靴川柳・自分で選ぶ・ベストテン(その7)

こんにちは、ばしです。

 

このところ、日曜ごとにアップしてます「靴川柳」企画。

過去のインスタUP分の編集作業ですので、いつでも書けます。とはいえ、作業ボリュームはそれなりに大きくて、平日の空き時間にダラダラ・チラチラと作業をしております。

片や、通常の記事(いや、靴川柳も通常の記事なのですが)は、いつも、週末に靴をメンテして、週末に記事を書き始めます。ですが、先週の土日は、記念日の家族飯やお彼岸のお墓参りなどなど、珍しく予定が立て込んでしまい、珍しく作業が滞ってしまいました。

ということで、今回は日曜にと準備していた「その7」をスライドさせ、通常更新日である本日のUPとさせて頂く次第です。

(このシリーズの他の記事はこちらから)

平日の朝からばかばかしいネタは心苦しく、誠に申し訳けないのですが、上記状況をご理解頂きました上で、今回も何卒お付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。

 

ということで、

今回は 平日ですが 靴川柳

2020年7月30日~9月23日までの100句の中から厳選しました。
一足早く、夏を先取りです。

今回もばかばかしく行ってみましょう。

さっそく、第1位から。

 

こいつっ。

 

 

【第1位】

お侍  カラオケ唄う  暇つぶし  (689)

STUART HOLMES Custom Crafted
大阪のビンテージショップ・JAMさんで購入した1960s。ファクトリー不明ですが、なかなかにしっかりした造作のお気に入りのペアです。
今思えば、「カラオケ唄う」の箇所は、「マイク片手に」の方が良かったかな。まあ、今更どうしようもないけど。「暇つぶし」。「飛沫武士」。おお、こっちはなかなかに素晴らしい。伸びしろを考慮して第1位です。

 

【第2位】

ピザ食べる  坊主チョイスは  マルガリダ  (602)

J&M for Arnold’s Boot Shops。ジョンマー製のローファーです。何度も売りに出そうかと悩みましたが、スリッポンには珍しいVcleat仕様がお気に入りで、思いとどまってます。マルゲリータ。マルガリータ。丸刈りだ。まあ、そんな感じで。

 

【第3位】

墓参り  朝一番で  そうちよう  (628)

East Coast Collection。リーガルのスリッポンです。何度も登場してますが、タンカラーをネイビーに紺バージョンしたやつです。この日はお盆の墓参り。暑いから、朝早くから行きました。早朝。そうちよう。あ、説明、要いらないですね。

 

【第4位】

東欧の  カレー王国  ルーマニア  (650)

Florsheim U-Wing
ランチはカレー堂堀江店のチキンカツカレー。去年結構な頻度で食べました。ルーは2種類、「オリジナル」と「バッファロー」があります。どちらも美味いですが、私はオリジナルがお気に入りです。私の中では、ここのカレーが今一番のブームです。説明はなしで。

 

【第5位】

ホシ四人 間違え一人  多く挙げ  (601)

U.S.NAVY サービスシューズ1960s
6穴+革底+羽根の下ダブルステッチ=1960sです。
最近履いてないな。近々履きましょう。
4人逮捕+1人逮捕=5人逮捕=誤認逮捕。
あ、また説明してしまった(汗)。

 

【第6位】

よいしょっと  掛け声かけて  良いショット  (654)

見たまんま、読んだまんま、です。

 

【第7位】

君となら  行ってみたいな  君と奈良  (699)

家内とふたり、ぶらりと奈良へ。足元は「PALADIN」なるポルトガル製のペア。マイファースト・シャークソール。なんだかんだで結構永らく履いてます。

 

【第8位】

この丘は  誰の墓かと  ふんきゅうす  (673)

Allen Edmonds Dickson。拙ブログの読者の皆様にはもはや説明不要なペアです。ご存知のように南大阪エリアにはそこかしこに古墳がありまして、ちょうどこの日は世界遺産登録から丸1年だったようです。ライスが前方後円形で周りにルーで囲った「古墳カレー」なるものもあるようです。ルーがカレー堂オリジナルなら言うことないのにね。

 

【第9位】

ミンミンミ  梅雨が明けたよ  セミブローグ  (604)

