親父にDr.Martens

こんにちは、ばしです。

 

1月、買い過ぎました。2月は大人しくしていよう。

似たようなことをしょっちゅう言ってる気がしなくもないですが、今回は本気です🔥

欲しい靴、検討中の靴は多々あります。現時点ではメルカリのが多いです。毎日のようにチェックしておりますと、パラパラと目ぼしいお買い得なペアが出品されてきます。で、今までは「他の人に攫われてはまずい」とばかりに焦って購入することが多かった。

結果、買い過ぎる。まあ、お蔭で素敵な靴をゲットしてきたわけですが、振り返って思いますに、さてさて、本当にそんな焦る必要あったのかな? 私が気が逸り過ぎているだけで、他の人は別にそんなに欲しいわけではないのかもしれない。

検証が必要です。

この2ヶ月ちょっと、メルカリでの購入はぐっと堪え、お気に入りリストのペアの動向をじっと眺めてきました。予想通りに売れていくペアが多々ある中で、素敵なペアなのに動きのないものも少なくない。で、なぜだか特に、私が購入に前向きなものほど動く気配が少ないようにも思える。

 

なぜ? どうして?

眺めておりますと、フローシャイムなどの米国王道ビンテージの状態の良いものや割安なものはコンスタントに買い手がついているように思えます。ただ、例えば同じフローシャイムでも、designers collection や Lightweightなど、ビンテージの中でもどちらかといえばマニアックなものの人気は相対的に低い。

英国靴の場合はどうか。古いものよりも現行モデルの方が人気がある模様。旧や旧旧のチャーチ、古い年代のトリッカーズやクロケットなどは、ビンテージマニア以外には検討すらされていないのかもしれない。リーガルにしてもそうです。旧いロゴのものほどほなかなか売れずに漂っているような。

はは、分析めいた風な文書ですが、書いてることは当たり前ですな。そりゃそうですね。

あらためて、中古の靴に関しては「他人が履いた中古は履きづらい」という人は今も昔も多いでしょう。うちの家内なんて、中古の靴を抵抗なく履くようになるまで4~5年はかかりましたしね。で、仮に中古靴がOKな方だとしても、現行モデルが購入できるメイカーならそりゃ最近のモデルの方がいい、という人がきっと多い。あえて旧いビンテージの靴なんて、という人の方が今もきっと多いのかもしれない。

アイ・アンダースタンド、です。よく理解できます。

ですが、私は逆です。新旧あれば旧い方をチョイスしてしまうビンテージ・フリークです。で、ビンテージとは普通の人々から見ればマニアックな趣味である、と、いうことをすっかり忘れておりました。

そんなマニアックな私は、米国定番ビンテージは海外に買い求めることが多いです。現行品の製造が無いので新品を求めても得られない。あるのは往年のビンテージだけ。そんな旧くて程度の良いものは海外の方がお買い得なものが多いような(送料にもよりますが)。

で、国内に存在し流通しているレアでマイナーな海外ビンテージ。そいつらはきっとビンテージショップさんやマニアの方が買い付けあるいは輸入したものなでしょう。ですが、人気が薄い分、結構お買い得価格で、送料もそれほどかからず、競合もさほど激しくない印象です。もし、そうであるのなら、見立て通りであるなら、焦らずじっくり検討した上で購入を決めても取り逃がしは少ないのかも。そんな焦る必要ないのかも。

 

なもんで、2月は大人しくしていよう。

今月もなるたけ眺めるだけにしておこう。買わないで済ますことを、極力お金をかけないことを、自分自身で納得するための理由を考えよう、そんな月初なのであります。まあね、買わなくてもやることは多々あります。そもそも、先月届いてまだメンテしていないペアが3足もあります。

まずはそいつらと向き合わねば。
ボツボツと、丁寧にメンテしていこう。

先週末はこいつと戯れました。

 

 

Dr.Martens LOUIS

いつものリユースショップで購入。まあ、いつもの、といってもそんなのが6軒ほどありまして笑。先月マーチンを買ったばかりなのにまたマーチン、と思われるかもしれませんが、これは自分用ではない。1940年製の父にどうかと買い求めたのでした。

父にはこれまでも靴をプレゼントしてきました。誕生日には新品のを。それ以外に最近は中古もたまに。。。で、随分前にプレゼントした新品のペアを1足、昨年履きつぶしたようなので、替わりのを1足探してました。当初は新品を検討していたのですが、父もすっかり後期高齢者となり杖は不可欠、で、歩くどころか脱ぎ履きにも一苦労な感じです。

そんな年寄りには中古がいい。適度に履き慣らしたペアの方が歩きやすい。で、できればスリッポンがいい。屈めないし、紐は結べない。スポッと履けるやつがいい。そんな中古のスリッポンタイプのペアをこのところずっと探しておりましところ見かけたのがこいつなのでした。

今回は短靴のサイドゴア。というべきか、サイドエラスティックというべきか。別にマーチンである必要はなかったのですが、税別3300円。安い。もし仮に親父が履かなくても、息子か私が履けばいい。最悪転がして他の靴を買いなおしたらいいや。てなことで拾ってきました。

安い分、状態はそれほど良くはありません。

 

履き皺は強く、軽度のクラックあり。

サイドゴアは外側はやや伸びすぎてます。

ソックシート、一部剥がれ、爪先でくちゃくちゃになってしまってます。

なもんで、剥がしちゃえ。

なんかね、もう、テキトーす。

履き口パイピングも結構ぼろい。

ですが、カッコよくはあるかな。
爺さんの足元がマーチンって、なんか素敵だな。

メンテでどの程度改善するか。

ま、やってみましょう。

 

