ころころスコッチグレイン

こんにちは、ばしです。

 

このところの記事でちょこちょこと書いてます通り、8月初旬頃からリサイクルショップの古靴の品揃えが徐々に改善してきたように感じています。

コロナ自粛の間、皆さん外出を控えておられたせいもあり、7月までの雑多な靴コーナーは寂しい限りでした。私の行きつけの店に限ったことなのかもしれませんが、その頃と比べますと随分と改善してます。

外出を控えていた期間に、家の中の不用品整理の進んだ方も多いように聞いています。コロナの所為で、メルカリ等への出品も増えたとも。ですが、思いますに、中古の靴を売ろうなんて人はまだまだ稀有なような気がしなくもない。で、そんな行き場を失った古靴が、外出緩和と時を同じくして、買い取りに持ち込まれた、とか?

かく言う私自身も履けない売れないやつを持ち込んだりしてます(参考記事「メルカリで売れないやつはリサイクル」)。きっと、私と同じような方も少なからずおられたかもしれません。
お陰で8月、少し買い過ぎました笑。

ですが、右から左で儲かるお安いやつは、黙って見過ごすわけには参りません。
今回は、そんな9月の1足目。
週末にメンテしました。

こいつ。

 

スコッチグレイン2416

・品番:2417
・色目:ミディアムブラウン
・SIZE:24.5EEE

アンノウン扱いなのか、汚れが酷いからなのか、はたまた値札のゼロの数を間違えたのか。理由はさておき、オールモスト・ワンコインなやつを発見。

靴紐は汚いし、映ってませんが、左の底にはガムか何か、汚れが付着してます。

とはいえ、他にダメージ等はありません。
中敷のロゴの金箔は擦り切れてるものの、使用には支障もなく、腰裏のダメージもなし。レザーソールのへたりはないし、アッパーの革質も良さそうです。

スコッチグレインは詳しくはありませんが、履きたい人、きっといるはず。
メンテして転がせばランチ代程度は儲かりそう。

転がす要員は早々に転がさねば。
儲かりそう=転がす要因、なんちゃって。
ということで、早速メンテです。
いつも通り、まずは左から。

 

ステインリムーバー

ワックスの類はほぼなし。左トゥが少し削れてます。

 

デリケートクリームもどき

100均のヒト用クリーム、調達しました。ワンコインなペアにリッチデリケートクリームは少し気が引けます。

 

TAPIR レダーオイル

良い感じにしっとりしてきました。

 

コロニル1909

仕上げ。安定の仕上がりです。

色褪せた靴紐、セルもとれちゃいましたのでこのまま廃棄です。
替わりのやつなんかあるでしょう。とりあえず左右ともにメンテ完了です。

うん、良い感じではないでしょうか。

さて、ここからが重要なところです。

まずはソール。

ゴム?ガム?よくわかりませんが、べったりくっついて固まってます。
除去です。小さめのマイナスドライバーで除去するも、小さすぎました。

カッターナイフで。大きすぎました笑。
まあ、適度にきれいになりました。ソールトニック塗って、ニュートラルのワックスで仕上げます。

で、お次。コバ周り。

あれれ?
どっかで見たような。デジャブですね。
こないだのトリッカーズ(過去記事こちら)と同様、なんかペンキみたいな感じでべったりと塗られてテラテラと光ってます。

で、角が所々削れて、コントラストが寂しい限りです。

しかし、なんなんですかね。なぜ?どうして?
とりあえず、こいつも除去です。
コットンパフに除光液をとって、ごしごしと擦ります。

おーっっ、こんなにべったりと取れていきます。
左かかと終了です。右と比べてみましょう。

黒いゴムのトップリフトにまで茶色がべったりです。
これでは、減り具合を見誤って、交換時期を逸してしまいそうです。

転がす上でも、減りの程度を誤魔化しているように思われたら癪です。
必要以上に化粧はしない、ありのままの姿で出品するのが私の流儀です。

とはいえ、このままではみすぼらしいですので、最低限の手入れは必要です。コバインキ塗って、ワックス塗り込んで綺麗にしましょう。まあ、いつも通りの手順です。

どうでしょう?

仕上がりはもちろん気になりますが、右の元の色、それって、どうよ?
明るすぎやしませんか?

まあ、この辺は人それぞれ好みあるでしょうから、一概にはなんとも言えませんが、私はコバがアッパーよりも明るいのはどうも受け付けなくて。。。

右も同様にメンテして、余ってた使い差しの靴紐通して、完了です。

どーんっ。

うん、良い感じです。出し縫いのオフホワイトが効いてます。

ビフォアフター、こんな感じ。

【BEFORE】

【AFTER】

元のオリーブ色の靴紐はデフォルトのようですが、仕事履きするならこっちの方が良くね?

 

【BEFORE】

【AFTER】

うん、良い感じです。
全体を通して、非常によくできた、丁寧に作られた靴との印象です。
何よりもアッパー。きめ細かな革質です。

バックシャン。

あらためて、全景。

うん。グッドです。素敵です。こりゃぁ、リーガルさん、頑張らないと。
ヒロカワさんに追い越し、置いてかれてしまいかねません。と思ったら、全体的にスコッチグレインの方が価格帯が高めなんですね。どうりで。

 

思えば、スコッチグレインの靴って、1足も持ってません。
あ、いや、以前1足持ってました。

 

スコッチグレイン 538 キルトタッセルウィング

めちゃお気に入りだったんですけど、太って、足サイズも太ってしまったため、すでに旅立たせて手元にありません。
思えば、こいつもなかなかのクオリティでした。

リーガルの靴はそれなりに数ありますし、次のジャパンメイドはスコッチグレインかな。
その軍資金づくりのためにも、君には早めに旅立ってもらわねば。

と、思った矢先。

我が家での滞在日数5日。
ソッコーで旅立っていきました。

うーん、もう少し高く出品してもよかったかな。
まあ、儲かりましたし、よしとしましょう。
目出度し、目出度し。

おしまい。

 

 

宜しければ、
ぽちっと応援お願いします。

⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です