セカストで中古のネクタイを漁ってみた

こんにちは、ばしです。

 

今回はネクタイです。

あ、いや、今回も。古靴ブログなのにね、すみません。でですね、皆さんご存知の通り、昨年10月下旬から、毎日違うネクタイを締め毎日違う靴を履く、総動員させる、ということに取り組んでいるわけですが、な、なんと!

数が足りません。

開始時点での数量は「革靴 > ネクタイ」でありました。そう、革靴の方が多くてネクタイが足りないという、世間ではあまり見かけない現象が発生中の我が家。よし。数を揃えよう。どちらも同じ数が良い。ということで、「毎日違うタイクツ」に取り組む傍ら、リユースショップで熱心にネクタイを漁ってみたのでした。

当然、何でもかんでも買っていいわけではない。縛りを設けました。「予算総額1万円」で「セカストなどのリアル店舗限定」とし、いつもの古靴漁りの際に中古のネクタイを漁る。いざやってみますと、ともすれば、メインは古靴漁りではなく中古のネクタイ漁りだったりして。ええまあそりゃあね、靴も同じペースで増えたら何してるこっちゃ、です。

 

で、釣果はこいつら。

 

 

「✕」印のついてないやつらです。

右上のマス目から時計回りに6マス分、3か月で30本持ち帰ってきました。セカストで27本、ほか3本。いやあ、結構頑張りました。お安く、私好みの素敵なやつらをチョイスできたんではないかな。グッジョブ、俺。

ということで、今回は「近所のリユースショップでどんなネクタイが手に入るのか」についての調査記録です。これから順次登板させるやつら、買った順に値段(税込)も合わせてご紹介です。

 

 

【その1】

左から、

①Simplicite plus チェックタイ(330円)
②Cartierビンテージタイ(330円)
③CRICKETウールタイ(330円)
④ANDRE GHEKIERE紺白タイ(330円)
⑤ARNYSペイズリータイ(770円)

別にハイブランドが好みなわけではないのですが、②カルティエは今はもうネクタイ作ってないらしい、で、⑤アルニスも今はもう存在しない。「今は亡き」のフレーズに弱い私にささる2本です。③ウールタイ好みな私ですので、持ってない色目のは外せない。①と④はよく知りませんが、④は旧いフランス製みたいです。幅詰めしないといけない太さなのですが、詰めます。

 

 

【その2】

左から、

⑥MORGAN ORTES ENGLAND(330円)
⑦MICHELSONS ENGLANDレジメン(220円)
⑧artisan ブラックタイ(330円)
⑨FRANCO BASSI ウールタイ(1430円)
⑩Burberry’s騎士(1000円)

⑥と⑦は英国モノなんだそう。英国モノ、マイブームです。ゲット。⑧アルチザンのタイ。黒ベースのネクタイって、品揃えがあまり豊富では無いんですよね。ということで、何にどう合わせるか未定ですが持ち帰りました。⑨フランコバッシのネクタイは、1本は必要だろうと思ってたんですよね。ばしにはバッシ。⑩バーバリーですが、職場近くの無人古着屋「フセスリフト」でゲットした税込千円なやつ。普段はこの手のブランドロゴモノはしないのですが、まあ、こんな押し出しの強いのが1本あっても良いかな、と。

 

 

【その3】

左から、

⑪BORDINIウーウチェックタイ(220円)
⑫Daniel MILANO 1956ドットタイ(330円)
⑬LANCELネイビー小紋タイ(220円)
⑭MARENGOウールタイ(330円)
⑮HOMME DE NUITジャガードタイ(110円)

ウールタイは大好きです。ということで、日本製の⑪とイタリア製の⑭。最近ドットタイをめっきり見かけなくなったと思ってた矢先に⑫をゲット。⑬ランセルはおじさんっぽい印象のブランドですが、モノは悪くないので色柄が気に入ればおススメかなと。ブランドが好きでないならタグだけ切ればよい。⑮は久々に百円のを見かけてうれしくてゲットした次第です。

 

 

【その4】

左から、

⑯CELINEストライプタイ(110円)
⑰HILTONストライプタイ(110円)
⑱CRICKETウールニットタイ(330円)
⑲Dominique Franceエンジタイ(330円)
⑳Franco Minucciドットタイ(330円)

レジメンは何かと重宝する割に中古だと安いものが多い印象です。持ってて困るモノでもないし、百円なのは嬉しい、で、⑯⑰と立て続けにゲット。ニットタイ欲しいと思っていたところ、アクリルでなくちゃんとシルクな⑱を見かけてお持ち帰り。月曜日は赤いタイが多いので⑲を補充。⑳はミヌッチのネクタイ。こいつがこの値段であれば私でなくとも持ち帰るってやつです。

