拾ってきたスエードチャッカをメンテナンス

こんにちは、ばしです。

 

もうすぐ3月ですね。

今月2月は、素敵な古靴との出会いが沢山たくさんありました。

3連休、大阪南部方面の泉南~泉北エリアへの遠征で2足。

HANOVER IMPERIALHY-TESTをゲット。

 

で、その翌週末は、近所のいつものリユースショップで1足。加えて、私にしては珍しく北河内エリア(枚方市、寝屋川市、門真市)に足を伸ばして4足ゲット。

大漁です笑。

まあ、いつものごとく、数は多いものの、どれもお安い拾い物ばかりです。

とりあえず、順に紹介していきたいと思います。

今回は、まずは自分用。

サンダルがわりに近所履きにするつもりで拾ってきた、こいつ。

 

ROYAL REPUBLIQ/スエードチャッカ

 

・SIZE:41
・茶色
・3穴スエードチャッカ

 

おんぼろの茶色のチャッカ。略して、茶ッカ。

おんぼろです。

斑な茶色のアッパーに、履き口から覗く薄汚れたボア。雑多な靴コーナーに佇むその姿はまるで、打ち捨てられ、雨に濡れた憐れな子犬のようです。

捨て犬、拾ったことたことないけど。

 

ロイヤルリパブリック

革製の靴やバッグを扱うデンマーク発のブランドだそうです。私には初見のメーカー。ヨーロッパや日本のセレクトショップなんかで扱っているらしい。

まあ、1000円でお釣り、ですので、そもそもメーカーにこだわりはないのですが、小ぶりな踵周りと絞り込まれた土踏まず、とてもきれいなシェイプのチャッカです。

まあ、だからこそ目に留まったのですが。

 

で、内側、ボア、です。ボアチャッカ。このお陰でしょうか、アッパーは結構分厚く、かつ柔らかい。素足に履いたら履き心地よさそうです。

見た目はおんぼろですが、ヒールの削れも僅か。きっと、手入れされないままでこうなってしまったのでしょう。

よしよし、安心せい。綺麗に手入れして履いて進ぜよう。

てなことで、拾ってきました。

 

 

スエードチャッカを丸洗い

早速手入れです。

スエードの外面も、ボアの内面も、埃などが相当に溜まっていそうなんで、躊躇うことなく丸洗いです。手順はこんな感じ。

 

①ブラッシング
大まかに汚れと埃(ホコリ)を除去します。乱暴に扱わないように。
靴が誇り(ほこり)まで失くしてしまう・・・訳ないですね。

②ぬるま湯にドボン
風呂場で40度のぬるま湯に15分程度投入。アッパーの中まで水分を浸透です。

 

③サドルソープで丸洗い
普通の石鹸でもいいです。サドルソープが行方不明で、普段使いのボディソープを使用しました。シーブリーズ。すっきり爽快です。

 

④すすぎ
まずは流水で、さらにぬるま湯にどぼん、を、2度繰り返して、しっかりと濯ぎます。
やってみてなんですが、ボディソープはつけ過ぎると泡がなかなかなくなりません。注意が必要です。

 

⑤脱水

時間短縮のため、洗濯機で脱水です。
私はスムーズレザーも脱水機にかけますが、やる場合は自己責任でお願いします。
使用後に洗濯機を掃除しないで奥様に叱られても、それも自己責任です。

 

⑥陰干し

丸めた新聞を中に突っ込んで、陰干しです。革製品は直射日光で乾かすとひび割れの恐れがあります。日陰で、私はいつも、自転車の前かごに放り込みます。

 

で、こんな感じになりました。

見た目の斑な色目は変わりありませんが、見えない内側など、清潔になりました。底面に敷いてあったボアの中敷きは、洗ったとはいえみすぼらしいので、100均で買った新品に交換予定です。

で、このぼろいアッパーをどうするか?

方法は3つ。

(その1)ミンクオイルでオイルドラフアウト
(その2)表革用の茶色のクリームで補色
(その3)スエードスプレーで補色

余計な費用をかけたくないので、いつもなら(その1)もしくは(その2)を選択するのですが、今回は(その3)です。

今回は、サンダル替わりに履いてるシャークソールのスエードローファーを休ませる目的もあります。スエードの替わりはスエードがいい。

また、今後同様の手入れが必要なこともあるやもしれませんし、今回はわざわざスエードスプレーをトライです。ミンクオイルと茶色のクリームは、上手く行かなかった場合の保険です。万一、失敗しても惜しくはない値段です。

どの程度きれいになるのか、早速やってみました。

 

 

スエードチャッカの補色

スエード用の補色スプレーはいくつか種類があるようですが、今回はこいつにしました。

容器上部についているスポンジで塗布するリキッドタイプ。スプレータイプの商品にするつもりでしたが、ソールのコバ部分や内側にマスキングが必要とのこと。今回はボア部分が汚れると目立ちそうなので、こいつにしました。

[ファマコ] スエード用保革・補色 スエードカラーダイムリキッド 26011 BK ブラック

新品価格
¥1,080から
(2019/2/24 13:03時点)

税込1080円。靴より高いです笑。

早速塗ってみました。まずは左から。

 

茶色くなったのか、塗れて黒く見えるだけなのか、乾かないと分かりませんね。

 

次いで、右も。

結局2度塗り重ねました。スポンジは、なかなかに使いづらい。蓋を開けて、筆で塗った方が良かったかも。で、丸1日乾かして、こうなりました。

 

 

うーん、多少マシになりましたかね。で、新しい中敷き入れて、新しい靴紐通して、ブラッシングして完了です。

 

中敷きはDAISOで購入。こんなのも売ってるんですね。助かります。

靴ひももDAISOで。いちいち結ばなくていいように、ゴム紐を堅結びにしました。変な通し方になってますが、着脱しやすいよう2穴と3穴の中間くらいに結び目が来るようにしてます。

あらためて、ビフォーアフター。

 

光の加減も違いますが、汚い捨て犬が汚い飼い犬程度には改善しました。

もう少し暖かくなったら、素足で下駄がわりに履いてやる。

春よ、早く来い。

 

2件のコメント

  1. ばしさん

    お疲れ様です。
    スエード、かなり染まりましたね。ダイムリキッドも使えそうですね。

    僕の染め替え、ヨシノヤもそれほど色落ちせず頑張ってます。ただ、塗料のバリバリ感はあります。やむを得ませんね(笑)。

    ばしさんの熱意に感服でした。
    ではでは、失礼します。

    1. しんのすけさん

      お疲れ様です。
      スエード染めに一度チャレンジしたいと思っていたタイミングだったので、
      ちょうど良い実験になりました。
      まずまず綺麗に染まったかと。最後の方は意地になりましたが笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です