旅立った靴たち(その3)

こんにちは。ばしです。

メルカリで靴の売却を始めて程ない5月。立て続けに5足売れました(過去記事)。

が、その後はなかなか、泣かず飛ばす。家族からも、「その後、どう?」と気にかけられつつも動きがなかったのですが、最近少し動き始めたようです。

ボーナス支給時期とか、給料日前後に「いいね」が押されたり、問い合わせが増えたりしているように思います。

「背取り」が目的ではありませんが、売りに出している以上、何故売れる/売れない、の、傾向など分析したくなる性(サガ)です。

ま、分析、と言うほど、実績ないんですけどね。

で、6~7月。この2ペアが旅立って行きました。ご報告。

 

スコッチグレイン スワールトゥ 

近所のリサイクルショップで拾ってきたこいつ。「モノに命を!」と、でかでかと看板のあるショップ。

先日知ったのですが、なんと!店の名前が「モノに命を!」なのでした(笑)

「モノに命を!八尾店」。はは、素敵です。おもろすぎです。

ストレートチップみたいに水平に縫い目があれば、縫い目に皺が行くことはありません。が、トゥから縦に縫い目があるこいつ。この手の靴は、縫い目と履き皺が交差します。

で、その皺がもの凄く目立ちます。

若い人向けのデザインですし、買われた方がシューツリー持ってないと1カ月でおんぼろ靴の仲間入りをしそう。

なもんで、シューツリー付きで売却しました。これでこいつも、餃子靴になることはないでしょう。

そもそも、梅雨を控えて雨用に買ったこいつ。ヘタっていたのを丸洗いして、アッパーの状態もベリーグッド。

 

梅雨入り前、週末朝に出品したところ、大げさでなく、5分で売れました。相場よりお安く売却したようです。

スコッチグレインの程度の良いペアって、わりと良いお値段で売買されてるんですね。ま、利益は出たし、気に入ってもらって、大事に履いてもらえたら嬉しいですね。

で、もう1足。先日購入、私には小さくて履けなかったこいつ。

 

REGAL プレーントゥ(旧旧ロゴ)

 

旧旧ロゴのペアはちょくちょく見かけますが、履きこまれているものが大半です。

ミント状態だったこいつ。こんなに状態のよいのも珍しいように思います。
で、この時代のぽってりシルエットがお気に入り、とおっしゃる方の元に旅立ちました。

確かにぽってり、で、素敵なやつです。このペアも、僅かながら売却益が出ましたが、そもそもマイサイズであれば売らずにいたと思います。

はは、あらためて、最近リーガルづいてる私です。

 

月・金の週2更新に変更します

古靴が趣味となり、そんな趣味の古靴のブログを趣味として始め、メルカリやセカイモンにも手を出し、なかなかに楽しんでます。

この歳にして、自分にとっての新しいことに手を出し、それなりに楽しませてもらっているように思います。

ですが・・・、はは、最近は少しばかりお疲れ気味です。

実は、今回で99記事目です。昨年11月からほぼ週3記事で頑張ってきましたが、少しばかりオーバーワーク。

ブログを書くことと、そのネタ探しに忙しくて、そもそもの「趣味としての古靴」を楽しめていないような気がします。週末ごとのメンテナンス作業も疎かです。

そもそも、私なりに明確な目的を持ってこのブログを始めたのですが、最近は目的と手段が逆転しちゃいました。兎にも角にも、逆転状態をもとに戻さねば。

ということで、オーバーペースをあらため、今週から【月曜】と【金曜】の週2回更新に変更させていただくことにいたしました。

趣味である古靴と、同じく趣味である古靴ブログを楽しむためには、そのくらいがちょうどいいように思います。。

週2となりますが、引き続きお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

このあたりのことは別の機会に詳しく、と存じます。

 

で、次回。記念すべき100記事目は、こいつ。

大阪のビンテージショップ、JAMさん(https://jamtrading.jp/index.html)にて購入した1960s。先週土曜日に届きました。

100記事目。ということで、自分へのご褒美(笑)

詳しくは次回、今週金曜日に。

 

ごきげんよう!

(関連記事)

旅立った靴たち(その1)

旅立った靴たち(その2)

旅立った靴たち(その4)

旅立った靴たち(その5)

旅立った靴たち(その6)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です