新入りフローシャイム

こんにちは。ばしです。

もうすぐ4月。
あと2週間もすれば、街中には初々しいフレッシュマンが行き交う、そんな季節になりました。今回は、最近私の元にやってきた新入りのこいつ。

初々しくはないです。だってビンテージだし(笑)

 

フローシャイムインペリアル バルモラル フルブローグ

・SIZE:10B
・品番:92329 CH
・1987年3月製
・6アイレット
・黒のガラスレザー

車で移動中、たまたま通りかかったセカンドストリート。何気に覗いてみたら、お安く鎮座してましたのでGET。あ、左踵の$4.99で買ったわけではないです。

 

 

 

USメイド、後期のインペリアルです。黒字のインソックに筆記体のロゴ。ライナーは同じく黒地、で、緑色のステッチ。レザーソールにもインペリアルの金の刻印ですが、ヒールトップは釘モリモリではなく、レギュラーライン仕様。

 

 

年代判別

前にも書きましたが、製造年月が特定できるのがフローシャイムの魅力
「CH」の「C」が製造月。Aが1月、Bが2月・・・で、こいつはCで3月。
「H」が製造年の下一桁を表します。Aが0年、Bが1年、Cが2年・・・で、こいつはH=7なので、1967年、1977年、1987年、1997年、2007年のどれか。

ヒールトップがVクリート仕様ではないので1967、77ではない。中敷きの「IMPERIAL~」が筆記体。1997年頃はゴシックか明朝みたいなロゴに変わっているのでこれもない。消去法で、1987年3月製、となります。ちょうど今月が誕生月ですね。31歳になりました(笑)

 

 

サイズ感

10Bです。値札には「US10(28cm)」との表記。そりゃあ、でか足の方以外は皆手を出さない、もとい、足を入れて試し履きすらしないですよね。10ですが、Bウィズの内羽根。ひょっとして、と足を入れてみましたところ、全然オーケーでした。

服でも靴でも、中古品もありかな、と思う方は、サイズ表記はあてにならないですから、まずは試してみたほうが良いですよ。サイズ表記に関わらず、とりあえず袖を通してみる。足を入れてみる。ビンテージ靴は特にその傾向が強いと思います。

ジャストサイズは7.5Dもしくは8Cで甲低めの私です。Bウィズですが、こいつは私にとってはEくらいのサイズ感。内羽根なので、高さもゆるくなくグッド。

 

10インチ、ですが、そんなに長くもないみたい。前に登場した8EのインペリアルPTBと比べてもこんな感じ。

結局、中敷き+薄手の靴下、もしくは、中敷きなしで厚手の靴下、で、ロングノーズ気味で履けちゃうサイズ感です。ラッキー。

そして、何より、美しい。

 

ガラスレザー

・・・なんだと思います。

磨いてみたら、特に踵周りの輝きが素晴らしい。一瞬、コードバンか?と見まがうほどです。先ほどサイズ比較で登場した黒のPTBはコードバンですが、やはり、皺の入り方が違う。が、レギュラーラインの黒と比べたら、明らかに革のグレードは高い。3足並べるとこんな感じ。

 

 

いやはや、たぶんガラスレザー。でもほんとにガラスレザー?
アメリカのビンテージ靴愛好家デビッドさんて方の「vcleat.com」というブログがあります。参考がてらちょこちょこ拝見してるのですが、このブログのフローシャイムのシェルコードバンばかり紹介したページ(https://vcleat.com/florsheim-shell-cordovan-models/)のなかに、今回のペアとそっくりな奴があるんです。

 

↑上:vcleatさんのスクリーンショット
↓下:私の新入りフローシャイム

 

ね、そっくりでしょ?

というか、同じモデルです。あとは、アッパーの革がなんなのか?

vcleatさんのはシェルコードバンとして紹介されてます。
私のは、たぶん、十中八九ガラスレザー。だと思うのですが、でもひょっとして・・・??

vcleatさんのブログのほかのペアは品番が見える写真なのに、なぜかこいつだけ品番が写っていない。私のペア、品番92329が、ガラスなのか、ひょっとしてもしかしたら馬、なんて可能性はあるのか、ご存知の方おられましたらご教示ください。

てなことで、ごきげんよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です