靴川柳・自分で選ぶ・ベストテン(その8)

こんにちは、ばしです。

 

3月最後の日曜日。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

やってまいりました靴川柳企画。
今回は「その8」です。
残りは「その9」「その10」「決勝」の3回。
そろそろカウントダウンです。

(このシリーズの他の記事はこちらから)

 

今回は、2020年9月24日~11月29日までの中からの珠玉の10+10句です。

昨年のこの時期は素晴らしいペアを沢山ゲットした時期です。
そんなニューカマーがどのくらい登場するか、楽しみにみてみよう。

それでは、頑張っていってみましょう。
第一位から。

こいつ。

 

【第1位】

大切に  履く百年か  千年か (797)

Allen Edmonds Seneca
ようやく手に入れたSENECA。黒も欲しいな。
百年か。千年か。セネカ。
おお~。

 

【第2位】

枯れ葉舞う  くしゃみがひとつ  エシュンかな (732)

マイファーストHESCHUNG
なぜだか安く手に入ってしまったやつです。ファブリック部分の毛玉を毛玉カッターで綺麗にメンテしました。くしゃみがエシュン。なるほどなるほど。

 

【第3位】

下位打線  甲斐出せんとき  快打せん (796)

Gold Bond by HANOVER
売りに出してましたが、ステイさせることにしました。理由は年代。1950sはやはり手元に置いておこう。日本シリーズ、わりと観たような。甲斐選手の活躍が凄く、早速に詠んでみたのでした。
「かいだせん かいだせんとき かいだせん」。
グッドです。

 

【第4位】

ああもみじ  紅く染まって  くれないか (763)

京都にて、先程のエシュン。
履き下し。紅か。くれないか。

 

【第5位】

半世紀  前のハイテク  履いてくよ (702)

Corfam(人工皮革)のKANPPのペアです。
雨の日がハレの日なやつ。古さではなかなかに負けてません。

 

【第6位】

床屋まで  裏道抜けて  ショートカット (781)

アンノウンなワークシューズ
何者なのか、その後調べてもいないな。出自を明らかにせねば。
これ履いて床屋へ。最短距離にショートカット。

 

【第7位】

カナダ製  今日の足元  真っ赤なだ (727)

謎の赤いサイドレース
インソックにPRICESとのショップ・ロゴ。カナダ靴です。サイドレースは思えばこれしか持ってません。もう1足くらい、要るかな。

 

【第8位】

占いで  Uウイングは  売らないで (770)

U-Wing Tip by Dack’s
カナダ靴です。ダブルソールのガンボート。内側の小窓はダイヤ型。占いで売れと出ても、死ぬまで離さないやつです。

 

【第9位】

江戸前の  職人趣味は  手に酢かな (726)

Scott McHale from CANADA
またもやカナダ靴です。ダブルかトリプルか、分厚いソールのガンボート。履き口にダメージができたので、BONTAさんで修理してもらいました(過去記事)。寿司職人は手に酢かな。

 

【第10位】

中古靴  かいどく王に  オレはなる (723)

週末に4足ゲット。メンズ2足にレディス2足。青とベージュは転がしました。茶とグリーンは我が家にて活躍中です。どれもおかいどくでした。
かいどく王。
自分で言っといてなんですが、かなりこっぱずかしいですね。
自分で言っといてなんですが、実はそんなになりたくはない。

 

 

以上、ベストテンでした。
以下、次点の十句。こいつら。

 

 

無理するな 無理するスリム なるスリム (703)

回文です。以上。

 

足元を  明るく照らす  ライトかな (711)

WRIGHT Arch Preserver Shoes
マイサイズのライト。ウイングチップの様にみえますが、イミテーションです。ある意味、贅沢な造作です。

 

シンデレラ  ガラスの靴は  チャーチかな (718)

マイファーストチャーチです。
224ラストの旧チャーチ。モデル名は不明です。文字が滲んでいて読めません。我が家にやってきてもうすぐ丸3年。まあ、手放すことはないでしょう。

 

忠告す  返品不可だ  中古靴 (722)

Florsheim 6131。ぼろかったのをネイビーにリメイクしました。
仕上がりには満足なのですが、サイズがでかめということもあり出番は少な目です。こんなにいじってしまっては、もう、転がせません。
ちゅうこくす。ちゅうこくつ。
ま、そんな感じ。

 

ウィズコロナ  してマスカラね  目元だけ (736)

Florsheim 30659。こいつもぼろかったんで、自分でパティーヌしました。こいつはジャストサイズで今も活躍中です。コロナ禍で化粧品の売れ行きが芳しくないとのニュース。目元以外は。じじいの時事ぃネタ。

 

あきまへん  飽きがきまへん  カレー堂 (737)

息子にと買ったFOOTSTOCK
たまに借りて履きます。ていうか、まだ私しか履いてない、はは。
いや、父です。

 

くつひもを かうのきのうか おもひつく (739)

Pollock’s / AG
昨年拾ってきたアンノウンなペアの中で、謎解きに最も注力したペアです。
冬前に拾ってきたのですが、パンチングのアッパーは涼しく、まだ一度しか履いてません。これから活躍させよう。
ちなみにこの句も回文です。

 

冷える朝  暖炉に火入れ  チャッカかな (766)

Alfred Sargent for DAKS
カナダのDack’sではなく、英国アパレルのDAKS向けのサージェントのペアです。売り出し中ですが、この秋冬には旅立ちませんでした。来シーズンにさよならかな。写真の角度では分かりづらいですが、着火、もとい、チャッカです。

 

二個買った  円で支払い  タイバーツー (777)

この日の足元は先ほどのDack’sのUウイングでした。
長年使っていたタイバーが壊れたので、メルカリで2個買いました。写真はそのうちの先に届いた日本製のビンテージ。「銀座天賞堂」なるお店の1960sだとか。まあ、最近ネクタイ、全然してないんですけどね。
バンコクで買ったらきっと、1個でも2個でも3個でも、タイバー・ツー。

 

お歳暮の 手配遅れて  おせーぼだ (798)

Alligator McHale
購入して一年。ようやく履き下したリアルアリゲーター。
コロナ禍の下、お歳暮手配になんば高島屋へ。ややタイト気味なので、冬より春夏に素足で履きたいペアです。次はお中元の手配時か。いや、もう少し頻繁に履きたいな。

 

折角の休日ですし、近所まで桜でも見に出かけよう。
オヤジギャグの口直しに桜でも愛でますか。
どれ履いて出かけよう。

外は雨、なんですけどね・・・。

 

皆さんも素敵な休日をお過ごしください。

 

(おしまい)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です