 

 

【その5】

左から、

㉑NICOLE ブラッククレストタイ(330円)
㉒上海土産っぽいストライプ(330円)
㉓TINO COSMAブラウンタイ(154円)
㉔British Wool チェックタイ(220円)
㉕ARNYSブループリントタイ(220円)

黒ベースのタイは好きです、なので㉑ニコルのを持ち帰り。㉒上海のネクタイは紺白の色違いを持ってます。ほかの色目もあるなら揃えタイ。ほか㉕アルニスは本記事2本目の登場の今は亡きブランドです。㉓㉔は、まあ、成り行きで。

 

さて、最後。

 

【その6】

左から、

㉖Holliday & Brownストライプタイ(330円)
㉗PERSONAL MILANO 小紋タイ(550円)
㉘Glen Prince 紺緑プリントタイ(330円)
㉙Aquascutumペイズリータイ(330円)
㉚GIVENCHYブルーグレイドット(330円)

英国モノはマイブームなんで持ち帰る。㉖ゲット。㉗は使い勝手よさそうです。㉘グレンプリンスは初見ですが、前日にここのマフラーをゲットしたばかりということで、縁あってお持ち帰り。㉙は、まあオッサンが持ってて間違いないやつです。㉚ジバンシーは「MADE IN USA」の一本とのことでお持ち帰り。50代のオヤジの多くはアメリカ製に弱い生き物なのです。

 



 

 

【総括】

 

まずは記念撮影。

おお。

値札も付いたまま笑、真に古着屋のネクタイコーナーみたいです。税込1万0944円。消費税分オーバーしちゃいましたが、まあ、予算の範囲内といってよいのではないかな。ちなみに「税込1万1000円」でないのは税込で1000円のやつが1本混じってるというのが理由です。

で、1万円で30本。うーむ、もう少し本数を買えるかと思ってたんですけどね。値段上がりましたね。以前は「110円」のネクタイがわんさかあったのに、いつの間にやら「330円」がスタートラインになってしまったみたいです。まあ、それでも安い買い物ですし、とりあえずこれで春までしばらくは間がもちそうです。

 

ところで、

別に「ネクタイは中古に限る」だなんて、これっぽっちも思ってませんが、今回は全部中古。リアルなリユースショップで集めてみました。リユースショップやフリマアプリが一般化した現在、中古でも結構素敵なやつが安く手に入ります。なもんで、中古のネクタイ「も」いいんでない?といった感じです。

もう2か月すればフレッシュマンたちを街で見かける季節です。ネクタイは消耗品ですのでそれなりの数が必要なわけですが、素敵なやつはそれほどお安くもない。加えて、新生活で何かと物要りな中で、ネクタイだけ何本も値の張るやつを買う訳にもいかない。

また、慣れない買い物には失敗もつきものなわけですが、とはいえ、ある程度沢山購買経験を積まないと失敗も減っていかないのもまた事実。まあ、靴にスーツにシャツにネクタイに・・・、と、別にネクタイに限ったことではないわけですが、だからこそ安く済むアイテムはユーズドも積極的に活用したら良いんではないか。チョイスに失敗しても被害は軽微だし、なんなら売ればよい。

で、「素敵な新品」と「素敵な中古」の両方をうまく活用することで、限られた予算で質と量を満たしつつ素敵なビジネスパーソンになろう!そんな思いから、若い方にはユーズドをお勧めする私が、若者に成り代わって中古のネクタイを漁ってみた次第です。まあ、若者はこの記事見ないかもなのですが・・・。

 

さて、

今回の中古ネクタイ漁り。なかなか素敵なやつばかり・・・と思うものの、こればかりはなんとも言えないな。やはり、シャツにジャケットに靴にと、トータルで見てステキかどうか、であるし、もっといえば、ネクタイや合わせ方に良いも悪いも無い。好きか嫌いか、それぞれの好みの問題です。Aさんにとって素敵でもBさんにとってはそうでもないなんてことはざらです。

とはいえ、合わせやすい・合わせづらい、というのはあるでしょうね。明日から私が自ら実験台となって、独断と偏見でもっていろんな靴やシャツなどと合わせてみよう。で、ひと通り締め終えたら、若者向けで使い勝手の良さそうなやつらをメルカリでお安く纏め売りの予定です。

 

よろしければビン靴も一緒にどうぞ。

 

(おしまい)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です