないに越したことはないし、オッサンのパンツなんて、そもそも誰も見たくはない。

 

 

てなことで、4月の更新はこれにて終了。

GW中は休みを頂きます。

次回の更新は5/11(火)の予定です。

 

出掛けるあてもありませんが、折角の休日です。

前向きに、工夫して、素敵な時間を過ごさねば。

まさか2年続けてこんな事態になるとは、昨年の今頃は想像だにしてませんでしたが、まあ、きっとこんなGWも今年限りでしょう。

口角あげて、笑顔で楽しくいきましょう。

 

 

P.S.

ちょうど1年前の今頃、「米国ビンテージ靴のススメ」というビン靴の世界へのエントリー的な記事を書きました。この記事を読んで「ビン靴に興味を持った」とか、「興味を持った矢先にこの記事に出会って役に立った」とか、特に若い人から嬉しいコメントを頂きました。

図らずも昨年と同じ状況の今年、GWの期間中トップ画面に最上位表示しておきますす。まだお読みでない方や、ビン靴の世界になかなか足を踏み出しきれない方、また、あなたがビン靴の世界に引き込みたいと思っている友人知人の方々に、暇つぶしがてらにお目通し頂けたら幸いです。ぜひ、仲間になりましょう笑。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です