靴川柳・自分で選ぶ・ベストテン(その2)

こんにちは、ばしです。

 

節分ですね。

今年は2月3日ではなく、今日2月2日だそう。
例年より1日早い節分は、1897年以来124年ぶりらしい。

福は内 笑う門には 福来る

ということで、
今回は馬鹿らしさに笑ってもらいたく新企画の2回目です(第1回の記事はこちら)。

簡単に企画の内容をおさらいです。

◎インスタでやってる「靴川柳」のスピンオフ企画
◎100句ごとに、自選の「ベストテン」をご紹介
◎1000句まで、「その10」まで続けます
◎最終的に1000句の中の「ベストテン」を選出予定

てな企画です。
インスタの「今日の一句」(instagram.com/freek2freek/)は、夏頃までには1000句目に到達しそうですから、当面は半月に1度くらい、このネタやらないと間に合いません。

 

第2回目の今回は、2019年8月14日~11月6日までの100句の中からの珠玉の十句です。

自分なりにあらためて振り返ってみての感想としましては、あまりの馬鹿さ加減に若干の後悔の念がなくもないのですが、始めた以上、やると決めた以上、後戻りはできません。

私にバックギヤはないのです。

今回も馬鹿らしくいきましょう。
さっそく、第1位から。

 

こいつっ!

 

 

【第1位】 

古い靴  賭けてサイコロ  振る幾つ (159)

マイファーストWEYENBERG。メルカリで買ってメルカリで転がした少し大きめなやつ。ハウス型ユニオンスタンプの古い靴でした。古い靴、振る幾つ。ぷぷぷ。

 

【第2位】

上げた手に  塩ひとつまみ  揚げたてに (150)

チペワ・ポストマン
昼ご飯、確かこの日は天婦羅でした。金曜日は天婦羅やカツが多いんですよね。フライデー。結構お気に入りの句です。だけど惜しくも二位。理由はまた別の機会に。

 

【第3位】 

痩せるには  まず野菜から  ベジ食べる (101)

アレンエドモンズ・ディクソン。ほんとよく登場するペアです。まあ、張本人ですので(関連記事こちら)。ベジ食べる。ベジタベル。ま、そんな感じで。

 

【第4位】

若いうち  苦労買っとけ  クロケット (161)

若いうちの苦労は買ってでも、てやつです。時代は変われども、一理あるかとは思いますが、年齢は関係ないかもね。黒と茶のポールセンスコーン。年代の異なる、どちらもクロケット製でした。おっさんも苦労ゲットです。ですが、どちらも私には小さかったので、転がして儲かりました。うん、いい靴でした。履いてないけど。

 

【第5位】

靴に名は  要らん本来  鼻に付く (148)

またもやディクソン。回文で詠んでみました。
クツニナハ  イランホンライ  ハナニツク
川柳の新たな可能性を切り開くべく、日夜努力に勤しむ私なのです。

 

【第6位】

晴れの日は  雨の日ばかり  ラバーソール (199)

go-getterのリメイクロングウイング
アメリカンビンテージにウエッジソール装着のリメイク品です。
「雨の日が晴れの日」。その一言がいいたくて。

 

【第7位】

パソコンは  クロムエクセル  ワードかな (169)

ALLEN EDMONDS , BAYFIELD。我が家にきてもうすぐ丸2年。マイファーストクロムエクセルです。よくできた靴です。よくできた句です。

 

【第8位】

甲子園  サイレン止まり  サイレント (108)

おんぼろフローシャイム。ぼろいのを、自分でパティーヌした1964年製。一昨年はコロナもなく、夏の甲子園を堪能してました。慌てず、待ちましょう。

 

【第9位】

これからは  何時も一緒だ  ビーウイズ (138)

LYTTON’S。百貨店ブランドのペアです。ビーウイズ。細身だけどちょうどよい。四ツ橋のTHE SHOESHINE GUILDで大岡さんに磨いてもらいました。あ、写真は磨いてもらうずっと前だな。今年は他のも色々磨いてもらう予定です。