FOOTSTOCK ORIGINALS PUNCHED CAP-TOE
息子用にと買い求めました。まあ、出番はこれからですね。
蝉・・・。

 

【第10位】

ナツハスカン  ソンナ君ニモ ナツハズカム  (606)

Talor Made by E.E.Taylor
フットジョイ同様ゴルフシューズメイカーらしい、スパルタンな顔つきのサドルシューズ。サイズがタイトめで、素足でしか履けませんが、大のお気に入りです。
ああ、今年ももうすぐ履けます。夏よ、早く、来い。

 

 

以上、上位10句でした。まだ夏バテはしていないようで、それなりにキレがあるなあ、と思うのですが、手前味噌でしょうか。
以下、惜しくもベストテン入りを逃した次点の10句です。
こいつら。

 

 

人生は  いちどっきりの  サプライズ  (609)

Hanover Cordovan PTB
買ってそうそうに脱皮させたペアです。こいつを眺めていると、コードバンはやはり茶がいいなあなんて思ってしまいます。手持ちのコードバンは茶4足に黒1足。やはり、次は黒、かな。

 

Tシャツの  胸に輝く  Florsheim  (620)

GWに自作したフローシャムT。アイロンプリントがいい感じにひび割れてきて、ビンテージっぽくなってきました。この夏も引き続き活躍してくれることでしょう。作ったときの様子や手順はこの記事の後半にあります。今年のGWもなんか1枚自作の予定です。

 

公務です  権利ないです  王がスト    (622)

EG製のPEAL
ブルックス名義です。最近履いてません。新たなメンテグッズを手に入れたことですし、あらためてフルケアしてみようかな。惚れ直す、かも。

 

夕立に  晩夏の匂い  アスファルト    (641)

Corfam Wingtip by Knapp
Corfamコルファムとは、1964年~71年頃の短い期間にだけ製造された米国DuPont社製の合成皮革です。「クラリーノ」の登場により駆逐されてしまいました。2回履きました。史料として手元に置いとくつもりですが、履くのは、もういいかな、、。

 

ツクツクボー  蝉に負けじと  靴靴句  (656)

左から、Tricker’sFlorsheimSebago
PTB3足、まとめてケアしました。セバゴはすでに旅立たせました。高級靴ではないですが、ワーク系のドレス靴って、なぜだか惹かれてしまうんですよね。

 

よくきたね  きたねえ君は  丸洗い  (665)

アンノウン・サドルシューズ
2~3度履きました。で、リユースショップへ。値段つきませんでしたが、引き取ってもらいました。まあ、もともと300円です。元はとりました。

 

湾岸線  走る日産  ベイルート  (674)

STETON PTB
昨年の自分への誕生日プレゼントでした。たまにしか履きません。なぜって、勿体ないから。超絶に素晴らしい、超絶にお気に入りのペアです。黒も欲しい。
日産、湾岸線、ベイルート。うん、切れてます。我が家はホンダですが。

 

太陽の  色は何色  燃えていろ  (675)

アシックスのテニスシューズ、非常に良かったのですが、ぼろくなったんで今は別の履いてます。説明は特にありません。

 

ハイキング  俳句の王に  俺はなる  (679)

HIROSHI TSUBOUCHI ロングウイング
薄汚れてたのを綺麗に蘇らせました。転がすべく売り出し中なのですが、取り下げたい気持ちに駆られる素敵なペアです。いやあ、お気に入りの靴って、手放すのに勇気いりますね。ちなみに、こういうバカげた句を詠むのにも勇気いるんです。

 

【男】赤耳の  デニムください  ペイントの 
【女】ビールなら  あるのと耳を  赤く染め 
【私】デニム故  アイが生まれる  育ってく  (三連句・643)

足元はフローシャイムのローファー。写ってないけど。
写真は、関西資本で関西エリア限定で店舗展開している「スーパー・万代」。リーバイスのような、EVISUジーンズのようなロゴです。「Mandai」の上の「NOW FRESH」がどういう意味で、どういう意図なのかは、承知しておりません。
夏なので、ビールとデニムをかけて詠んでみたのですが、ちょっと分かりづらかったな。

 

 

その7。
いかがでしたでしょうか。
残り3つまで来ました。
まあ、広く大きな心で見守ってやってください。

 

おしまい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です