梅雨が明けたらコードバン

こんにちは、ばしです。

 

ちょうど1週間前の金曜日。
8月を目前にして、近畿地方も長かった梅雨がようやく明けました。
通勤で徒歩の時間が長い私は、雨の日はついつい車通勤になってしまう。
おかげでダイエットも一向に進みません。

梅雨明け早々の週末は晴れ。夏の陽気でした。
雨の心配が少ないこれからの季節は、コードバンの登板機会が増えそうです。
インスタを見てましても、今週は満を持してのコードバン、という方が凄く多い。
考えることは皆おなじ笑。

私が今持っているコードバンは4足。

【右上】Hanover L.B.Sheppard Signature
【右下】Florsheim Imperial 92621
【左上】FootJoy Saddle Shoes

【左下】Allen Edmonds McNeil 9097

そもそももったいなくて、ガンガンに履くわけではないコードバンシューズ。
登板機会も少ないだけに、思えば、手入れの機会も少ないかも。
そういえば、4足ともなんとなく薄汚れているような。

てなことで、4足まとめてメンテしました。
まずは左から。

 

ステインリムーバーで汚れ落とし

コードバンにステインリムーバー、で良かったのかな。
まあ、いつも通り。それぞれこんな感じ。

お次。

 

LEXOL

アッパーは触りません。コバ周りだけ。

個々の写真は割愛。

次いで、

 

コードバンクリーム

えーと、この手順で良かったのでしょうか?
コードバンの手入れ、なんか、久しぶり過ぎて笑。

4足まとめてやりますと、ニートフットオイルの匂いがすごいです。

その後、今回は色つきのクリーム入れてみました。

黒のフローシャイムには黒。
焦げ茶のフットジョイとアレンにはボルドー。
色を濃くしたいハノーバーには黒とボルドー。

それぞれこんな感じに。

同じ要領で右も仕上げてメンテ完了です。

どーんっ。

反対並びで。

 

ビフォアフター。

【BEFORE】

【AFTER】

 

個別に。

ハノーバー。

履き皺がきついですがまあ、ビンテージ・コードバンっぽいかと。
気持ち大き目、薄手の中敷きでサイズ調整してます。黒を入れたのは正解だったかな。好みの色加減になりました。カジュアルライクだった靴紐も、ようやく新しいのに変更しました。次は平紐にしよう。

 

フローシャイム。

人生初のコードバンがこいつ。1970年12月製。
年に2~3度しか履かない、一生離さないやつです。
これも薄手の中敷きでサイズ調整してます。赤に理由はありません。
なかなか思うように光ってくれません。スキル不足ですね。

 

アレン。

4足中一番時代の新しいこいつ。恐らく2000年前後かと。
4足中もっともヌメッとした雰囲気のシェルコードバンです。
今も続くラインなので新品も購入可能らしいですが、15万円くらいするらしい。新品は手も足も出ませんが、中古なら3~5万くらいです。

 

フットジョイ。

オッドメント・ストアで購入。
オーナーの谷口さんがメンテしてくれていたので、思えば初メンテです。
濃い茶色がお気に入りのこいつも靴紐交換しました。ベージュとか薄い色目も似合いそう。サドルですがツートンでなく単色なので合わせやすい。
ソールがややへたり気味なので、近々ハーフラバーの予定です。

 

どれもお気に入りです。
早速履いてみました。

 

8/3(月)晴れ Allen Edmonds McNeil 9097

ランチは最近のお気に入り、北堀江・カレー堂のオリジナルチキンカツで。

ルーだけ大盛りです。海みたい。泳ぎたい。めちゃおススメです。

 

8/4(火)晴れ Hanover L.B.Sheppard Signature

ランチは近所のラーメン屋で。なんか、私の中の定番です。

靴と昼飯をカラーコーディネートしてみました。

 

8/5(水)晴れ FootJoy Saddle Shoes

このところ食べ過ぎなのでランチはスーパーで調達。

だけれども、食欲が止まりません。
食べる順番は、ヨーグルト→高野豆腐→鯖缶→カップヌードルの順で。

 

8/6(木)晴れ Florsheim Imperial 92621

夕陽を浴びるコードバン。最近足が太った(関連記事こちら)こともあり、中敷きなしでジャストサイズになりました。手放しでは喜べない。

この日の昼飯は回転寿司屋で。赤だしかうどんかでうどんを頼んでしまう私。
毎年夏に太ります。夏ほど食欲が旺盛になります。

 

 

8/7(金)曇

さてさて、今日は何を履きましょう。コードバンの靴はもうありません。
できることならコードバン・ウイークにしたかったのですが、ないものはしょうがない。
やはり、万一の時に備えて、もう1足買っといた方が良さそうです笑。

 

まあ実際には、他にもお気に入りのコードバンシューズがあったのですが、サイズが小さい、でかい、ということもあり既に転がしてしまって手元にありません。ちなみに、こんなやつでした。

 

Crown Windsor by Bostonian

右足のやつです(左はアレン)。ネットで購入。高かったです。「25.5~26cm」とのことだったのに、届いたらUS7。きつくて一度も履かずに旅立たせました。税別での買った値段で売れたけど、消費税・手数料・送料分を差し引いたら7000円くらい赤字でした涙。

 

Florsheim Imperial 6S33820-2

珍しい内羽根のS品番。
シェルコードバンの色ムラが素晴らしく素敵なペアでしたが、9ハーフと中敷き敷いてもやや大きめで手放しました。が、こいつは売らないで手元においておけばよかった。とても後悔してます。アッパーの質感、今まででこいつが一番セクシーでした。

ほかにも転がす用に3足拾って3足売っぱらいました。

 

ALDEN 99289

6ハーフのおんぼろコードバン。「Berwickのワークブーツ」として安くで売られていたやつ。脱皮させて、綺麗にしてから転がしました。

 

HANOVER IMPERIAL(初期型)

アンノウン扱いで馬鹿みたくお安かったやつです。サイズは6.5C。
マイサイズであれば絶対うらないやつですが、逆立ちしても入りません。買われた方はジャストサイズだとのこと。羨ましい。

 

旧旧REGAL

単なる中古のリーガル、として安く転がってましたが、インソックには「GENUINE SHELL CORDOVAN」の文字が。生憎24センチと小さくて履けず、こいつもメンテして転がしました。

 

こうして振り返ってみますと、茶色が多いですね。
手放した5足含め、9足中7足が茶色です。確かに、茶色の方がコードバン特有の質感や色ムラが楽しめそうですしね。

私の手元にやってくる10足目のコードバンはどんなやつでしょう?

ALDENのVチップか、ディンケラッカーのRIOが欲しいのですが、この2足だと今は予算的に少し厳しい。もう少し先になりそうです。


明日からお盆休みのところも多いみたいですね。
私は来週ちょこっと仕事あり。ですが、世の中のお盆休みに合わせて、ブログもお休みいただきます。

次回は8/18(火)、の予定です。

コロナの元ではありますが、
皆さん、工夫して、素敵な休暇をお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です