いつも通りまずは左から。

 

 

ステインリムーバー

っ黒のワックスやクリームは塗り込まれていおりませんでした。

キャップトゥではありません。って、こんな皺あったのね。気づいてなかったな。あんまり細かくチェックしない性質です。大体いつも結果オーライなことが多い。

 

レノマット

きっちり汚れ落としとこう。

右も同様の手順で。

おおー、くらっくらします。

汚れ落としはこれで十分でしょう。
次のステップへ。

 

丸洗い

目的は中の洗浄とソックシートの改善です。皺になったソックシートは一旦剥がして綺麗に伸ばして乾燥させたうえで再度INしよう。

ドボン。で、5分だけ。

石鹸でしっかりあらったらタオルで包む。

洗濯機でグールグル。ののち、ツリー入れて、浴室乾燥。

すっきり綺麗にはなったな。

ゴムは熱をかけると縮むらしい。まずは浴室乾燥機の温風でどの程度縮み改善するか、です。縮みが弱けりゃ、ゴム部分にだけ熱湯をかける、もしくはドライヤーのスチームをかける、いずれかの追加施術の予定です。テンションかかり過ぎぬようツリーを小さめに変更しました。

 

翌日。

うん、まずまず乾きました。

アッパー、部集めではありますが、クラックが気になる。放っておいたらここから割れるやつです。

右外側も。サンドペーパーが1500番手しかなかったのですが、軽くかけときました。写真、撮り忘れました。

さて、アッパー仕上げましょう。
簡単にでいいでしょう。

 

クリストフポーニーレザークリーム

ビンテージではないし、丸洗いしたところだし、さくっと油分補給。塗ったら15分待てとのことで、その間に中枠です。

 

こんな感じで厚紙に挟み込んだ状態で乾かしました。

おお、よれてくちゃくちゃになっていた爪先がまっすぐになりました。

強粘着の両面テープで貼り付けました。

後は履いているうちに体重で圧着されていくでしょう。

さて、15分経ちました。アッパー仕上げます。

 

サフィールクレム

補色を兼ねて。特にクラック部分、サンドペーパーで擦った部分が地の色見えてます。マーチンだし、マット調でもいいくらいです。こないだ買ったコロニルの黒は少し光り過ぎるので、上手く使いこなせないがゆえに鈍くしか光らないクレムをIN(笑)。

うん、まずまずでしょうか。クラック部分と皺部分は追いクレム&カッサ棒。

うん、やはりサンドペーパーは500か800番辺りから始めた方が間違いないですね。まあ、ないものはしょうがない。

 

右も同様に仕上げました。

削ったクラック部分、まだ少し地色が見えますが、まあ、いいや。
これにてメンテ完了!

 

【BEFORE】

【AFTER】

うん、すっきり綺麗になりました。左足トゥの横しわ、残ってはいますが多少はましになりました。

 

 

【BEFORE】

【AFTER】

うん、まあまあいい感じに仕上がりました。

特に、伸びてしまっていた外側のサイドゴア部分、ツリー抜いた状態でこんな感じにまで戻りました。ゴムは熱を加えると縮むらしい。まあ、硬化してしまうとのリスクもあるようですが、ゴムは両サイドにあります。片方しか伸びなくても問題ないかな。

浴室乾燥を「暖房」モードにして温風にさらしましたところ、思った以上に改善しました。伸び気味の外側部分だけ、熱湯をかけようかと思っておりましたが、そこまでは不要ですかね。しばらくはこのままで様子を見ましょう。

 

履いてみました。

うん、いい感じです。

外側のゴムも適度にしまり、見た目も随分改善しました。サイズ感も緩すぎず、窮屈過ぎず、靴ベラなしでも履けます。

父のこれまでの靴と比べて少し重いのが気がかりですが、まあ、足を入れる分には問題ないでしょう。父と私、足サイズはほぼ同じです。私が8D、親父は8Eくらい。サイズは恐らく父にジャストです。まあね、当たり前です。だから拾って来ました。

この後、近所に住む父にこの靴を見せに行きましたところ、履いてみたい、とのこと。まあ、重くてやっぱり無理、となれば、そんときゃ持ち帰って私か息子で履きますわ。まあ、とりあえず試してみ。

 

☆★☆★☆★☆★☆

 

欲しい靴、検討中の靴は多々あります。現時点ではメルカリのが多いです。お気に入りリストのペアの動向は、特に、私が購入に前向きなものほど動く気配が少ないようにも思える。

なのですが、さすがに3ヶ月目になりますと、徐々に動きが出始めてます。

よし、20(日)まで待とう。21(月)になったら、今月は1足だけポチっていいことにしよう。どのペアが残ってくれてるかな。どのペアにしようか。

ああ、夜も眠れない・・・。

なぁんて言ってる間に、安いの、3足ゲットしちゃいました。
メルカリで1足、セカストで2足。2週間くらい前から、なんとなく、リユースショップに波が押し寄せているように感じます。買わなかった中にもなかなか面白いペアも少なくない。こういうときは波に乗らねば。昔のルールを適用です。2000円でお釣りなやつは良しとしましょう。

うーん、おかしいな。
今年はキャラ変えるつもりだったんですけどね。

 

ま、いつも通り平常運転です。

 

(おしまい)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。