 

【第10位】

旧友ト  ハナシニ花ヲ  咲カサンデイ (144)

CHURCH’S SHANGHAI。この日は高校の同窓会。コードバン履いてくつもりが雨で急遽のピンチヒッターでした。150人くらい集まったかな。私、富田林高校第40期生です。

 

以上、ベストテンでした。
以下、ベストテンに惜しくも入れなかった選外の10句、ご紹介です。10位にもありました通り、今回から「曜日ネタ」が多数出てきてます。順位付けはしてません。ランダムに、こんな感じ。

 

 

左手に  アイアン手にす  いとおかし (110)

このテニスシューズもだいぶヘタって来ました。詠みやすいやつを探しましょう。あ、ちがうか。

 

履き慣れて  フットプリント  靴の底 (131)

SEARS名義のHANOVER
自作の中敷きに、私の足形がいい感じについてきました。まあ、そろそろ、あちこち修理しないといけないんですけどね。

 

アンノウン  雑多な棚に  飾ったな (193)

PRICESというカナダ靴。買ったお店はすでに閉店しました。掘り出し物のある、いつも客のまばらな店でした。だから、閉店なんですけどね。

 

靴漁り  出費それほど  嵩まんでい (180)

月曜日。またもやチペワ。黒タグです。大分履いたから、元は取ってますが、まだまだガンガン履き倒すやつです。

 

靴底に  おはようのキス  チューずでぃ (115)

火曜日。恐らくジョンマー製のペニーローファー。底にはVcleat。何度か売りに出そうかと思ったのですが、そいつの所為でいつも思いとどまってます。

 

 

昼前後  降りやすいよう  ウェンズデー (106)

水曜日。ブルックスイングリッシュ。EG製のPEAL。少し大きいんですよね。転がすかどうか、悩み中。雨のウエンズデイ。大滝好きな私です。

 

四句八句  今日も句用意  サーズデー (117)

木曜日。WASHINGTON銀座のキャップトゥ。英国製です。こいつは死ぬまで手放さないやつです。今日も句用意。今日木曜日。す、素晴らしいっ。

 

食欲も  靴欲もまだ  尽きんよう (185)

金曜日。UAのダブルモンク。ハーフラバーのイタリア製。
雨なんで、雨の日用。

 

ティーショット  力む心配  去ったでー (126)

土曜日。FOOT JOYのサドルでゴルフ場へGO。シャークスキンです。別名サメハダー。違いますね。ちなみに、「炙り出し加工ウイングチップ」との名称で売られてました。我が家では「ラオウ」と呼んでいます。ラーメンではない方です。わが生涯に一片の悔いもない方、ね。

 

日曜日  靴の手入れは  欠かサンデー (127)

日曜日。Iron Age by BOSTONIAN。私には少し大きくて、すでに旅立たせました。本格派ロングウイング。なのに、スチールトゥです。いわれてもそうとは見えない、なかなかに素敵なやつでした。元気かな。

 

 

いやはや、お疲れさまでした。
今回も、まあ、まずまずではないかと。

で、先ほど触れた「曜日ネタ」。100句中22句が曜日ネタでした。困ったときの曜日ネタ。そんな22句の中から珠玉の8句をピックアップしてみました。
この「靴川柳」ネタ、当面続きます。次回はまた半月後にお目にかかります。

 

ほんとは、まだ紹介できてない個別のペアがあるので、早めにそちらの記事を、と思っていたのですが、この週末も忙しくて、メンテさぼってしまったんですよね。メンテしないと、記事は書けない。

なもんで、次回、金曜も「振り返り系」の記事の予定です、はは。ま、1月は8足売れたし、それなりのボリュームの記事にはなる予定です、すみません、はは。

 

ともあれ、節分です。
今夜は豆撒きに巻き寿司です。
今年の恵方は、なななんと!
南南東だそうです。

 

今日も笑顔でいきましょう。

(このシリーズの他の記事はこちらから)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です